2009年7月18日 (土)

涼しげになった・・・のか?

暑い日が続きますねぇ。

みなさん体調とか大丈夫ですか?

おいらは頭痛が出ることが多く、正直しんどいです。
 

さて、自宅リビングの25cmキューブ水槽ですが・・・

Img_08461_1

旅行から帰ってきて覗いてみると、このように鬱蒼としすぎて暑苦しい感じになっていました。

結構味があるとは思っていましたが、石組みなのにもはや石が見えなくなってるし、魚が泳ぐ場所も狭くなってますし、何よりビビパラが鬱陶しいw

そんなわけで3連休初日にバッサリトリミングを敢行しました。

Img_08692_1

トリミング後です。
(当初より綺麗な画像に変更しました)

画像見比べるとずいぶん印象が変わりますね^^;

でもちょっとは涼しげになったと自己満足。

見た目はこうでも、もはや水温は28度より下がることはありません(苦笑)

しかもファンの音がうるさい(爆)

画像で見て楽しむほうが正解かもw

 
これだけのトリミングをするとこんな副産物(?)が出ます。

Img_0856

かなり立派なブリクサ・ショートリーフの株です^^

これだけ立派だと捨てるのが勿体なくなります。

でも我が家の水槽にはもう植える場所がありません。

誰か欲しい人とかいるかな?

でもこの時期の郵送は高温で水草がダメになりますかね・・・(><)

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年7月 5日 (日)

新カメラで水景を

ひさびさにメイン水槽の全景を撮ってみました。

Img_0098_2

後景の有茎がまだまだスカスカですが、おいらの腕ではこんなもんでしょう^^;

まだまだトリミング&差戻しを繰り返して繁茂させていきたいところです。

前景のグロッソスティグマもようやく横にランナーを伸ばすのも出始めたので、これからが楽しみ。

 

新カメラで水景を撮るのが楽しいです。

Img_0178

Img_0179

ピント合わせるのが結構楽なので、今まで撮らなかったアングルの写真とかも撮ってます。

Img_0201

グリーンロタラの中のアクセントの赤。

ロタラ・マクランドラ・ナローリーフですがなかなかうまく育ちません。

固形肥料も使用し始めました。

Img_0208

こちらはロタラナンシアン。

細い葉に付く気泡が綺麗で癒されます^^

 

いよいよ夏休みの時期ですね。

おいらは今年も速攻で取って旅行へ行くつもりです。

また旅レポ書きますねhappy01

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年11月22日 (土)

沈水性リシアボール?

最近メイン水槽に面白いものが出来ています。

415

沈水性リシアとモスを絡ませてただ沈めている、いわゆる「沈水性リシアボール」ってとこでしょうか。(丸くないけど)

ラインを巻く面倒もなくバッコンもしないので、ただ水流が弱いところに沈めてありますw

414

メタハラの光が一番弱い辺りに沈めてありますが、うっすら気泡もつけます。

全く固定していないため、あまり光量が強いトコに置いたら気泡のせいで浮遊しそうで怖いです^^;

このまま大量に殖やしてレイアウトに使ってみようかなw

バッコンしないのが最大の魅力ですよね。

 

ちなみに上記の画像は、お借りしたデジイチでおいらが撮った、本ブログ初めてのデジイチ画像です(笑)

 

 

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年10月11日 (土)

ウォーターローン増殖中

アンチ巨人の阪神ファンにとっては絶望の朝でした。

藤川さえいなければ、もう阪神ファン辞めてもいいと思い始めました。

そんなわけで今年のおいらの生き甲斐はアクアと釣りだけになりそうです。

 

ってことでアクアネタを一発。

1ヶ月前エビ水槽に水草を植えました。

Cimg8183

ご覧のように芝生のような水草、ウォーターローンです。

アクアリストの皆様にはお馴染み(?)の水草でありながら、育成はちょっと難しいという噂の一品です。(実はおいらも過去に失敗した経験アリ)

この水草は他の水草とは大きく違う点があります。

それは・・・食虫植物ということ!w

といっても食べるのは微生物ですけどね。

 

以前、あるお店にアドバイスを受けました。

「ウォーターローンやるなら魚は入れるな。エビ水槽でやってみろ」

なるほど・・・魚いたら微生物なんてどんどん魚に食われちゃうもんね。

そういや我が家には魚の入っていないエビ水槽があるな・・・

ってことで再度挑戦し、うまくいったのです。(その後そのエビ水槽はあっというまに崩壊しましたが(苦笑))

 

しかし今回のエビ水槽は特に光量が多いわけでもなし。

Co2添加をしてるわけでもなし。

果たしてうまくいくものか・・・

 

で、これが植栽1ヵ月後の状態です。

Cimg8190

微妙に殖えてますねw

どちらかというと上に伸びてますがw、Co2添加もなんもしてないし、まぁいいんじゃないかと。

いつかローン水槽(金融商品のようだw)を作る時のために殖やしていてみよう。

 

そういやこの水草トリミングってどうやるんだろ?

 

最後にエビ水槽の現在の状況を・・・

Cimg8191

フラッシュで色がちょっと飛んじゃいましたが、期待大な稚エビがちらほらと。

濾材をソイルの上に敷いて稚エビ用のシェルターを作り、最近は稚エビの生存率がグンとUPしました。(そんな気がしてますww)

もうちょっと稚エビが育ってから選別開始します。

 

 

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2008年9月20日 (土)

夏向きからレイアウトを変更

そろそろ涼しくなってきた感じがするので、先日紹介した石組み水槽の水草を変更しました。

前の夏向き水景はこちら

具体的にはビビパラとヘアーグラスを引っこ抜いて、ロタラ・インディカとパールグラスを植えました。

ビビパラのトリミングにうんざりしてきたというのは秘密です。

Cimg8024

これで後景の有茎が根付いたら、1回ピンチカットして密生させるつもりです。

見頃は・・・2~3ヵ月後ぐらいかな?

 

魚も増やそうかなぁ・・・

現在ボララス・ミクロスレッド3匹のみ。

これはこれでサッパリしてていいんですけどね。

入れるならブリジッタエを入れたいんですが、ミクロスレッドの方が強いんですよね。

ブリジッタエ10匹ぐらい入れればバランスいいかな?

 

エビは今はヤマト3匹ですが、もっと水温低くなったらエビ水槽で増殖中のCRSも10匹単位入れる予定です。

しかし・・・青龍石が邪魔になってきたなぁ(苦笑)

いっそのこと取ってしまおうかな?

  

 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年8月20日 (水)

現在の石組み草原水槽

Cimg7751

ご無沙汰しています。

久々のアクアネタです。

今日は現在の石組み草原水槽の様子を公開してみます。

「夏向きの清涼感ある水槽」を目指して、葉が細い水草を中心に植えてみました。

 

左側手前からキューバ・パール、ミリオフィラム・エラチノイデス、そしてパール・グラス。

キューバ・パールは完全に遊びですがちょっと群生することを期待(笑)

ミリオとパールグラスはパイプの目隠しのために植えています。

 

そして中央から右側の草原は

前景ヘアーグラス・ショート。

中景ヘアーグラス。

そして後景はエレオカリス・ビビパラ。

Cimg7757

ビビパラはおいらにとってレイアウトに使うのが難しい水草です。

でも涼しげな水槽には結構使われてますので、あえて挑戦してみました。

胎生芽はもっとトリミングするべきなのかな?

稚拙なレイアウトですが少しは涼しげに見えますでしょうか・・・

  

この水槽にも一時期はCRSが10匹近く入っていましたが、暑さのためか全滅しちゃいました(汗)

緑一色ですから入れたら映えるでしょうけどね~。

もっと気温が下がったら、また入れてみようっと。

 

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年4月 5日 (土)

水上葉畑のその後

Cimg6097

水上葉畑です。

ソイル(土)を入れたタッパーに、水を少し張ってからショート・ヘアーグラスを植えて、あとは出窓に置いて、水が少なくなったら足し水するだけ。

そんな管理でもずいぶん茂ってきました。

多少藍藻も発生してますが、そこはご愛嬌^^;

そろそろ水槽内に植えたくなってきたなぁ。

 

下の画像が植えた当初の頃です。※当時の記事へ

Cimg5112

こうやって見ると水上葉育成は上手くいったと言っても過言じゃないかも^^

水草と言えども買うと高いですから、使用頻度の高いものはこうやって殖やすのもいいかもしれませんね。

足し水するの忘れると最悪ですけどshock

 

でも実は全然上手くいってないものもあります・・・

Cimg6098

こちらはキューバパールの畑。

思った以上に全然殖えません(泣)

一体なんでじゃ~っsign02

  

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年4月 4日 (金)

久々の登場

久々の登場です。

このブログの本来の管理人の謎謎です。

しかし、最近の鬼嫁の記事の更新度の高さと言ったら・・・

いつまでもこのブログに寄生してないで、さっさと自分のブログ作れと言いたい(苦笑)

 

なんとかこのブログの本来の姿を取り戻そうと頑張る事にしました。

ということで記事は早速アクアネタですw

本日は石組み水槽をご紹介します。

Cimg6064

色々手を入れ、うまくいかず、結局こんな程度に収まってます。

Cimg6047

ただ、食卓のすぐ横にあるこの水槽で、おいらは毎晩癒されているのです。

Cimg6046

<水槽>
25cm×25cm キューブ水槽
テトラAX-30 外部フィルター
ネオ・ビーム&ピクシーネオ 併用
水草一番サンド
CO2添加
26℃固定

<水草>
グロッソ・スティグマ
ショート・ヘアーグラス
ヘアーグラス
エレオカリス・ビビパラ
パールグラス
イエローリシマキア
プロセルピナカ・パルストリス
ミリオフィラム・エラチノイデス

<生体>
レッドビー・シュリンプ(CRS)
ヤマトヌマエビ
ボララス・ブリジッタエ
ボララス・ミクロスレッド
イシマキガイ
レッドラムズホーン

Cimg6049_2 Cimg6059_2 

 

ごんさんからの宿題であった

「青龍石とレッドビーシュリンプのコラボレーションを実現させてください」

は1年以上かかってようやく実現しました(^^;

Cimg6068

アクアは癒し。

でも思うとおりにいかない悩みの種でもあります。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年12月22日 (土)

ボルビって・・・

Cimg5345

半透明の葉。

あめ細工のような気泡。

ボルビティス・ヒューデロッティ。

この気泡を見たいがために水草水槽を始める人もいる。

流木に活着させると非常に絵になる、結構高価な水草です。

 

ただ・・・メタハラの光量とCo2添加の環境下では、もうイヤってほどボルビは巨大化します(苦笑)

我が家ではモッサモサを超えて、もはや邪魔な存在に(爆)

葉の根元まで辿って切らなければならないので、トリミングするのが非常に面倒なのです。

Cimg5347

それでも人にあげようと思って採取したボルビです。

しかし、梱包&発送する時間&精神的余裕が・・・^^;

ってことでかなりの間このような状態ですが、陰性だけあって意外に元気です。

そして我が家の水槽からは、まだまだトリミングしなきゃいけないボルビ。

面倒臭いのでいっそ丸裸にしてやろうか(爆)

 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年12月18日 (火)

沈水性リシアを巻いてみよう

以前からおいらのブログを読んでいただいた方は知っているとは思いますが、おいらの得意中の得意である水草はリシアです。

Cimg2101

↑去年はこんなリシア草原を作ってました。

ただ、リシアはちょっと管理が面倒なため、一度崩壊してしまうとなかなかチャレンジする気になりません(苦笑)

そんなワケでリシアからはもう一年近く離れているのですが・・・

最近メイン水槽のヘアーグラスにこんなものが良く絡んでいます。

Cimg5226

・・・これは沈水性リシアとか言われているモノで、リシアでありながらリシアじゃないような不思議なシロモノです。

まず色がちょっと濃い(モスグリーン)。

そして水に浮かない。

気泡は付けることは付ける。

いつの間にか勝手に増える。

アクアリストには結構嫌われている(?)

 

・・・ってちょっと待てよ。

水に浮かない!?

ってことはバッコンしにくいってコト!?

維持がスゴイ楽かも知れないってことじゃないか。

なんで今まで気付かなかったんだw

コイツは試してみる価値あるぞ。

久々にやってみるか!

Cimg5227

早速採取。

Cimg5228

プレートの上に広げて、ネットとテグスで巻きまくり!

Cimg5229

ほい、完成。

 

実はエビ水槽の稚エビの隠れ家を作ろうと思ってたのです。

リシアのモサモサの中は隠れやすいハズ!

ってワケで一石二鳥のこのプレート(面倒なので1個だけしか作ってませんw)は今エビ水槽に。

しかし沈水性リシアはCRSにとっては物珍しい食材だったらしく・・・

食害を受け、かなりハゲてきてしまいました(苦笑)

 

でもまだまだ残っているので、これからどうなっていくのか楽しみです^^

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)