« 帰ってきました | トップページ | 明日、和也の死 »

2010年12月24日 (金)

ドリフターズ

ひさびさなんてもんじゃないですね(笑)

ブログなんてのは暇な時に書けば良いと思って、なかなか書けずにいました。

読んでくれる人だけ読んでくれれば十分な内容なのでこそーり更新w

 

先日本屋でなんとなく手に取って買ってしまったマンガ。

Drifters_display

ドリフターズ/平野耕太

うーむ・・・面白い。面白すぎる。

おいらの知り合いなら知ってる人も多いと思うけど、おいらかなりの日本史(戦国および幕末)好き。

大体この作者ってどれだけ知識深いんだ!?

参考までこのマンガの登場人物を軽く挙げてみましょうそれだけでワクワクもんですから。

  • 島津豊久 
          主人公にこの武将を持ってくるだけでびっくり
          しました。
          だって実際そんなに有名じゃないでしょ?
          鉄砲玉みたいな無敵武将を主人公にした
          かったのかな?
          実際元服前に敵将を討ち取った強者です。
  • 織田信長
          出たー!国獲り名人。
          マンガの中での名セリフ。
          「オッス オラ第六天魔王 しゅみは焼き打ち
          とか皆殺し 殺した相手のドクロのさかずき
          でカンパーイ」電車の中で読んでたので笑い
          をこらえるのが大変でしたw
  • 那須与一
          名前が出ただけでこのマンガの恐ろしいまで
          の世界観の広さに身震いしちゃいました。
          上2人はまだ戦国時代だからわからなくも
          ない(生きた舞台は違うけど)
          でもこの人物は・・・
          間違いなく強力なアサシン(暗殺者)となるで
          しょう。

上の3人が中心登場人物。

では1巻に出てくる他の登場人物の名を挙げてみましょう。

  • ハンニバル・バルカ(ローマ史上最大の敵と言われたカルタゴの将軍)
  • スキピオ(ハンニバルを破った古代ローマの武官)
  • ワイルドパンチ強盗団(アメリカ史上最悪とも言われた強盗団)
  • 土方歳三(新撰組鬼の副長。個人的には江戸末期最強の武人と思われる)
  • ジャンヌ・ダルク(ご存じフランスの英雄。百年戦争で活躍)
  • アナスタシア・ニコラエヴァ・ロマノヴァ(ロシア皇帝ロマノフ朝の皇女・ロシア大公女)
  • 九郎判官(源)義経(壇ノ浦で大活躍し平家を滅ぼす立役者となった強武者)
  • 菅野直(敵撃破数72機(B29をも撃墜)を誇る日本海軍戦闘機搭乗員)

どうです?この凄すぎるメンツ。

世界観広すぎてどうまとめていくのかさっぱり想像できない平野ワールド。

雑学には自信あったおいらも初めて知った名前あるもんなぁ・・・

早く2巻が出ないかと楽しみです。

ところで平野ワールドをより早く堪能したい方へは・・・

902d37061

ヘルシング/平野耕太 10巻完結

カトリックvsプロテスタントに吸血鬼とナチが入り混じってドッカンバッカンするマンガです。

これも最高に面白い。

Hellsing

拾いものの画像で申し訳ありませんが、一番好きなシーンです。

マンガは絵の好き嫌いが出るものなので興味ある方だけ反応してくれれば大満足ですw

 

      

|

« 帰ってきました | トップページ | 明日、和也の死 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166254/50388234

この記事へのトラックバック一覧です: ドリフターズ:

« 帰ってきました | トップページ | 明日、和也の死 »