2009年4月16日 (木)

水曜日

心待ちにしていた郵便物が届きました~嫁です(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪

Jvm1005

↑昨日の水曜日に発売になった水曜どうでしょうのDVD全集第11弾heart04

神奈川のローソンで予約をしていたので当日討ち入りすることが出来なかったのですがcrying私の代わりに神奈川の友達が討ち入りをし郵送してくれたのですloveletter

発売日の翌日に早くも手にすることが出来て幸せlovelyアリガトウ

一気に見てしまいたい気持ちを抑え、夫婦でじっくりと味わいながら少しずつ鑑賞していますgood

そう言えば、昨日ふとテレビのチャンネルをカチャカチャ変えていると「水曜どうでしょうClassic」をしていて驚きました!!(゚ロ゚屮)屮

神奈川で水曜どうでしょうは、金曜日の深夜にTVK(テレビ神奈川)で放送していたんですが・・・千葉では水曜日の夜なんですlovely

タイトル通り水曜日に放送されるとは限らないと分かってはいても・・・水曜日に水曜どうでしょうが見られるなんてnoteどうバカとしては妙に嬉しい( ̄ー ̄)ニヤリ

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月16日 (日)

諸国漫遊記~もっと四国!最終日編

旅行から帰って来て10日も経ったのに、まだ旅行記を完成させてない上に、旅行の疲れからくる体調不良に未だ悩まされている我が家・・・嫁です(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪

夫婦ともども体調不良が続いておりますが、私の方は着実に快方に向かっておりますup

しかし日頃の疲労度が極端に高い旦那は、まだまだって感じdown

そこで、今夜も体調不良を吹っ飛ばせ~dashと、近所の名店「磯八」にて絶品の鰻を食べて来ましたrestaurant

早く元気になるといいけどな・・・wobbly

 

 

11月5日、旅行6日目最終日。

前日に讃岐うどんを腹いっぱいに食べ、食っちゃ寝をした我々は、元気よく朝早くから再びうどん屋巡りに繰り出しましたrvcardash

旅行最終日は、時間的な余裕がなく新規開拓店へ巡ることは取り止め、前回訪れた名店のみを巡ることにしましたflair

まず向かった1軒目は、

Jvm1054

キング・オブ・讃岐うどん!! 山越うどん。

平日の朝というだけあって、さすがの山越さんも行列は出来ていませんでしたscissors

やっぱり平日って素晴らしいですね~note超有名店のうどんが並ばずして食べられるなんて夢のようですshine

Jvm1055

注文したのは、看板メニューのかまたまやま。

さすがキング・オブ・讃岐うどんsign01何度食べても感動的な美味しさですgood

ここでは前回同様に自分用のお土産まで購入しましたflair

そしてお次は、

Jvm1056

元気モリモリ!肉うどんの飯野屋。

純粋にダシ醤油と麺と生卵だけ!という讃岐うどんスタイルではないけれど、ここの肉うどんは、絶対に外せないと納得の再訪です。

Jvm1057

甘辛く煮てある肉汁がダシと相まって、最高のハーモーニーなんですlovely

讃岐うどんの中では高めの1杯400円という価格も、安いくらいに思えてきます。(さぬき価格に麻痺してましたが、よくよく考えると安いです)

そしてお次は、

Jvm1058_3 Jvm1059_3

前回旦那ひとりが大絶賛していた、なかむら。

かつて超セルフ店として話題になったお店で、並んでも食べたい超有名店のひとつなのですが、ご覧の通りの閑古鳥(苦笑)

平日だからだと信じたい!!もしや、ブームが去ったのか?

今回のうどん巡りでは選りすぐりの名店ばかりに再訪していることもあり、かなりレベルの高いうどんばかりを食べてきたせいなのか・・・なかむらのうどんがまあまあというレベルに感じました(苦笑)

個人の好みなので何とも言えませんけどね^^;

そして、いよいよ讃岐うどんの真骨頂、

Jvm1060

彦江製麺所へ。

中でうどんを食べさせてるとは思えない店構え、しかし、ここのうどんは前回我々が一番の衝撃を覚えた逸品なのですup

Jvm1061

この上なくシンプルなぶっかけうどん。

食べてみると麺の美味さに驚きます。

この時点で、もう既に3杯のうどんを平らげてる我々。満腹状態でも美味いうどんは何杯でも腹に入るsign03

あまりの美味さに、ここで旦那が調子に乗り、冷たいかけうどんをおかわりしやがりましたsweat02

「ぉお(゚ロ゚屮)屮!!!・・・(TωT)ウルウル 」

旦那が涙ながらに美味さを表現してました(苦笑)

「やっぱり、彦江さんが一番なんじゃない?」

「う~ん、彦江さんもイイけど、日の出製麺所も捨て難いなぁ~」

と、甲乙つけがたくなった我々は、再び日の出製麺所へ。

いま一度、日の出製麺所のひやぶっかけを食べてみて答えを出すことに(何の答え?)sign01

「くぅ~っ、やっぱり日の出の麺は最高!」

と唸ってみたものの、答えは出せないまま・・・

「もうそろそろ帰らんとね!そいじゃ、最後に一杯だけ食べて帰るとして、どこのうどんが、また食べたい?」ということになり、出た答えが・・・

「彦江さん!!」でした。

これは満場一致で且つ、即決でしたflair

最後に彦江さんの冷たいかけうどんを食べ、夫婦で涙が出る思いでしたcrying感涙です。

ダシがきいた汁に、旨みのある麺・・・やっぱり彦江さんのうどんは逸品sign03そう確信し満足して帰路につきました。

そうそう、ここで恐ろしい画像をひとつ↓

Jvm1062

ナビの到着予想時刻は10時間後

走行距離709Km!Σ(゜ロ゜;)滝汗!!  

香川から神奈川って遠いにも程がありますねsweat02

この距離を往復、ひとりで走破した旦那様・・・本当にお疲れ様でしたsad

ここらへんの旦那の頑張りが、今の絶不調へと繋がってるかと思うと・・・運転が苦手な自分を激しく反省する毎日ですcrying

これで、やっと長い長い旅行記は終わりです~有難うございましたheart01

 

 

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2008年11月15日 (土)

諸国漫遊記~もっと四国!再び編

旅行記を早く完結させなきゃ~と焦っている嫁です(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪

  

 

11月4日、旅行5日目。

またしてもETC深夜割引を利用して、かの国に0時過ぎに到着するよう出発しましたrvcar

かの国とは、もっと四国!以来、ずーと「また行きたい!」と熱望していた香川県shine

瀬戸大橋を通るルートで、神戸から香川県の坂出まではおよそ3時間弱の距離でした。

地図で見ると近いようでも結構時間がかかるんですねsweat01

この日は、寝るためだけの素泊まりホテルを予約しておいたので、夜中の1時過ぎにチェックインをし・・・そのまま朝まで熟睡。

そして、ソワソワしながら起床。

朝から讃岐うどんを食べまくるぞ!と気合いが入りまくっていたので旦那は待ちきれない様子で早起きしてましたgood

どのうどん屋を巡るのか迷うところではありますが、前回巡ったうどん屋の中で「どうしてももう1回食いたい!」と思う店と、後は新規開拓店を何軒か巡ることにしました。

まず向かった1軒目は、

Jvm1046_2 Jvm1045_2

坂出山下うどん店。

前回も訪れた名店です。

相変わらずうどん屋という風情は全くない店構えなのが香川らしい(笑)

そして清算システムの曖昧さも全店中トップクラス(爆)

清算時に、まず店のおばちゃんが「てんぷら食べた?」と聞いてきます。

「ちくわ天1つに、うどん少」と自己申告して清算するのです(^^;

Jvm1044

山下さんのうどんは、ケチのつけようがない美味しさです。

麺もダシもしっかりしています。

そして2軒目は、

Jvm1048

山下うどん店の程近くにある、がもううどん。

平日の朝だというのに、既に行列が出来ていました。さすが有名人気店。

Jvm1047

前回食べて旦那が大絶賛していた、かまたま。

「うぉ!!がもうさん、すげぇ~!」

夫婦で再び大感激の美味しさでした。

やっぱり有名人気店のうどんは、抜きん出てキラリと光る旨さがありますshine

そして3軒目は、

Jvm1049

1日1時間しか開いてないディープな店、日の出製麺所。

ずっと気になってはいたのですが、このたび初の新規開拓店です。

製麺工場の中にあるのすが、製造・卸が主な製麺所の一角でサービスでうどんを食べさせているような店です。

1時間しか開いてないだけあって、開店前に到着したのに既に行列が出来てました(苦笑)

Jvm1050_2 Jvm1051_2

ネギは自分で好きな分だけハサミで切って、ダシも卵も天ぷらも自分流にトッピングする超セルフスタイル。

私たちは、ひやぶっかけを食べたかったので「冷たいうどん小」をオーダーしました。

すると麺もキンキンに冷水で〆てあって、さらに器まで冷やしてある徹底ぶりに感激しました。

「ああああ!コレ、もしかして1番かも!!」

麺の美味さに感服shineそれもそのはず農林水産大臣賞を受賞した自慢の麺のようです。

1時間しか開店してないなんて勿体ないなぁ~と思いつつ会計をすると、

「200円ね」と言われ、また度肝を抜かれました。

こんなに旨いうどんが2人で200円って・・・安すぎだろう、いくらなんでもsweat01

そして、4軒目には前回訪れ我々の中で殿堂入りした名店うどんバカ一代へ。

Jvm1052

高松市内にあるので少し車を走らせる必要がありますが、どうしても食べたい一杯がある店です。

我々のイチオシは「ひやひや」

麺もダシも冷たいかけうどんのことです。

ここの店は、なんと言ってもうどんのコシがハンパないんですsign03

「何回食べてもやっぱりバカイチは最高じゃね!」

こんな美味しい麺は、もう発見できないと確信し今回もまた堂々の殿堂入りですflair

うどん4杯を平らげ、そろそろ限界が見えてきた我々。

次の店が今日の最後かな?と思いつつ、高松市内のうどん屋では前回も行った「竹清」に向かったのですが、定休日でもないのに閉まっていました(TwTlll)ガーン

仕方なく高松市内にあるうどん店をガイドブックで探し、向かった5軒目は馬渕製麺所。

Jvm1053

農林水産大臣賞を受賞した製麺所のうどん店です。

さぬきうどんの一番の魅力はコシ!だと思ってる我々には、ちょっと残念な柔らかめの麺でした。

ここの麺は、コシよりも喉越しの良さを重視したうどんです。

5杯のうどんを食べ、満腹で動けない状態になった我々は、予約しておいたホテルへ早々にチェックインし昼寝をしましたscissors

食っちゃ寝ってヤツです(笑)

長旅の疲れが出たのか、ちょっとのハズが20時過ぎまで寝てましたsweat01

ここまで遅くなると坂出付近のうどん屋さんはほとんど閉店しちゃってます・・・仕方なくホテルの食事処で夕食を済ませ楽しみにしていた温泉に浸かって、また寝ました(爆)

どんだけ疲れが出てるんだかsweat02

そして、もっと四国!さらにうどん満喫の旅行最終日につづく。

 

 

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年6月21日 (土)

のんびり札幌最終日

雨の休日、体調不良ということもあり1日中寝ていました~嫁です(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪

 

旅行記の最終日から。

前夜にジンギスカンを腹一杯に食べたにも関わらず、胃の調子は絶好調で有名な海鮮丼を食べに海鮮丼屋・小樽ポセイ丼に行きましたrestaurant

Cimg6922

まるで海の宝石箱やぁ~Ψ( ̄∀ ̄)Ψ

この海鮮丼を前にすると、彦麻呂ばりのリアクションしかとれませんでしたcoldsweats01

8種類のネタ&このボリュームで2,100円sign01

有り得ないですよね~安いわぁ~good

 

食後、水曜どうでしょうの聖地巡礼をするためHTB(北海道テレビ)へ移動。

Cimg6940

おおっ!HTB社屋の屋上で見守ってくれているonちゃんが、新しくなってるし!

1年ぶりに再訪したHTB、やっぱりここは水どうファンの聖地ですshine

Cimg6929

何回見ても、鳥肌立つくらい感動してしまいますflair

「ただの公園じゃん」って思うんだろうな~知らない人は・・・sweat01

誰も理解できないワールドへ突っ走ってしまってる我々は、今回念願だったHTB局舎見学をすることにscissors

HTB広報担当(?)のお姉さん(←里田まい似で可愛い)に案内され、局を見学しました。

ちなにみ、我々夫婦の他に大阪から来ていた水どうファンカップルもご一緒でしたpaper

Cimg6932

小さい地方局だけあって、スタジオも音声室も何もかもが小さいcoldsweats01

昔、フジテレビの局舎見学をしたこともあるのですが、比べ物にならないくらい規模が小さくて、ある意味衝撃的でした。

しかし、この小さい局の中には、水どうファンにしか分からないお宝な場所がてんこ盛りup

Cimg6934

↑おおっ~、ココは、「前枠・後枠傑作選」や「6年間の事件簿!今語る!あの日!あの時!」等でお馴染みの場所じゃないですかsign03

写真撮影は禁止だったのですが、スタジオ自体も「試験に出る日本史」や昔の前枠後枠なんかで度々見たことのある場所でした。

こんな場所で番組を撮っていたんだなぁ~と感慨無量weep

ただの地方局なのに、私たちにとっては、まさに聖地そのものでした。

なんと今回、見学の途中で水曜どうでしょう関係者と遭遇。

Cimg6936_2

いやぁ~誰も分からないってねsweat02

BgBee社長の浜田次朗氏です。

水曜どうでしょうの題字や番組内テロップ等でお馴染みの味のある字を書いてらっしゃる方で、そのフォント集はDVDにもなっているほどの有名人なのです。

10043841713_s1

「あ、あの有名な朗(ほがらか)を書いてらっしゃる人ですよね?」

「おおぅ、朗(ほがらか)持ってんの?」

「は、ハイ!!もちろん買いました!」

・・・と水どうバカまる出しの会話を繰り広げ、神様にでも遭遇したかのようにテンション上がりっぱなしの我々夫婦sweat02

一緒に記念撮影までしていただきましたscissors

いやぁ~まさか、朗(ほがらか)書いてる人に会えるとはね~。

藤村Dや嬉野Dにも遭遇しないかなぁ~と思いつつ見学していましたが、残念ながら遭遇しませんでした。

両D陣には、熱烈なファンレターを添えた手土産を受付嬢に託して来ましたnote

Cimg6938

見学後、onちゃんポストカードとシールのプレゼントがあり、いい記念になりました。

 

これで札幌でやるべきことは全部終えました。

大満足の3日間sign01

最後に旅の締めくくりとしてホワイトコージよつ葉でパフェを食べてから新千歳空港へ。

Cimg6946

北海道のお土産は、どれも美味しくて大好きheart01

自分用も必要なので毎回、手荷物がたくさんになってしまいますdash

Cimg6941

大荷物を抱えたまま、帰る途中に横浜でタイ料理を食べてから帰宅しましたrestaurant

「また、来年も北海道に行きたいね!」

「そだね」

何度訪れても、また行きたくなる北海道、

聖地だからじゃなく本当に魅力のある場所ですheart04

 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年6月 5日 (木)

決戦場へ

決戦場へ
鹿児島空港から羽田空港へ出発します。

でもその前に…

鹿児島空港と言えば近くに決戦場があったはず。

いた。

決戦場へ
決戦場へ

まさにこの場所、西郷さんが見守る前で決戦は行われた。

出張とは言え、行く所は行ききった感じ(笑)

さあ、帰ろう。

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年6月 4日 (水)

鹿児島出張

鹿児島出張
鹿児島出張
本日は上司と二人、鹿児島まで出張しています。

鹿児島で興味あると言えばやっぱり白熊。

ということで上司を口説き落として『天文館むじゃき』で昼食o(^-^)o

これでおいらの目的は達成です(笑)

今日は泊まり。

明日昼過ぎに帰京してそのまま出社。

これって結構ハードじゃないですか?(汗)

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年6月 1日 (日)

アフタースクール

今日は気持ちのいい快晴でしたね~嫁です(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪

旦那は、昨日に引き続きれおる氏と一緒にドライブに出かけましたが、

久々にスッキリとした天気だったので、私は洗濯をしてましたsun

15時過ぎに家に戻ってきた旦那とれおる氏とお茶をしたり簡単な夕飯を食べてから、映画を観に行きましたeye

今日はファーストデー(1日)ということで1,000円だったんですよnote

Img_1481614_41549676_01_2

観に行ったのは、大泉洋主演の「アフタースクール」です。

大泉洋が出ているから気になっていただけの映画で、しかも邦画だから期待はしていませんでしたが、 すごく面白かったですsign01

主人公が事件に巻き込まれていく展開にヒヤヒヤしながら見ていると、思いがけない方向に話がひっくり返って妙に痛快でしたhappy02

至るところに笑いがあり、役者陣の演技も配役も素晴らしく、あっと言う間の2時間でしたshine

映画を見終わって、いろんなところに伏線が張られていたんだなぁ~と思い返していると・・・また観たくなっちゃいましたsign03

邦画で久々のヒットですよ、大満足ですflair

クチコミで広がるんじゃないかなぁup

ますます大泉洋が好きになった1日でしたheart04

 

 

 

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2008年5月16日 (金)

岩手出張~観光の記録③

岩手出張の観光の記録を完結させておきます。

岩手3日目、夕刻前には新幹線に乗らなければならない中、後輩に連れて行ってもらったのはこの場所でした。

Cimg6626

盛岡から車で30分ほどの小岩井農場。

Cimg6616 Cimg6636_2

東京ドーム638個分という広大な敷地内では、羊や馬や牛などがのんびり遊んでいて、観光エリアの「まきば園」ではシープ&ドッグショーなんかも見ることができました。

菜の花畑もとんでもないスケールでした^^;

しかし羊や牛、馬たちと戯れるために、ココを訪れたのではありません。

この場所にはどうしても巡礼しておかないとならない聖地があるのです。

Cimg6628

↑それがココです!

この景色を見つけた途端、おいらのテンションは最高潮に。

この場所は、水曜どうでしょうの歴史の中でも鮮烈なイメージの残る場所なのです。

Doudesyo11

水曜どうでしょうの傑作と言われている企画「対決列島」の前半の山場となった決戦場で、

200712140024091_3200712140024051_2

「牛乳早飲み対決」&「安田さん大リバース事件」の現場です。

後輩と後輩の奥様は、始終ポカーンとした様子で、おいらのハシャギっぷりに呆れていましたが・・・

事の凄さが飲み込めない後輩夫婦には後日「対決列島」をダビングしたDVDを送りつけておきました(爆)←布教活動w

 

Cimg6624

しかしこの聖地は牛舎の近くにあり、牛の刺激的な匂いがほのかに漂った場所ではありましたが・・・(汗)

Cimg6617 Cimg6619

びっくり人間チームが買ったであろう売店にて、牛乳とまんじゅうを勇んで購入w

そして上記場所で感慨深く味わいましたdelicious

 

昼食は、まきば園内にあるバーベキューレストランにて、小岩井農場産のラム&牛カルビのジンギスカンセットを食べました。

Cimg6637

↑一人前です、大満足の内容。

その他、農場ソフトクリームや牛乳スープなどもとても美味しかったです。

 

最後に、後輩オススメ(?)の観光地、手作り村へ連れて行ってもらいました。

ここでは南部せんべいの手焼き体験ができるというので早速挑戦。

Cimg6644_2

おいらが焼いた南部せんべいです。

素朴な南部せんべい、今まではコレといって美味しいとも思っていませんでしたが、焼き立てを食べてみてビックリ!

いや、これマジで美味しいんです。

100円のせんべい手焼き体験をし、煎餅を山のようにお土産に買うおいら。

煎餅屋の戦略に、まんまと引っかかってしまいました(苦笑)

でも、美味しかったから良しとしようw

 

これで岩手出張の観光の記録は終わりです。

当初、岩手に出張が決まった時、「岩手なんて、そんな遠くまで行くの嫌だな」と億劫な気持ちで一杯でした。

しかも仕事だから仕方ないけど、旅行気分全開というワケにはいかないのが残念でなりませんでしたが、出張という仕事を楽しめた3日間となりました。

これも後輩のおかげですね。

初めての岩手、見所がたくさんあり、とてもいいところでした。

また機会があれば行きたいと思いました。

 

  

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年5月15日 (木)

岩手出張~観光の記録②

体調はボチボチ回復してきました・・・そろそろ観光の記録を記しておきます。

岩手2日目は、宮古から盛岡までバスで2時間かけて移動(汗)

盛岡には広島勤務時代に仲の良かった後輩が去年異動してきているからです。

後輩に会うのは約半年ぶり。

ワガママな先輩の呼び出しに快く応じてくれました。

盛岡駅まで車で迎えに来てくれ、そのまま岩手観光へ連れて行ってくれました。

まず向かった先は、世界文化遺産の候補にもなっている北の古都「平泉」。

日本有数の戦上手、源義経と深い縁がある場所としてかつてより興味があった場所でした。

中尊寺金色堂を目指して広い境内を順に参拝開始。

Cimg6576 Cimg6594

趣き深い参道です。

さて、1回は見ておきたかった中尊寺金色堂ですが・・・

Cimg6586

↑これが中尊寺金色堂です(^^;

パッと見は「え?どこが?」という感じです。

しかし中に入ってみて納得。

金色堂は覆堂の中にスッポリと収められていました。

覆堂の中に入ると、お堂全体が光り輝く金色堂で埋まっており目を奪われるほどの美しさ。

残念ながら堂内は撮影禁止だったのですが、覆堂の外からコッソリ激写(爆)

Cimg6579

キンキラですshine

ガラス張りの中に大事に大事に展示されていて、まるで美術館のようでした。

Cimg6575 Cimg6596

昼食は、中尊寺参道前にあるお店で参拝前に「前沢牛蕎麦」、参拝後の一息にデザートとして水曜どうでしょうでお馴染みの「ずんだ餅」を食べました。

ずんだうめぇ~!!

枝豆がそのまま口中に広がって、とにかく強烈でしたw

 

食後、岩手県の景勝地である厳美渓へ。

実はかなり行ってみたかった所です。

Cimg6600

見てください、この素晴らしい景色。

Cimg6607

深いエメラルドグリーンに輝く深い淵。

ため息ものです。

しかし、この景色よりも歓喜した風景が・・・!

Cimg6598

写真真ん中にロープに吊るされた桶が分かりますでしょうか?

実はこの桶の中には「だんごとお茶」が入っています。

これは水曜どうでしょう「桜前線捕獲大作戦」や「バレたらパニック!東北変装ツアー」でお馴染みの「空飛ぶだんご」です。

団子が飛ぶたびに歓声があがる観光名所になっていましたw

岩手には、水曜どうでしょうの隠れ聖地があり大満足の観光になりました^^

Cimg6611 Cimg6613

夜には、後輩の奥様(←と言っても、社内カップルなので、元部下ですが)とも合流し盛岡冷麺の名店で焼肉を食べました。

こちらも美味しくて腹一杯食べちゃいました。

気付いてみたら夜10時半・・・ってことで解散。

翌日も観光に連れてってくれるとのこと。

じゃあもう行くのはあそこしかない!

後輩のおかげで岩手県を思う存分楽しんだ2日目終了。

果たして翌日は何処に行ったのか!?

乞うご期待です(?)

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月26日 (水)

討ち入ったり!してやったり!

日付が変わる直前に、ローソン屋敷に討ち入りして来ました~嫁です(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪

Cimg4711

深夜0時の時報とともに全国各地のローソン屋敷にて・・・

水曜どうでしょうDVD第9弾「カントリーサイン2/サイコロ4」の受け渡しが解禁となったので、さっそく取りに行ってきたのです。

とりあえず、明日も仕事なのでDVD鑑賞はおあずけとなりますが・・・予約特典の「ポストカード10枚セット」だけ開封して見ちゃいました。

Cimg4716

ミスタ画伯3枚。

Cimg4717

よう画伯3枚。

Cimg4718

藤村D画伯&嬉野D画伯が各々1枚ずつ。

それからお馴染みのBgBeeさんが2枚。

それぞれの画伯の力作に感服いたしました。

明日以降、DVDを少しずつ見ていこう♪

楽しみが増えました──(o´∀`o)イエイ♪

ちなみに・・・

旦那はタイガース6連敗で瀕死状態となっております( ̄◇ ̄;;;

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧