2008年9月30日 (火)

こんなん食べました^^

今回は前回釣った魚の料理編です^^

実はおいらは、釣りで力を出し切ったせいで握力がなくなってしまい(サバ折のし過ぎw)、結局、鬼嫁が全部魚を捌いてくれたのでした^^;

友達と山分けをしたと言っても、我が家の取り分もかなりあり、鬼嫁が捌いた魚は、合計で23尾!

次から次へと包丁を入れていく鬼嫁。

お疲れ様でしたw

さて、今回の料理を写真で紹介。

Cimg8130_2

イナダとカマスの刺身です!

脂が乗って激うま!!

釣りから帰って速攻で食べましたw

 

刺身を食べて友達はさっさと帰ったので、ここでれおる氏を召喚しましたw

消費係兼お手伝いです(爆)

 

もちろん、今回もしめサバ作りましたよ~♪

Cimg8119

塩は身が見えないくらいかけて1時間〆ます。

Cimg8122

昆布を敷いたトレイに酢を入れ20分浸す!

詳しいレシピはこの記事をどうぞw

Cimg8134

完成です^^

今回、自家製しめサバを初めて食べた鬼嫁が「今まで食べとったしめサバは何じゃったん?」と驚いていました。

スーパーで売っているモノとは比べ物にならにくらい身はレアで、それでいて酸っぱ過ぎずサバ本来の旨さを味わえます。

そしてコレ。

Cimg8132

意外にもめちゃくちゃ美味かったソーダカツオのタタキです!

軽く炙って、スライスニンニクと大葉の千切りと一緒にいただきます。

新鮮だからこそ食べられる一品ですね♪

Cimg8137

定番の塩焼きです。

これを焼いたのはおいらです^^

最近は焼き加減にもこだわるようになっちゃいました。

翌朝食べたため、れおる氏は食べてませんw

 

食べ切れなかった魚は一夜干しにしました。

Cimg8125

背開きにして10%ぐらいの濃度の塩水に1時間程度浸けた後、風通しの良い日影で半日干せば完成です。

そういえば背開き、腹開きで意見が分かれました。

鬼嫁は腹開き、おいらは背開き派なんですよね~。

今回はほとんど背開きにしてもらいました。

今はラップかけて冷凍保存しています。

しばらく焼き魚には困りませんね♪

 

 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年9月29日 (月)

爆釣だ~っ!

28日、高校時代からの友人とその弟と一緒に釣りに行ってきました。

今回もボートをレンタルしておいらが操船^^

080928_084244_ed

今回レンタルしたYF-21CC。

定員は5名です。

おいらは操船し、アンカー(錨)の上げ下げを弟くんに任せたのですが・・・

5kgと軽いアンカーが装備されているため、なかなか船を停めることができませんでした。

ちなみにおいらの友人はこういう時役立たずです(笑)、えぇ。

仕方なくおいらが船頭に立ってアンカーを下ろして・・・

よっしゃ、かかった!!

急いで操縦席に戻り、体制を立て直してエンジン停止。

船長は忙しいです(苦笑)

茅ヶ崎沖、水深26m。

魚群探知機を見る限りは砂場です。

かなり浅い場所ですが・・・

 

仕掛けを15mまで下ろした所でググッというたまらない感触!

アタリがキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

大きなサバです!!

一度上手く停められたら後は爆釣モード突入!scissors

080928_143104_ed

イケスに入りきらないくらいの、イナダ、サバ、アジ、カマス、キス・・・

他にもソーダカツオ(釣れた瞬間に速攻〆たため、イケスには入れず)

イワシ(釣れた瞬間氷締めしたためイケスには居ないはず^^;)

と、次々に釣れます。

 

動かないとイケスの中の水があまり入れ替わらないため、酸欠状態になるのを防ぐために途中バケツに水を汲んでイケスの中へ注ぎました^^;

おいらは誰かにソーダカツオが釣れる度に速攻〆て、ワタまで取り出してたので釣りになりません(苦笑)

しかもソーダカツオは海面近くにも来るため、入れて1秒で仕掛けが横に走り出したりしてかなり大変^^;

 

最後の方はエサもマキアミも無くなってしまったのですが、サバ皮仕掛けだけを入れても食いついてきて楽な釣りでしたw

行程6時間中2~3時間くらいは釣れまくりでした。

Cimg8118

最終釣果は

  • イナダ1
  • ソーダカツオ14(マルとヒラの選別はせず)
  • サバ21
  • アジ4
  • カマス5
  • キス1
  • イワシ7

でした。(上の写真は家で山分けしてる時に撮影したので、イナダとカマスは既に刺身になった後でしたw)

Cimg8116

で、今回の最大の大物、弟君の釣り上げたイナダです。

刺身になる寸前ですw

 

これらをどう調理したのか?

料理は次回の記事に持ち越します。

ちなみに今回、おいらは船の上で疲れ切ったため、調理は専ら鬼嫁がやってくれました。

 

 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年9月 7日 (日)

本日の釣り魚料理(レシピ付き)

先の記事の獲物を使ってれおる氏と料理をしました^^

イナダは刺身、そしてサバはしめサバを作ろうと決めていました。

酒の肴には最高ッすね(笑)

 

今日はまず、れおる氏が包丁を研いでくれました。

Cimg7866

そういやずいぶん包丁研いでなかったなぁ・・・(苦笑)

おかげで素晴らしい切れ味に大変身した包丁を使い、早速魚をさばきます。

Cimg7867

イナダの刺身用短冊です^^

見ただけで美味そうでしょ。

 

そしてしめサバを作ります。

しめサバのレシピ公開。

<材料>
新鮮なサバ(3枚おろし)
塩(たくさんw)
酢(一人前でも300mlは最低必要らしい)
干しコンブ

まず3枚におろしたサバを塩を降ったバットの上に皮を下にして並べます。

その上から身が見えなくなるくらい塩を降りかけ、このままラップをかけて冷蔵庫で60分間塩ジメします。

サバをさっと水洗いして塩を流したら、再びバットの上にサバを皮を上にして並べます。

Cimg7868
塩ジメしたサバ。皮の色が鮮やかなブルーに変化

そしてサバが浸るぐらい酢を注ぎ干し昆布も投入。

Cimg7876

10分つけたら、ひっくり返してもう10分つけて酢ジメは計20分。

酢ジメが終わったら酢を軽くふき取って、頭側から薄皮を剥がします。

浅い切り目を1本入れながら、1cm弱程度の厚さに切れば出来上がり。

皿に盛り付ける前に、一緒に酢につけておいた干しコンブを敷くといいかも。

 

おいらはいつもやってますが、魚をさばいた時にでるアラは鍋で煮てアラ汁にすると美味しいです^^
 

Cimg7869

で、今日の宴会料理です^^

これに白米が加わってテンションは最高潮に達しましたw

Cimg7871

最後の〆にはサバの塩焼きを。

脂が乗っていて絶品でした^^

 

そして残ったサバ1尾は一夜干しにすることにしました。

背開きにして塩水に1時間浸けて一晩乾かすだけ。

Cimg7870

現在台所に吊るされていますw

鬼嫁がコレを読んだらキレること請け合いです(核爆)

  

 

そして今日大失敗だったのがコレ。

Cimg7875 

予報は曇りのち雨だったため、晴れるとは思わなかったので日焼け対策せず・・・

顔と首と両腕が超ヒリヒリでしんどいです(苦笑)

 

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

釣れたよん

釣れたよん
本日の釣果。

イナダ1
大サバ6

特にサバは全部40cmオーバーです。

二人で3時間だから少し物足りないけど、本日の酒の肴は確保(笑)

さあ、料理するぞーdelicious

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月 6日 (火)

こりゃうめ!

すんごい久々に記事書いています。

このブログの管理者、謎謎ですw

さて、鬼嫁がもう書きまくってますが、先週末釣りに行ってきました。

今回もまぁまぁ釣れたから良かったですが、実は今回一番苦戦したのはおいらでした。

色々新しい仕掛け試したりして・・・まぁ策士策に溺れるってヤツです(苦笑)

しかし粘った甲斐があってコイツを釣り上げました。

Cimg4886

ホウボウです!

去年の釣りの時にも釣り上げたコイツ。

去年の煮こごりの味が忘れられなくて・・・今年も作っちゃいました!

それではレシピ大公開w

Cimg4887

水2カップに醤油(大さじ2)・酒(1/2カップ)・みりん(大さじ3)・おろし生姜・おろしニンニクを少々いれて鍋で沸かした後、ぶつ切りにしたホウボウを投入。

その後落し蓋で良く煮込みます。

Cimg4888

たっぷり煮込んだら、身を崩して骨を取り出します。

ここでゼラチン投入。

Cimg4889

火を止めてタッパーに移し、冷ました後冷蔵庫へ。

しばらく寝かせると固まります。

Cimg4890

じゃーん。

ホウボウの煮こごり完成です!

Cimg4891

アツアツのごはんの上に乗せて食べるともう最高!

ごはんの熱で煮こごりが溶けていきますので、旨みのたっぷりつまった汁がごはんに染み渡ります!!

こりゃうめ!!(^~^)

オススメ料理です。

ホウボウを手に入れることがあったら是非挑戦してみてください。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年11月29日 (水)

南国リゾート!その4

4日目、快晴で、まさにレジャー日和でありました。

Pb240044
(本文とは関係ありません(笑))

ホテルからタクシーで離島桟橋近くにある「あやぱにモール」へ移動。

ここは、食品類から民芸品や泡盛まで石垣島の特産品を売っているお土産屋さんが集まっている商店街です。

おいらと鬼嫁は狂ったようにお土産を買いまくり(散財しまくりました)、その足で近くの郵便局からお土産と旅行の荷物を箱にぶち込んで自宅へ送りました。

手荷物が軽くなって、おいらはとても楽になりました。

基本的に旅行中はおいらが荷物持ちなので・・・(T^T)

そして、本日のレジャーまで時間があったので沖縄では有名な米国系ハンバーガーショップ「A&W」で昼食をとりました。

石垣島には、マックやロッテリヤなんて無いんですよ~。

「A&W」と「モスバーガー」しかないそうです。

沖縄でしか味わえないハンバーガーを食べてみたい興味本位で店に入りましたが・・・

Pb230011

何じゃこりゃ~(滝汗)

まさかジュースがジョッキで出てくるとは・・・アメリカンサイズですよ。

真ん中のケータイと見比べればその大きさが分かると思います。

これでもレギュラーサイズなんです(^^;

しかも、おいらが飲んだドリンクはおかわり自由(これ以上飲めないって)

おいらが飲んだ「ルートビア」という飲み物・・・見た目はコーラ、味は「げっ!!」となるような微妙なものでした。

ドクターペッパーに風邪薬のシロップを混ぜたようなディープ味(汗)

それから、おいらが一番楽しみにしていた「沖縄の海で釣り」に出かけました。。

ボートに乗って綺麗な珊瑚礁の海で大物をゲットしたい!!と意気揚々としていたのは、おいらだけで、鬼嫁は船酔いを心配してゲンナリしていました。

しかし「オートプロデュース」のイケメンお兄さんの操船で沖縄の海をクルージングするやいなや、鬼嫁は目をランランさせはじめました(苦笑)

いや、マジで・・・イケメンお兄さんは超カッコ良かったです。

32フィート(15人乗り)の大型の船に、お客はおいらと鬼嫁だけ!

偶然にも他のお客がいなかったため、貸切だったのです。

Pb230023

見てください、二人で貸切るには大きすぎる船です。

桟橋から30分くらい沖に出たところで、魚探でイケメン船長がポイントを探り、いざ釣り開始。

エサは「ぶつ切りにした秋刀魚とイカ」で、それを2本針にチョイ掛けするという簡単なものでした。

おいらは、自分の好きなようにしていましたが、鬼嫁はイケメン船長に手取り足取り準備を整えてもらって竿を海に垂らすだけ(笑)

しかも鬼嫁は電動リール、おいらは手動リール・・・(なんだこの待遇の差は)

いきなり、鬼嫁がフエフキダイという大きい魚を2匹同時に釣り上げました。

うむむ・・・やるじゃねーか。

しかし今日の狙いはシロダイだぜ!

勝負はこれからだ!!

なーんて心の中で勝手に勝負を開始していたら・・・大きなアタリが!!

引き上げる間も、ヒキがすごい!

叩く叩く!

くーっ、こりゃたまらんっ!!

Pb230013

キタキターッ!

本命のシロダイです!!

しかし直後に鬼嫁にも大きなアタリが!!

Pb230020

・・・結局この日一番の大物は鬼嫁が釣り上げたのでしたorz

写真見比べると、おいらが身体がデカイ分損してるなぁ(苦笑)

で、終わってみれば大漁!(写真に写ってない魚も何匹も釣り上げました)

Pb230024

ド真ん中のタイが鬼嫁のタイなので、全ての獲物が大物だったって分かるでしょ?

いや~、大満足でした!!

夕飯の前に、今夜の宿「ホテル日航八重山」へ。

石垣島おすすめホテルランキングで堂々第一位であったのと、大浴場があるのが魅力で選んだ日本最南端の日航ホテルです。

Pb230027

部屋は禁煙フロアのデラックスツインルームで、眺望は夜景と海でした。

釣りで疲れた体をさっそく大浴場で癒し「やっぱり大浴場があるホテルにして良かった」と思いました。

それから、居酒屋「島料理居酒屋あだん亭」へ。

この居酒屋は、イケメン船長が紹介してくれた本日釣り上げた魚を調理し食べさせてくれる店なのです。

ホテルから徒歩3分ほどの場所にあり、地元で流行ってる人気店という噂通り、店内はお客で満員でした。

店名の「あだん」というのは、南国の植物ということで、さっそく「あだんの天ぷら」を食してみることに。

Pb230031

タケノコのような食感で風味があり美味しかったです。

そして、いよいよおいらたちの釣った魚たちの料理が続々出てきました!

Pb230037

豪華4点刺身盛りです。それぞれの味の違いを楽しみながら食べることができました。

Pb230032

カワハギの唐揚げ。白身で美味しかったです。

Pb230036

鬼嫁が釣り上げたフエフキダイの煮付け。甘く味付けてあって白身が柔らかくとろける美味さでした。

オリオンビールと泡盛を飲みながら最高の旅行最後の晩餐となりました。

4泊5日の旅行も明日で終わりです。

最終日は帰るだけなので、特段書くことも無いのですが・・・

Pb2400531

帰りの飛行機から見えた富士山がとても美しく見えました。 

楽しかった旅行が終わりました。

凄くいい経験が出来たと思います。

そしてまた沖縄へ行きたいなぁと考えています(^^)

 

人気blogランキングへ←ランキング参加中です。
励みとなりますのでクリックお願いしますm(__)m

| | コメント (7) | トラックバック (7)

2006年11月 8日 (水)

永い夜(料理三昧)

前回の宴会の後、おまつさんがキレイに後片付けしてくれた(なんで?)台所でおいらは途方に暮れていました。

魚が全然処理できてない上に、二人とも持ち帰らなかったため、サバ10匹以上、イナダ、ソーダカツオ、ホウボウがそのまま残っているんです・・・

永い夜が始まりました。

魚ってさばいてるとどんどん手がボロボロになってきますね。

とにかく処理しないと・・・

まずはイナダから!

Cimg2161

やっぱりこれだけは刺身でしょ!

みて下さいこの輝きを!

お二人に食べさせてあげられなくて本当に後悔するほどの美味しさでした。

ウチの実家の20歳死にかけのネコに食べさせたら、目をまん丸にして元気になってしまいました(笑)

サバはほとんど塩焼き用に2枚におろして冷凍したのですが、一回作ってみたかったのでこんなものを・・・

Cimg2175

サバの一夜干です!

いや~、こんなにうまく出来るとは思わなかった。

もっとたくさん作ればよかったなぁ。

これは明日の朝ごはんにする予定です。(今は冷蔵庫の中)

最後にホウボウ。

Cimg2159

実はこの魚をさばくのは初めてのおいら・・・

どんな料理が美味しいんだろう・・・と調べてみると、ホウボウにはゼラチンがたくさんあって煮こごりが凄く美味しいそうなので・・・

早速作ってみました!

Cimg2174

見た目悪いですかね?

でも最高に美味いです!!

これはオススメです。

ホウボウを醤油・酒・みりん・おろし生姜・お好みでおろしニンニクを少々いれて良く煮込み、身を崩した後に骨を取り出して、ゼラチン(寒天でも可)を混入し冷蔵庫で冷やして固めれば出来上がりです。

酒によく合いますよ~(^^)

 

今回の釣り&宴会レポートはおまつさんのブログでもれおるさんのブログでも書かれていますので、ぜひご覧になってみてください。

特にれおるさんは事細かに書いてますよ(^^)

 

さて本日鬼嫁が広島から帰還してしまいました。

鬼嫁がいないと不自由なことも多いので、一週間ぐらいの帰郷がちょうどいいかな?と思いました。

しかしそれ以上に精神的に不自由な生活も戻ってきたとも言えるのです(苦笑)

お互い羽を伸ばせた一週間になったのかな?

 

人気blogランキングへ←ランキング参加中です。
励みとなりますのでクリックお願いしますm(__)m

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年11月 6日 (月)

大漁!よし!宴会だッ!!

ってことで大漁だった我々は当然の流れで宴会を催すために我が家になだれ込みました(笑)

鬼嫁いないから好き勝手できるわ(爆)

しかし、さすがアクアリストの集まりです。

部屋に入ると二人とも一般人とは明らかに違う行動をとります。

それは!?

水槽の前から動かないッ!!(爆笑)

一般公開は初めてであろうおいらの石組み水槽の前で、二人ともしばらく動かなくなってしまいました(^^;

その間においらは釣りたてのサバをさばき始めました。

〆たての魚を食えるのは釣り師の特権です!

・・・というわけで、釣り師じゃなきゃなかなか味わえないサバの刺身をいただくことに!

(おいらはもうちょっと水温が低くなってからじゃないと基本的にサバの刺身は食いませんが、おまつさんが「絶対大丈夫!」というので作ってみました)

早く食いたいので慌ててさばくおいらに「慌てなくていいよ~」と優しいおまつさん。

さばいたアラは鍋に入れて出汁をとります。

何はともあれ刺身完成!!

Cimg2146

まずはビールで乾杯~!!☆

うん!うまい!!

脂が乗ってトロットロです(*^~^*)

「うお~!超うめぇ!!」

ここでれおるさん、とっておきの手土産をとり出しました。

Cimg2148

高級いいちこ!!

初めて飲みました!

激ウマの麦焼酎です(@^~^@)ホワワワーン

これを飲んだら楽しくならないわけがない!

刺身をつまんでは笑い、飲んでは笑いと笑い続ける始末です。

酒がすすむすすむ!

しかし・・・おまつさんは車で来てることもあり、ずっと葛藤してましたが・・・(笑)

ここで「秋サバの塩焼き」で追い討ち!

_cimg2152

天にも昇るようなウマさ! 

さらに先ほどの出汁を使って味噌汁を作りました。

Cimg2153

いい出汁です!!(^^)

何を食ってもうまい!!

最高でした。

そう言えばれおるさんが「魚さばいてみたい!」とおっしゃったので急遽、

『男前おまつさんのお料理教室』が始まりました(笑)

Oryourikyousitsu

さすがおまつさん、見事なご指導でした(^^)

この後は「水曜どうでしょう」を見ながら楽しく過ごし、宵の口でお開きとなりました!

いや~、楽しい宴会でした。

お二人ともまたやりましょうね!!

そして参加したい方も次回はぜひどうぞ~(^^)

・・・しかし・・・困った事態が・・・

なんと、二人とも魚全部置いていっちゃいました・・・(汗)

悪くなる前に全部さばかなきゃ・・・

ここからおいらの長い夜が始まったのです。

 

人気blogランキングへ←ランキング参加中です。
励みとなりますのでクリックお願いしますm(__)m

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2006年11月 5日 (日)

第一回相模湾釣りオフ

Uhyo_2

昨日のイナダ(ハマチ)を釣り上げた直後の記念撮影です(笑)

おいらは身体がでかいので若干小さく見えますが、40cmありました。

本当に大漁でした!

いや~、楽しかった。

昨日の参加者は独りよがりなアクア日記のおまつさん、そして小さな水の箱のれおるさん、そしておいらと計3人でした。

れおるさんはほとんど初心者だったんですが、ここは男前おまつさんがしっかりと指導してましたので、おいらも甘えてお任せしました(^^)

はじめはエボシ岩周辺の浅いところ(水深10mぐらい)で、豆アジを狙ったのですが、釣れるのはキタマクラとネンブツダイ、そしてベラばかり・・・

そんな中「座礁未遂事件」が起こり(苦笑)、岩から離れることにしました。

ここでも「アンカー抜けない事件」(注:アンカー=錨)そして「ウインチ回らない事件」(注:ウインチ=アンカーを巻き上げるための機械)が起こり、かなり四苦八苦しながら沖に出ました。

水深60mぐらいのところで魚群探知機に反応あり!

速攻アンカーを下ろして、仕掛けを下ろすと・・・水深40mで大きなアタリが!!

かかった瞬間から、小刻みに大暴れしてるのが竿を握る手にビンビン伝わってきます!

「く~!こりゃサバのアタリだ!!」

大声を出しながら巻き上げようとするのですが、これがまた重い!

必死に上げてみると・・・なんと35cm級のサバが4匹もかかってました(笑)

「こりゃ、重いよ~(笑)」

さすがに秋です。

サバも丸々太ってて脂がのってうまそう!

「天高く、サバ肥ゆる秋だから」とおまつさん(滝汗)

早速の青物ゲットに皆のやる気もUP!!v(^^)

「サバチャンだ~」とれおるさんもやる気満々でした(ちょっと意味が違う気もしますが(笑))

漁船の後を追いかける「コバンザメ作戦」に切り替え、青物中心に釣ってきました。

35cm~40cmはある大サバが次々にかかりました。

初挑戦のれおるさんも大サバを釣り上げていました(^^)

釣り上げる寸前で1匹バラすという痛恨のミスもしてましたが(笑)

初めての船であのアタリを味わったなら、こりゃハマるんじゃないかな?

そんな中、おいらはイナダを、おまつさんはソーダカツオと子シイラ、そしてホウボウを釣り上げ、終わってみれば大漁!

持って帰ったものだけを列挙すると・・・

イナダ
Cimg2155

 

ソーダカツオ
Cimg2163_1

 

大サバ(10本以上)
Cimg2166

 

ホウボウ
Cimg2159

 

これだけでクーラーの2/3は埋まってしまいました(^^;

実は狙いはアジだったんですけどね(苦笑)

まぁ、釣れるに越したことないですし。

Mattari

帰り際、れおるさんは30ノットで進む船の先頭で楽しそうにしてました。

先頭は結構揺れるんですけどね。

さぁ、帰ってから料理&宴会だッ!!!(笑)

・・・ということで次回に続きます。 

 

人気blogランキングへ←ランキング参加中です。
励みとなりますのでクリックお願いしますm(__)m

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年11月 4日 (土)

40cmのイナダ(ハマチ)

じゃ~ん!!

Cimg2155

大漁でした!!v(゚∀゚)ブイッ!

上のイナダは今日一番の大物です!

ただ今男三人で祝勝会を兼ねた大宴会中です(笑)

詳細は後ほどッ!!!

 

人気blogランキングへ←ランキング参加中です。
励みとなりますのでクリックお願いしますm(__)m

| | コメント (3) | トラックバック (0)