2010年2月28日 (日)

帰ってきました

旅行より戻って参りました。

特に語ることはないので画像だけ貼り付けておきます。

P2200112_1
寒い日本を脱出して・・・平均気温28℃。

Img_1664_1
眺めたり

Img_1660_1
泳いだり

Img_1641_1_3
潜ったり

P2200107_1
海と戯れました。

Img_1618_1
珊瑚礁

Img_1678_1
サンセット

Img_1707_1
海に照らされた月明かり

P2211551_1
南国サイコー!

また行くぞ~。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008年7月19日 (土)

サイパン旅行記⑥最終日

サイパン旅行記6日目、最終日から~嫁です(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪

とうとう最終日になりましたweep

当初、サイパンに6日間もいたら時間を持て余すんじゃないかと心配でしたが、そんな心配は取り越し苦労でした(笑)

6日間は、実に短く・・・あっと言う間でしたcrying

帰国便は夕方にサイパンを発って、夜7時過ぎに成田に到着するフライトパターンだったので、集合時間ギリギリまでサイパンを楽しめましたscissors

最後の朝食は、ハイアットのあんぱんとルームサービスのコーヒーcafe

Saipanda_65

滞在中に、このあんぱんを何個食べたことか・・・毎日食べても、また食べたくなるような絶品で、今も食べたいくらいですbread

食後、名残惜しい気持ちでホテル内を散策しましたshine

(2日目に撮影したプライベートビーチでの画像も併せて紹介)

Saipanda_45

ロビーからはガーデンが見えるようになっていて風が吹き抜け、暑いながらも心地いい空間でした。

Saipanda_50

夜になるとロビーでジャズの生演奏があり、うっとり演奏に浸って見ていると「カモン!」なんて言われることも(苦笑)

ちなみに、欧米系の人たちは・・・一緒に踊っていたりすることもありました。

私は、お国柄上・・・そういうことは無理っすcoldsweats01

Saipanda_66

ガーデン越しに見えるプライベートビーチ。ここでも南洋桜が満開でしたcherryblossom

Saipanda_67

これはプール。水深が深くて大人向けです・・・一部子供プールもありました。

Saipanda_25

アウトドアジャグジーもあり、誰も使っていないので貸切でした。

Saipanda_68

プライベートビーチ。泳いでいる人は少ないですが、一応スノーケルをしてみると・・・

Saipanda_24

海底には、ナマコの集団がウヨウヨで気色悪かったですdespair

たまに小さい熱帯魚も泳いでいたりしますが・・・遠浅で泳ぎにくい上に、このナマコを見ながらスノーケルする気にはなれず、すぐ海から上がりました。

Saipanda_23

ビーチには、ヤドカリがのんびり歩いていて、散歩したり海を眺めたりするには最高のロケーションです。

そう言えば、ホテル内でたくさんんの芸能人を何回も目撃しました。

野口五郎さんや清水宏次朗さん、石橋保さん・・・等など、プライベートでバカンスだろうから、声などは掛けませんでしたが、ついついジロジロ見ちゃいましたcoldsweats01

ハイアットは芸能人御用達なんですかね?

 

ホテル内を散策した後、旦那の大絶賛するダイナミックマッサージへ再び訪れ、再び値切り交渉を(笑)

「オニイサン、オネエサン、コノマエと同じ値段でイイヨ!」

「今日帰るから時間ないのよ~30分だったらいくら?」

「30プン、フタリで30ドルどう?」

「う~ん、高いわ・・・25ドルならやってもイイけど」

「フタリで25ドル?ワカッタOKよ!」

ってな具合に、またまた値切り交渉成立scissors

夫婦揃って個室にてマッサージをしてもらいましたhappy01

マッサージ中は、パンツ1丁で恥ずかしかったですが、前日のマリンスポーツでの筋肉痛(背中&肩を集中的)をほぐしてもらい、すごく気持ちよかったですheart04

その後、カントリーハウスレストランのハンバーグランチを食べに行きましたrestaurant

ここのハンバーグがサイパンで食べた食事の中で一番美味しかったと言えますshine

 

Saipanda_86

日本から約2,400Km、直行便で3時間30分で行ける身近なリゾートのサイパンwave

ガラパンの繁華街、白砂のビーチ、点在する戦跡、透明度を誇る海と珊瑚礁、マリンスポーツが楽しめる無人島などなど・・・

何もかも満足できる旅行となりましたflair

また、行きたいな・・・そう思わせるリゾート地でしたheart01

 

 

 

そう言えば・・・旦那も密かに旅行記ブログを立ち上げて、

同じようにサイパン旅行記を違う目線から綴っていますpen

更新不定期ですが、興味のある方は覗いて見てくださいflair  

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年7月17日 (木)

サイパン旅行記⑤

サイパン旅行記5日目から~嫁です(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪

前日の予定をズラしてマニャガハ島へ行く予定だったので、朝から天気の動向が気掛かりでしたが、どうにか持ち堪え天気は回復傾向にsun

ハイアットのプライベートビーチから9時にマニャガハ島へ向けて出航banana

Saipanda_51

じゃじゃ~ん、バナナボートbananaに乗ってマニャガハ島までGOdashGOdashGOdash

たまたまバナナボート利用は私たち夫婦だけだったので2人っきりの写真を撮ることができました(デジカメは、現地スタッフに撮ってもらいましたcamera)。

今回選んだマニャガハのプランはshine

バナナボートで沖合いまで行き→ボートでスノーケルポイントに連れて行ってもらい→マニャガハ島上陸→島で4時間ほど遊んで→パラセーリングでホテル近くの港まで帰ってくるという内容でした。

上記プランには、ライフジャケット、スノーケルセット、ゴザ、クーラーボックスまでセットされて何と1人$100

コレって破格なんですよ・・・現地のフリーペーパーなどに、もっと安いプランも載っていますが、何と言ってもいかがわしいし(笑)

それに、JTBなどのツアーデスクでターシツアーズ主催の同プランだと1人で$170以上はします(苦笑)

しかも、キャンセルチャージが発生するので天気が悪いと最悪なことになります。

その点、今回私たちが利用したシーウインド・マリンスポーツは、ハイアットのプライベートビーチ内にあって便利で、かつ、日本人スタッフ常駐で安心、さらに突然の天候の悪化にもキャンセルチャージなしで対応してくれるので本当にオススメですshine

Saipanda_52

沖合いでボートスノーケル開始scissors

Saipanda_55 Saipanda_53

マニャガハ島近辺は自然保護区に指定されているだけあって、熱帯魚の宝庫fish

ウヨウヨ泳いでいましたfish

Saipanda_54

さらに瑚礁も綺麗lovely

パラオの海と比べるとイマイチですが、サイパンの海もなかなかでしたhappy02

ボートスノーケルを40分ほど堪能した後、11時頃いよいよマニャガハ島へ上陸しましたwave

Saipan101

美しい白砂のビーチと鮮やかなマリンブルーの海、美しい無人島です。

Saipanda_83

時間によって海の色が見る見る変わり、

Saipan100

木陰にゴザを敷いて寝転がったり、海を眺めたり、ゆったりとした時間が流れましたwave

ここで持参したハイアットのあんぱん&ビールで、軽い昼食をとりましたbeer

ちなみに島内にはレストランも軽食販売している店もあります。

私たちは、フライドポテトを買って食べました。やっぱりビールには塩気が必要ですからねbleah

Saipanda_59

食後にビーチスノーケリングを開始dash

↑カナヅチなのにプロっぽく見える私(笑)

Saipanda_56

↑これがマニャガハ島ビーチの海中ですfish

透明度が高くて遠くの魚まで見えましたeye

Saipanda_57

珊瑚の中に隠れた赤い魚、可愛いですheart04

Saipanda_58

こちらの珊瑚の中には鮮やかな色の小さい熱帯魚が群れていましたshine

たっぷりと時間があったので、休憩を取りながら何回もビーチスノーケルを楽しみました。

Saipanda_85

そして15時過ぎ、パラセーリングで帰港yacht

↑小さくてよく分かりませんが、ちゃんと私たちです(笑)

Saipanda_61_2

上空からだとこんな感じhappy02

風に乗ってフワフワ空に浮かんで、真下に広がるキレイな海・・・この爽快感は病み付きになりますflair

夕方、ホテルに到着し、一休みをしてから・・・

木曜日の夜限定のガラパン・ストリート・マーケットへ行って見ました。

Saipanda_62

日本の縁日のよう。ハイアット前のコーラルツリー通りに様々な屋台が軒を連ねていました。

Saipanda_63

屋台を出しているのは街のレストランやホテルで、ハイアットも屋台を出していました。

だいたい好きな惣菜を5品選んで$5というお弁当が一般的で、

私たちはフェスタ・リゾート・サイパンホテルの屋台と2回訪れたベトナム料理屋さんの屋台、あとは串焼き(1本$1)などを購入してホテルで食べましたrestaurant

↑この内容で全部で$15という安さですsign01

ホテルやレストランのスペアリブや照り焼きチキンが手軽に食べられるなんて・・・しかもすごく美味しくて、お祭り気分も味わえて本当にお得note

もし木曜の夜をサイパンで過ごすなら、是非ともガラパン・ストリート・マーケットに行くべきですgood

 

さて、いよいよ次回は、サイパン最終日ですweep

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月16日 (水)

サイパン旅行記④

サイパン旅行記4日目から~嫁です(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪

4日目は、前日から下り坂になっていた天気が、とうとう本格的に下りましたmist

Saipanda_38

バルコニーからの眺めは、こんな感じでdownどんよりですcloud

サイパンは雨期でも1日中雨が降り続くということは滅多にないそうですが、この日はスコールとは言えない長い雨が何回か降りましたrain

そのため朝からマニャガハ島でマリンスポーツをする予定だったのに、日程が台無しになりましたsad

しかし、私たちが申込んでおいたオプショナルツアーは、当日でもキャンセルOK(キャンセル料は発生しません)&日程変更可能だったので急遽、マニャガハ行きを翌日にズラしましたscissors

ちなみにオプショナルツアーは、ハイアットのプライベートビーチ内にあるシーウインド・マリンスポーツを利用しました。

事前にWEB予約しておけば、スノーケルセットやゴザ、クーラーボックスなどを無料貸出してくれるというサービスもあり、何よりキャンセルチャージがかからないというのが、天候に左右されやすいマリンスポーツには持って来いですgood

JTBなどのツアーデスクでマニャガハ島送迎(ターシツアーズ主催)を頼むより断然安いし(だいたい60%オフ)、融通が利くので、かなりオススメですscissors

この日、マニャガハ行きを見送り、すっかり予定が白紙になった我々は、リゾートらしく1日をホテルでのんびり過ごすことに決めましたhotel

さて、ここでホテルライフを充実させるための必殺技をご紹介paper

いろんな会員特典を受けられるように、日本出発前にハイアットのゴールドパスポート会員になっておきましたcrown

おかげでshine

Saipanda_6

まず毎朝、コーヒー&紅茶とサイパンの地元英字新聞のルームサービスがありましたcafe

前日までにリクエストしておくと自分の好きな時間に煎れ立てコーヒーを部屋まで持って来てくれますcafe

毎朝このコーヒーが来るのを目覚まし代わりにsandclock・・・と言っても、目覚めるのは旦那だけ(笑)

毎朝、旦那はコーヒーを受け取り、チップを払い、さらに私を起こしてくれましたlovelyアリガトウ

Saipanda_5

バルコニーで目覚めのコーヒーを飲む(メチャ暑いけど)のも朝から気分がイイもので、最高の特典サービスとなりましたshine

その他、ハイアットのクラブエランというフィットネスセンターを滞在中に何度でも無料で利用できる特典もあり、私はほぼ毎日フィットネスセンター内にあるスパに行きましたspa

Saipanda_26

スパの中で一番気に入ったのは、ホットジャグジーとミストサウナspa

海外では風呂事情に悩まされることが多いですが(どうしてもユニットバスに馴染めないので)、今回はスパで疲れた体を癒すことが出来て本当に助かりました。

ただ水着で入らないとならないので・・・浸かるだけですけどねflair

その他のお役立ち会員特典としては、毎日夕方に部屋のターン・ダウン・サービス(就寝前の軽い清掃)をしてもらえたことですup

汗を流すために1日に何度もシャワーを浴び、さらに昼寝をしていた我々にはタオルやシーツを夕方に新調してくれるサービスは快適そのものでしたshine

その他にも割引特典などもあるようですし、ハイアット宿泊予定の方は事前にWEBなどで会員登録されることをオススメしますwink

朝から時間が出来たので、ヒストリカルツアーでも立ち寄ったホテル近くにあるアメリカメモリアルパークのビジターセンターへ再び行きました。

Saipanda_39

ご覧の通りの雨模様、晴れていれば広くて綺麗な公園内を散歩する予定でした。

Saipanda_40

↑ビジターセンターには、第二次世界大戦の貴重な資料や写真が日本語訳付きで展示されていて、食い入るように見て回りました。

希望すれば第二次世界大戦についての映画(日本語版:21分)も上映してくれ、気付けば結局、1時間半ほどビジターセンターを見学していました。

それからホテルに戻り、昼食をホテルのレストラン「キリカフェ&テラス」でいただきましたrestaurant

旦那の誕生日ディナーで利用した同じ店です。

Saipanda_41

ランチビュッフェで、おかずもスィーツも豊富でワクワクしましたeye

Saipanda_42

目の前でパテはもちろんパンも鉄板で焼いてくれるハンバーガーがあり、すごく美味しかったですfastfood

ホテルで作るハンバーガーは、ファーストフード店のハンバーガーとは雲泥の差がありますねflair

お肉はもちろん、ハイアットは何と言ってもパンが絶品なんですbread

Saipanda_43

それから、これがビュッフェのスィーツ全種類cake

甘いものは別腹なので♪欲張って全制覇するつもりでいましたhappy02

しかし・・・美味しく食べられるのはアイスのみcrying

見た目には美味しそうでも、実際は「アメリカの味覚には到底付き合いきれない!」ってくらいベッタベッタに甘く、ひと口食べると悶絶モンでしたsweat02

ビュッフェランチで腹いっぱいになり→部屋に戻り→昼寝・・・これ以上ないくらいの幸せ方程式、これぞリゾートライフですlovely

昼寝から目覚めてから腹ごなしにお土産の下見をするため、ホテル近くのストリートに出かけ・・・

次々と指圧マッサージの熱烈な勧誘に遭い面食らいましたwobbly

中国系のお店が多いようですが、どの客引きのお姉さんも若くて可愛い、しかも日本語が上手なんですflair

「オニイサン!オネエサン!1時間30ドルでマッサージどう?スゴク気持ちイイヨ~」なんて調子です。

「ん?30ドル?もっと安くしてくれたら、やってもイイよw」と負けないくらい熱烈に値切る私bleah

旦那はこういう時、全く値切れないタイプです(関東の人は値切るのを野暮だと思っているところがありますね)

「フタリでマッサージしてくれたら70分30ドルでイイヨ~」とお姉さん。

いやいや、もう一声!

「私はマッサージしないの、この人ひとりだけど、60分25ドルにして!」と粘る(笑)

すると「ホカノお客サンニハ、60分30ドルだから内緒ネ!」と交渉成立scissors

Saipanda_78

↑ハイアット前にあるダイナミック指圧で、旦那だけ全身指圧マッサージを受けることに。

私は、その間ひとりで街をブラブラしお土産の下見をしましたnote

1時間後、ダイナミックマッサージに旦那を迎えに行くと、

「1時間ビッチリと丁寧にマッサージしてくれて、すごく良かったよ!」と、満足気な旦那が待っていました。

(あまりにも旦那が大絶賛するので帰国前に、2人でこのマッサージ店に再び訪れることに・・・)

天気が良くなかったのに1日中ホテル近辺で楽しく過ごした我々は、夕飯には遠出をしました。

サイパン南部にある「スパイシー・タイ・ヌードル・プレイス」というレストランへ繰り出したのですcar

サイパンは公共交通網が全くないので、電話一本でホテルまで無料送迎してくれる店が大半で、このお店も日本語は通じませんが(苦笑)旦那のカタコト英語の事前電話予約でホテルまで迎えに来てくれました。

Saipanda_49

バンコクに行って以来、無類のタイ料理好きな私たち・・・地球の歩き方に「タイ人のマダムが切り盛りする店、パッタイ$6.95・・・」と載っていたのに飛び付きましたgood

↑このお店のパッタイ。

「あれ?見た目ソース焼きそばじゃんsadとテンション下がりまくりdown

味も本場のタイで食べたパッタイとは全く違うモノで・・・わざわざ遠くまで食べに来たのに、ガッカリでしたdown

その他の料理は、本場そのままの美味しい味付けでしたが、一番好きなパッタイがコレじゃぁ~リピーターにはなれません(笑)

長くなりましたが旅行4日目は、天気に恵まれませんでしたが、こんな感じでのんびりできて良かったですshine

 

それにしても1日刻みで旅行記を書くと・・・取りとめなさ過ぎで長文になってしまいますwobbly

次は、サイパン5日目、マニャガハ島レポにつづきますwave

 

 

| | コメント (5) | トラックバック (2)

2008年7月15日 (火)

サイパン旅行記③

サイパン旅行記3日目から~嫁です(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪

3日目は、旦那が絶対に外せないと主張していたエンジョイフィッシングツアーに行きましたfish

私は、パラオで釣りした時もそうだったように・・・船酔いする上に、そもそも釣りには興味が無いので(苦笑)、今回はギャラリー(見学)参加しましたeye

釣り関連のオプショナツルーには、トローリング等の大物狙いのものと底釣りのものとありますが、トローリングは高価過ぎて手が出ませんでしたsad

底釣りは安め・・・と言っても、フィッシング1人$56、ギャラリー参加$32と・・・私の中では結構お高めsweat02

そんな中、日本出発3日前までに事前WEB予約をしておけば早期割引があるということで、もちろんのこと事前に予約をしておいたのですが、

最少催行人数に達せず出発前に予約は無効になりましたcrying

何のために早期割引があるのか・・・釣りのツアーは人気がないんですねsweat02

結局、サイパンに着いてからツアーデスクにて最少催行人数に到達している日にちでツアー参加可能日を探してもらい予約しましたthink

今回申込んだフィッシングツアーは午後からコースなので、その前に朝食と昼食を兼ねたブランチを初日にも訪れたベトナム料理屋サイゴンベトナムで食べましたnoodle

Saipanda_29

前回特に美味しかったフォーを再び注文noodle

このお店のランチは$4という破格の安さdollar

何品も注文してシェアして食べると豪華なランチになりますrestaurant

お店の看板娘のお姉さんが私たちのことを覚えていてくれて、リピーター来店したことをすごく喜び、アイスティーをサービスしてくれましたscissors

こういうサービスに弱い私たちは、帰り際に「また来るからね!」と店を出ましたhappy02アハハ

フィッシングツアーに出航する前、ABCストアでミネラルウォーターを買い込み酔い止め薬を飲んで準備は万端でした。

しかし・・・この日の天気は曇りがちで、海は荒れている模様wave

Saipanda_30

それでもツアー参加者は全員で8名の超満員good

結構大き目の専用ボートで、屋根まで付いて日焼けが気になる私には、とても有り難かったですyacht

Saipanda_33_2

20分ほど沖に出て釣りを開始したのですが、曇りと言えども、海の色のグラデーションまでバッチリ見ることが出来ましたlovelyキレイ~。

Saipanda_31_2

マニャガハ島に近付いたところで海底潜水船に遭遇、景色を見ているだけで楽しいクルージングとなりましたyacht

しかし、やはり海は大荒れで私は酔ってしまい(激弱っ)、釣果の方は皆さんイマイチのようでしたdown

P4100052

全くアタリも無く、風が強いせいで糸が流されるという最悪なコンディションdown

「全く釣れねぇ!」と途中で釣りを止めてしまう人が続出(笑)する中、旦那は最後まで根気強く粘って釣りをしていましたcoldsweats01エライよね^^;

こんだけ全体的にアタリがないなら、ポイント移動をすればイイものを、キャプテン(船長さん)のやる気は全くなく・・・タバコを吹かして見て見ぬフリでしたpout

しかも、このキャプテンsign01タバコの吸殻を海に投げ捨てるという不届きモノで、

ツアー参加者にも「タバコの吸殻は海へ!」と言っていて、呆れかえりましたgawkannoy

こんな綺麗な海を目の前にして、よくそんな事が出来るよなぁ~annoyと気分を害した我々は、どうしても許せなかったので、ツアー終了後、ツアーデスクにクレームを入れておきましたw

P4100053_2

さて、釣りの時間は正味で1時間30分ほど。

結局、旦那が釣り上げた魚は、小ぶりではありますが全部で3匹fish

この最悪コンディションでは、これが限界といった感じで・・・今回の釣りは全く楽しくなかったようですdespair

さらにパラオでは釣り上げた魚を刺身やBBQにして振舞うというサービスがありましたが、今回はそういったサービスも一切ナシpout

全く・・・こんな楽しくないフィッシングツアーに2人で$88も払ったかと思うと勿体ない気持ちでいっぱいでしたsad

ツアーはDFSで解散となり、ホテルへ一目散に帰りましたdash

旦那も私も少々疲れ気味で・・・甘いものが食べたくなり、ホテル内のコンビニであんぱんを買って食べましたbread

このハイアットのあんぱんがコトのほか美味しくて・・・滞在中ホテル内コンビニであんぱん争奪戦まで勃発 w

(あんぱんは、他のパンより人気があり売り切れていることが多いのです)

またハイアットのあんぱんが食べたいなぁ・・・今すごく恋しいですcoldsweats01

部屋で休んでから、夕飯を食べにガラパン地区へタクシーで行きましたcar

ちなみにホテルからガラパンにあるDFSまではタクシーが無料scissors

滞在中ガラパンへは毎回タクシーを利用していましたgood

歩いても15分の距離なのですが、タクシーがタダとなると利用しない手はありません(笑)

Saipanda_35 Saipanda_36

夕飯は、旦那のリクエストでボビーキャデラックというハンバーガー屋で、高さ8cmのド迫力ハンバーガー$8を食べましたfastfood

私は、デカ過ぎるハンバーガーに苦戦sweat01頬張る度に、アゴが外れましたcrying

アゴを外してまで食べるような劇的に美味しいものでもなかったので・・・私は不機嫌になってしまいましたsweat02

食後、口直しにウインチェルズ(ハンバーガー屋の隣の店)でドーナツを、パリ・クロワッサンで各種パンを買ってホテルへ戻りましたbread

 

さて、次回は4日目へつづきますrain

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月14日 (月)

サイパン旅行記②

サイパン旅行記2日目から~嫁です(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪

旅行2日目は2008年7月7日、七夕で旦那の誕生日でしたbirthday

誕生日ですが、お祝いイベントの前に、どうしても行っておかないとならない場所がありました。

それは、先の戦争でのサイパンの激戦地を巡ること。

小さい頃から何度となくTVで目にしていたサイパンの海へ次々と身を投げる生々しい戦時中の映像・・・この映像が頭の隅にあって、今までサイパンにはリゾート気分で軽々しくは行けないと、ずっと避けてきました。

しかし、前々回に訪れたパラオも前回のグアムもサイパンと同じく激戦地で、どこへ行っても旧日本軍の激戦の爪痕があり、目の当たりにすると胸にこみ上げてくるものがありました。

今回、サイパンへ行くにあたり旦那とサイパンの辿ってきた歴史をちゃんと見て回ろうと決めていました。

旦那の誕生日にわざわざ戦跡巡りというのはミスマッチのようですが、奇しくも7月7日は、今から64年前サイパンでの戦いで追いつめられた日本の兵士や民間人約3000人が、米軍に「バンザイ突撃」と呼ばれる最後の総攻撃をかけて玉砕した日なのです。

だからこそ、7月7日に太平洋戦争時代の戦跡を巡るオプショナツルアー「ヒストリカルスニーカー」に参加しました。

Saipanda_12

まず向かった先は、サイパンの最北端の断崖、通称”バンザイクリフ”。

投降を拒んだ兵士や民間人らがバンザイと叫んで身を投じた崖です。

そんな悲劇の場所とは思えない程、静かで美しい紺碧の海と足のすくむような崖とは程遠い低い崖。

祖国を思い国を守るため一途に命を落としていった人たちは、どんな思いで64年前ここに立っていたのだろう・・・そう思うと今の自分がとても恥ずかしく申し訳なく感じました。

平和ボケした時代に生きる私たちは、ここで尊い命を捧げた人たちの上に成り立っているんだということを決して忘れてはならないと改めて思いました。

Saipanda_13

バンザイクリフの周りには、戦没者の霊を慰める多くの慰霊碑が建てられていました。

再びこのような悲劇が起こりませんように、祈りを込めて手を合わせました。

そして、次に向かった先はバナデロ。通称”ラスト・コマンド・ポスト”。

Saipanda_19

洞窟状の窪みをコンクリートで固めて造られたトーチカで、旧日本軍の最後の司令部跡です。

敷地内には、実際に戦闘で使用された戦車や高角砲、砲台などの残骸が設置されているのですが、迷彩柄にペイントされていて妙に違和感がありました。

天皇皇后両陛下がサイパンに訪れた際に、現地の人が気を遣ってペイントしたんだそうです。

旧日本軍の最後の激戦地だけあって、兵器類の惨状には本物ならではの迫力がありますが、よりによって迷彩柄にペイントとは・・・とても残念です。

Saipanda_17

司令部の内部にも入れるようになっていました。

内部は狭く、ひんやりと冷たく重苦しい場所でした。

トーチカの側面には直撃弾による大きな穴が開いており、戦闘の激しさが見て取れました。

Saipanda_16

↑司令部跡の北側には、中部太平洋戦没者の碑があり、その碑の真後ろにそびえ立つラデラン・バナデロ通称”スーサイドクリフ”。

バンザイクリフの悲劇と同じく、アメリカ兵の投降の呼びかけに応じるのは、祖国への背信であると次々に身を投げたという断崖です。

1年中でこの時期にしか咲かない南洋桜が綺麗に咲き誇り、ここも悲劇の場所とは思えない程の素晴らしい景観でした。

Saipanda_20

その他、アメリカメモリアルパーク(ハイアットの近くにあります)と

Saipanda_21

シュガーキングパーク(砂糖王公園) にも立ち寄り、DFSで解散となりました。

サイパンに来たなら、この歴史ツアーに参加するのをオススメします。

さて、旦那の誕生日イベントですが・・・

旦那の大好物を朝から晩まで、たらふく食べてお祝いとしましたrestaurant

Saipanda_8 Saipanda_7_2 

朝食は、ホテルの前にあるココナツ亭で刺身定食$7。

海外で美味しい味噌汁が食べらるって有り難いですね。

Saipanda_75 Saipanda_22

昼食は、ガラパン地区にあるカントリーハウスレストランで和風ハンバーグセット$9。

ここのハンバーグは、サイパンで食べた食事の中で一番美味しかったと言えます(最終日にも再び食べに訪れました)。

JTBツアーの特典コンチャカード提示でアイスティーがサービスされましたscissorsラッキー♪

Saipanda_47 Saipanda_28

夕食には、ハイアットリージェンシーホテルのキリカフェテラスにて、シーフードビュッフェ$35を食べました。

毎日違うテーマメニューでのビュッフェらしいのですが、ちょうど旦那の大好物のシーフードでした。

Saipanda_27

刺身にお寿司、生牡蠣など内容も盛りだくさんnote

オープンテラスではシーフードのバーベキューの実演もしていて、香りも味も楽しめました。

このビュッフェには、ビールも飲み放題となっており、バドワイザーを浴びるように(笑)

さらに、私は大好物の生牡蠣を食べたので腹下し予防のため白ワインも頂いちゃいましたwine

(この白ワインもJTBツアー特典コンチャカード提示でサービスされましたscissors

なかなかJTBツアーは使えますshine

 

サイパン3日目は、旦那が一番に楽しみにしていたエンジョイフィッシングへ行きますfish

つづく。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年7月13日 (日)

サイパン旅行記①

日本も負けないくらいの猛暑ですね~嫁です(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪

今年の夏休みは9連休だったので、サイパンで6日間のんびり過ごして来ましたwave

最近は半年に1回のペースで海外の近場リゾートばかり行っている我が家。

昨今の世界的な航空燃油価格の高騰で、飛行距離の長い海外へは到底行けなくなりましたcrying

サイパンのように3時間半で行ける所でさえも燃油サーチャージが1人16,000円も余分にかかるんですから、気軽に海外へ行けなくなりつつあります。

さて、サイパンへは、午前便のノースウエスト航空で飛び立ち、昼過ぎにはサイパンに到着するフライトパターンを選択しましたairplane

今回、初めて日本以外の航空会社を利用しましたairplane

以前は運行していたようですが、今はサイパン線に日本の航空会社は参入していないようですsweat01

いつもJAL便を利用してJALのやり方に慣れていた我々は、当初不安でいっぱいでしたが、ノースウエスト航空は早めの申込みで事前に座席指定が出来たり、自動チェックインが出来たりと実に合理的で面倒臭いやり取りが一切なく、本当に気に入りましたhappy01

ただ機内でのドリンクサービスはノンアルコールのみで(アルコールは別途$5必要)、且つ、機内の食事も簡単な軽食(往路はサンドイッチ、復路は牛丼)だけでしたfastfood

機内での食事とお酒を楽しみにしている人には、物足りないかもしれません。

 

サイパン国際空港に着いてみると、日本の暑さとは明らかに違う酷暑でしたsunsweat01

いきなり紫外線の凄さを実感しながら、送迎バスで約15分揺られてホテルへ。

Saipanda_2

今回のホテルは、サイパンで一番高級なホテルに泊まってやろうと背伸びをして、ハイアットリージェンシーサイパンにしました。

サイパンには、ちょっと前までホテルニッコーもあったようですが、今は売却されて名も知れぬホテルになっていましたsweat02

・・・という事で、サイパンに世界をネットワークするホテルチェーンは、ハイアットしかありません(苦笑)

それにJTBのパックツアーを利用していた我々は、ホテル内にJTBのツアーデスクがあるということと、日本人スタッフが必ず居るということが決定打になりましたflair

Saipanda_77

客室にはルームキーを挿入しないと作動しないエレベーターに乗って行きますdoor

セキュリティーも超一流で、安心できますshine

Saipanda_1

一般客室(メインウイング)ですが、オーシャンビュープランにしていたので、7階の最上階で、しかもラッキーなことに角部屋でしたscissors

Saipanda

ウエルカムフルーツは、果物が丸ごと5種類もapple

Saipanda_9

部屋にはバルコニーが付いていて、バルコニーからの真正面の眺めは、こんな感じですhappy02

リゾート気分を最高潮に盛り上げてくれる素晴らしい眺望up

Saipanda_11

バルコニー左側には、海に一番近いサウスウイングが見えて、

Saipanda_10

バルコニー右側には、 ラグジュアリークラブフロアのリージェンシーウィングが見えます。

どのウイングからも眺望は素晴らしいんだろうなぁ~sign01

真正面から海を独り占めするにはメインウイングが一番いいかもしれませんbleah

Saipanda_70_3

バルコニーで涼しい顔をしていますが・・・実は凄く暑いwobblysweat01

暑くて暑くて・・・旦那はホテルに到着するや否やパンツ一丁に(爆)

南国リゾートらしくホテルの部屋でのんびりと夕方までお昼寝をしましたsleepy

Saipanda_34

昼寝から目覚めてみると、素晴らしい眺望は綺麗な夕焼になっていました。

夕飯は、ホテルの目の前にあるベトナム料理屋サイゴンベトナムで食べましたrestaurant

Saipanda_4

どの店も引くくらい客引きをしていましたが・・・みなさん日本語がお上手sign01

このベトナム料理屋で客引きしていた女性店員も割と上手な日本語を喋っていました。

Saipanda_3

フォーや生春巻き、ベトナム風焼きそば、チャーハン等など、とても美味しいベトナム料理の数々に大満足shine

しかし一番に満足したのは、その安さでしたbleah

二人で腹一杯食べてビール(バドワイザー)まで飲んで何と$26でした。

日本では有り得ない安さですよね。

サイパンの物価は日本とほとんど変わらないハズなのに、この店は特に安くて美味しい良い店でしたgood

食後に、ABCストアでビールやらミネラルウォーターを買い込んでホテルへ帰りましたが、ここでもビールの安さに驚きました。

バドワイザーやミラーと同じように日本のアサヒやキリンも安く売っているのですbeer

350mlのアサヒスーパードライ6缶入りが何と$6.99

だいたいビール1本が1ドルちょいなんですよ~lovely

ミネラルウォーター(日本とほぼ同料金)よりも安いので・・・ついついサイパン滞在中は暑いということもありビールばっかり飲んで過ごしていましたbeer

サイパン1日目は、ホテルでのんびりと過ごしましたが、

2日目は旦那の誕生日なので盛りだくさんな内容ですnote

つづく・・・

 

 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年7月 6日 (日)

Departures

Departures
現在、成田空港第一ターミナル北ウイングにおります。

本日より夏休み恒例の南国リゾートバカンスに行ってきます!

週末には帰国する予定です(帰ってきたくはないのですが…w)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年2月 8日 (金)

グアム動画

ユタさんのリクエストにお応えして、グアム旅行の動画movieを作ってみました^^

製作自体は結構簡単に出来たんですが、wmvファイルにエンコードする方法を忘れてしまっていました・・・

三脚を忘れたので、手ブレが結構ヒドイかも・・・(汗)

最後にはオチっぽいところも入れてみたりして。

みなさんの反応次第では、修正を加えるかもです。

それではどうぞ~movie

「guam.wmv」をダウンロード

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年2月 6日 (水)

グアム旅行記⑤

いつまで旅行記を書いてるんだか・・・嫁です(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪

やっとグアム旅行記を完結させますsweat01

(知らないうちに・・・絵文字機能が加わってるheart02嬉しいぃ)

 

グアム最終日は、帰国便が午後発だったので空港出発までの間、ホテルでのんびりしましたshine

13時過ぎにチェックアウトした後も、ホテルのカフェでケーキを食べて、最後の最後までスイート特典のサービスを受け続けましたscissors

今回のグアム旅行は、

Image0041

シュノーケルで見たキレイな海もwave

Image001

ホテルで過ごした楽しい時間もwine

Cimg5681

観光名所で見た絶景もcamera

Image002

プライベートビーチでのリラックスタイムもfish

どれもこれも・・・至福でしたgood

何よりホテルが良かったup

思いきってスイートに泊まって本当に良かったflair

しかし、今回の旅行は、不思議なことに帰国するというのに名残惜しいという気持ちが薄かったように思いますsweat02

どうしてだろう・・・sign02

「またパラオに行きたいねweep

グアムから帰国するのに、何故かパラオが妙に恋しくなっていましたcrying

私たち夫婦のベストオブ海外は、今のところパラオなので、どうしても比べてしまいますcoldsweats01

 

 

帰国便がグアムを16時に飛び立ち、成田に18時過ぎに着くフライトだったので、素晴らしい夕暮れを見ることが出来ました。

Image003

Image004

上空から見た夕暮れ。綺麗~lovely

いつかまたパラオを越える国を探す旅行に行きたいなぁsign04

そして、もしグアムにまた行く機会があれば・・・次回も絶対ホテルニッコーのスイートがいいなぁsign03

・・・なんてことを考えながら帰路につきましたcatface

 

これで、やっと旅行記は終わりですcoldsweats01

長い間お付き合い有難うございましたhappy01

 

別ブログで旦那がグアム旅行記を紹介しています。

別目線で面白いかもしれません(?)

良かったら読んでみてくださいね~。

 

| | コメント (7) | トラックバック (0)