« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月の記事

2008年11月28日 (金)

女だらけの~

体調が良くなって絶好調の嫁です(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪

旦那の調子は、良くなったり悪くなったりを繰返していますが、どうにか頑張って仕事に行ってますpaper

早く完全復活して欲しいなぁ~sign03

 

ところで、今夜は仕事帰りに職場の女の子たちだけで食事に行ってきましたrestaurant

以前一緒に働いていた子も含めて、女だらけの飲み会となりました。

Cimg8816 Cimg8817

ずっと気になっていた完全個室の隠れや的なお店で、落ち着いてたくさん話が出来ましたshine

よく食べて、よく飲んで、よく喋ってup女衆が集まると話が尽きませんねsweat01

どうでもいいような話でも自然と盛り上がるから不思議です(笑)

女のストレス解消は、やっぱり美味しいものと女同士の楽しいお喋りに限りますscissors

こうやって私が思う存分ストレスを発散してる間、旦那は1人で餃子の王将に行ったらしい・・・(;д;)

「夕飯に、ひとりで王将って寂しすぎる( ;∀;)」と不憫に思っていると、

「好きなだけ食えて、スゲー満足Ψ( ̄∀ ̄)Ψ!」と、旦那は意外にもご満悦の様子でしたsweat01

油ギッシュな餃子を腹いっぱい食べて、ビールを飲んで・・・ストレス発散かsign02

王将で満足する旦那って、ストレス発散上手だなぁ(*´∀`)クスクス

って何か違う!ァァァヽ( `д´*)ノァァァ!

こんな発散方法、メタボまっしぐらじゃん( ̄▼ ̄|||)

明日から、夫婦揃って節制生活しなきゃ(;´д`)トホホ…

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年11月24日 (月)

富士山見物ドライブ

長い間、体調を崩しておりましたが、夫婦共々どうにか回復しつつありますscissors

 

3連休の前半は天気もよく、まさに行楽日和でしたね~嫁です(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪

せっかくの3連休だというのに、旦那は会社の自己啓発の一環である通信教育をしないといけないというdown

締め切りは今月末日の必着というギリギリぶり(苦笑)

やらなきゃいけないと焦れば焦るほど、現実逃避をしたがる旦那(爆)

「富士山を見に行きたいなぁ」

そんな軽い一言から通信教育を忘れるかのようにドライブに出かけましたrvcardash

家からも富士山は見えるのですが、見る場所や角度によっては、いびつな形をしていたり、でこぼこしていたりと富士山はさまざまな表情を見せてくれるので、色んな形の富士山を探しに行くことになりました。

以前、ドライブ中に山の中腹から牙が生えているように見えるすごく変わった形の富士山を見たことがあったのですが、その富士山が今頃になって気になり始めたのですcoldsweats01

まず、向かった先は隣の県の静岡県~good

富士山に向かって車を走らせると、どんどんと富士山が大きく近付いてくる感じがイイんですよね。

しかし近付けば近付くほど雲が出てきてしまいました(苦笑)

Cimg8799

御殿場ICから富士山スカイラインを経由して五合目登山道入口へ。

周りは澄んだ青空なのに、富士山の山頂のみ雲が・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

ここからの位置だと、富士山の左側にいびつに突起した部分がハッキリ見えます。

神奈川から見る富士山は綺麗なプリン型なのに、こういう違いが面白いですよね。

「こうなったら山梨の方からも富士山を見てみようか」

ということになり、東富士五湖道路を通って山中湖へ。

Cimg8801_2 Cimg8796

山中湖の紅葉は、まだまだといったところ。↑巨大アヒルが(笑)

Cimg8800

15時前頃になると富士山に太陽が重なって逆光となり、 富士山がシルエットっぽく映えて見えましたfuji

富士山に後光がさして、山中湖の湖面を照らしているようで幻想的でした。

「いい写真が撮れたけど、もうちょっとドライブしようか」ということになり、再び五合目を目指して富士山探訪へ。

Cimg8808

山中湖周辺で激しい渋滞にハマったせいで、見る見るうちに日が暮れていきました。

焦りながら道中、車を停めパチリcamerashine

Cimg8802

夕暮れの富士山も素晴らしい。

夕暮れの富士山は、一刻一刻と変貌していき色々な姿を見せてくれました。

そして、五合目登山道入口に再び到着してみると、すっかり日が暮れて辺りは夜景になっいました。

Cimg8812

日没からちょっと後にしか見ることの出来ない、トワイライトブルーの空に浮かび上がった富士山です。

冬は空気が澄んでいるので、クッキリと富士山が映えるんですよね~。

自然現象のちょっとした違いで、全く違う顔を見せる富士山って凄く神秘的ですheart01

結局牙の生えた富士山を見ることはできませんでした。

いったい何処から見た富士山だったんだろう・・・(謎)

 

「仕方ない、そろそろ帰ろうか」

とナビを自宅に設定してみると、御殿場から横浜まで
45キロの渋滞中とのこと(汗)

秋の行楽シーズン真っ只中の3連休を舐めていましたsweat02

軽い気持ちでドライブに来ただけに、渋滞回避する心積もりが全くなかったんですsweat01

そして富士山麓を走っていると、いつのまにか富士宮市に辿り着いていました。

「うぉぉぉ~富士宮まで来ちゃってるよ、せっかくだからご当地グルメでも食って帰るか~」と、

Cimg8805

富士宮焼きそばを食べましたrestaurant

広島風の甘辛い焼きそばで育った私には、ちょっと辛い味付けですが値段の割には美味しいと思いました。

もう渋滞はおさまってるかなぁ~と御殿場まで引き戻ってみると、期待とは裏腹に渋滞45キロのままでした(滝汗)

Cimg8806_2 Cimg8813 

仕方なく渋滞がおさまるまで御殿場プレミアム・アウトレットで閉店21時まで買い物をして過ごしました。

園内はクリスマスイルミで飾られロマンティックなんですが、そんなの見る時間も惜しい勢いで店を転々と走り回ってました(笑)

旦那も私も少ない時間にも関わらず、それぞれ服をゲットし、ようやく帰ることにrvcar

渋滞を避けながら箱根スカイラインから芦ノ湖スカイラインを経由し自宅に到着したのは・・・23時30分sweat01

軽い気持ちで出かけたドライブだったはずが、旦那の現実逃避に付き合って凄まじい1日なりました(;´д`)トホホ…

 

 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年11月22日 (土)

沈水性リシアボール?

最近メイン水槽に面白いものが出来ています。

415

沈水性リシアとモスを絡ませてただ沈めている、いわゆる「沈水性リシアボール」ってとこでしょうか。(丸くないけど)

ラインを巻く面倒もなくバッコンもしないので、ただ水流が弱いところに沈めてありますw

414

メタハラの光が一番弱い辺りに沈めてありますが、うっすら気泡もつけます。

全く固定していないため、あまり光量が強いトコに置いたら気泡のせいで浮遊しそうで怖いです^^;

このまま大量に殖やしてレイアウトに使ってみようかなw

バッコンしないのが最大の魅力ですよね。

 

ちなみに上記の画像は、お借りしたデジイチでおいらが撮った、本ブログ初めてのデジイチ画像です(笑)

 

 

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年11月21日 (金)

小牧出張

小牧出張
今日は新幹線から見える富士山が綺麗でした。

小牧出張
名古屋で乗り換えなので飯を食おう。

小牧出張
昼食はやっぱり矢場とん。
うめぇ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年11月16日 (日)

諸国漫遊記~もっと四国!最終日編

旅行から帰って来て10日も経ったのに、まだ旅行記を完成させてない上に、旅行の疲れからくる体調不良に未だ悩まされている我が家・・・嫁です(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪

夫婦ともども体調不良が続いておりますが、私の方は着実に快方に向かっておりますup

しかし日頃の疲労度が極端に高い旦那は、まだまだって感じdown

そこで、今夜も体調不良を吹っ飛ばせ~dashと、近所の名店「磯八」にて絶品の鰻を食べて来ましたrestaurant

早く元気になるといいけどな・・・wobbly

 

 

11月5日、旅行6日目最終日。

前日に讃岐うどんを腹いっぱいに食べ、食っちゃ寝をした我々は、元気よく朝早くから再びうどん屋巡りに繰り出しましたrvcardash

旅行最終日は、時間的な余裕がなく新規開拓店へ巡ることは取り止め、前回訪れた名店のみを巡ることにしましたflair

まず向かった1軒目は、

Jvm1054

キング・オブ・讃岐うどん!! 山越うどん。

平日の朝というだけあって、さすがの山越さんも行列は出来ていませんでしたscissors

やっぱり平日って素晴らしいですね~note超有名店のうどんが並ばずして食べられるなんて夢のようですshine

Jvm1055

注文したのは、看板メニューのかまたまやま。

さすがキング・オブ・讃岐うどんsign01何度食べても感動的な美味しさですgood

ここでは前回同様に自分用のお土産まで購入しましたflair

そしてお次は、

Jvm1056

元気モリモリ!肉うどんの飯野屋。

純粋にダシ醤油と麺と生卵だけ!という讃岐うどんスタイルではないけれど、ここの肉うどんは、絶対に外せないと納得の再訪です。

Jvm1057

甘辛く煮てある肉汁がダシと相まって、最高のハーモーニーなんですlovely

讃岐うどんの中では高めの1杯400円という価格も、安いくらいに思えてきます。(さぬき価格に麻痺してましたが、よくよく考えると安いです)

そしてお次は、

Jvm1058_3 Jvm1059_3

前回旦那ひとりが大絶賛していた、なかむら。

かつて超セルフ店として話題になったお店で、並んでも食べたい超有名店のひとつなのですが、ご覧の通りの閑古鳥(苦笑)

平日だからだと信じたい!!もしや、ブームが去ったのか?

今回のうどん巡りでは選りすぐりの名店ばかりに再訪していることもあり、かなりレベルの高いうどんばかりを食べてきたせいなのか・・・なかむらのうどんがまあまあというレベルに感じました(苦笑)

個人の好みなので何とも言えませんけどね^^;

そして、いよいよ讃岐うどんの真骨頂、

Jvm1060

彦江製麺所へ。

中でうどんを食べさせてるとは思えない店構え、しかし、ここのうどんは前回我々が一番の衝撃を覚えた逸品なのですup

Jvm1061

この上なくシンプルなぶっかけうどん。

食べてみると麺の美味さに驚きます。

この時点で、もう既に3杯のうどんを平らげてる我々。満腹状態でも美味いうどんは何杯でも腹に入るsign03

あまりの美味さに、ここで旦那が調子に乗り、冷たいかけうどんをおかわりしやがりましたsweat02

「ぉお(゚ロ゚屮)屮!!!・・・(TωT)ウルウル 」

旦那が涙ながらに美味さを表現してました(苦笑)

「やっぱり、彦江さんが一番なんじゃない?」

「う~ん、彦江さんもイイけど、日の出製麺所も捨て難いなぁ~」

と、甲乙つけがたくなった我々は、再び日の出製麺所へ。

いま一度、日の出製麺所のひやぶっかけを食べてみて答えを出すことに(何の答え?)sign01

「くぅ~っ、やっぱり日の出の麺は最高!」

と唸ってみたものの、答えは出せないまま・・・

「もうそろそろ帰らんとね!そいじゃ、最後に一杯だけ食べて帰るとして、どこのうどんが、また食べたい?」ということになり、出た答えが・・・

「彦江さん!!」でした。

これは満場一致で且つ、即決でしたflair

最後に彦江さんの冷たいかけうどんを食べ、夫婦で涙が出る思いでしたcrying感涙です。

ダシがきいた汁に、旨みのある麺・・・やっぱり彦江さんのうどんは逸品sign03そう確信し満足して帰路につきました。

そうそう、ここで恐ろしい画像をひとつ↓

Jvm1062

ナビの到着予想時刻は10時間後

走行距離709Km!Σ(゜ロ゜;)滝汗!!  

香川から神奈川って遠いにも程がありますねsweat02

この距離を往復、ひとりで走破した旦那様・・・本当にお疲れ様でしたsad

ここらへんの旦那の頑張りが、今の絶不調へと繋がってるかと思うと・・・運転が苦手な自分を激しく反省する毎日ですcrying

これで、やっと長い長い旅行記は終わりです~有難うございましたheart01

 

 

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2008年11月15日 (土)

諸国漫遊記~もっと四国!再び編

旅行記を早く完結させなきゃ~と焦っている嫁です(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪

  

 

11月4日、旅行5日目。

またしてもETC深夜割引を利用して、かの国に0時過ぎに到着するよう出発しましたrvcar

かの国とは、もっと四国!以来、ずーと「また行きたい!」と熱望していた香川県shine

瀬戸大橋を通るルートで、神戸から香川県の坂出まではおよそ3時間弱の距離でした。

地図で見ると近いようでも結構時間がかかるんですねsweat01

この日は、寝るためだけの素泊まりホテルを予約しておいたので、夜中の1時過ぎにチェックインをし・・・そのまま朝まで熟睡。

そして、ソワソワしながら起床。

朝から讃岐うどんを食べまくるぞ!と気合いが入りまくっていたので旦那は待ちきれない様子で早起きしてましたgood

どのうどん屋を巡るのか迷うところではありますが、前回巡ったうどん屋の中で「どうしてももう1回食いたい!」と思う店と、後は新規開拓店を何軒か巡ることにしました。

まず向かった1軒目は、

Jvm1046_2 Jvm1045_2

坂出山下うどん店。

前回も訪れた名店です。

相変わらずうどん屋という風情は全くない店構えなのが香川らしい(笑)

そして清算システムの曖昧さも全店中トップクラス(爆)

清算時に、まず店のおばちゃんが「てんぷら食べた?」と聞いてきます。

「ちくわ天1つに、うどん少」と自己申告して清算するのです(^^;

Jvm1044

山下さんのうどんは、ケチのつけようがない美味しさです。

麺もダシもしっかりしています。

そして2軒目は、

Jvm1048

山下うどん店の程近くにある、がもううどん。

平日の朝だというのに、既に行列が出来ていました。さすが有名人気店。

Jvm1047

前回食べて旦那が大絶賛していた、かまたま。

「うぉ!!がもうさん、すげぇ~!」

夫婦で再び大感激の美味しさでした。

やっぱり有名人気店のうどんは、抜きん出てキラリと光る旨さがありますshine

そして3軒目は、

Jvm1049

1日1時間しか開いてないディープな店、日の出製麺所。

ずっと気になってはいたのですが、このたび初の新規開拓店です。

製麺工場の中にあるのすが、製造・卸が主な製麺所の一角でサービスでうどんを食べさせているような店です。

1時間しか開いてないだけあって、開店前に到着したのに既に行列が出来てました(苦笑)

Jvm1050_2 Jvm1051_2

ネギは自分で好きな分だけハサミで切って、ダシも卵も天ぷらも自分流にトッピングする超セルフスタイル。

私たちは、ひやぶっかけを食べたかったので「冷たいうどん小」をオーダーしました。

すると麺もキンキンに冷水で〆てあって、さらに器まで冷やしてある徹底ぶりに感激しました。

「ああああ!コレ、もしかして1番かも!!」

麺の美味さに感服shineそれもそのはず農林水産大臣賞を受賞した自慢の麺のようです。

1時間しか開店してないなんて勿体ないなぁ~と思いつつ会計をすると、

「200円ね」と言われ、また度肝を抜かれました。

こんなに旨いうどんが2人で200円って・・・安すぎだろう、いくらなんでもsweat01

そして、4軒目には前回訪れ我々の中で殿堂入りした名店うどんバカ一代へ。

Jvm1052

高松市内にあるので少し車を走らせる必要がありますが、どうしても食べたい一杯がある店です。

我々のイチオシは「ひやひや」

麺もダシも冷たいかけうどんのことです。

ここの店は、なんと言ってもうどんのコシがハンパないんですsign03

「何回食べてもやっぱりバカイチは最高じゃね!」

こんな美味しい麺は、もう発見できないと確信し今回もまた堂々の殿堂入りですflair

うどん4杯を平らげ、そろそろ限界が見えてきた我々。

次の店が今日の最後かな?と思いつつ、高松市内のうどん屋では前回も行った「竹清」に向かったのですが、定休日でもないのに閉まっていました(TwTlll)ガーン

仕方なく高松市内にあるうどん店をガイドブックで探し、向かった5軒目は馬渕製麺所。

Jvm1053

農林水産大臣賞を受賞した製麺所のうどん店です。

さぬきうどんの一番の魅力はコシ!だと思ってる我々には、ちょっと残念な柔らかめの麺でした。

ここの麺は、コシよりも喉越しの良さを重視したうどんです。

5杯のうどんを食べ、満腹で動けない状態になった我々は、予約しておいたホテルへ早々にチェックインし昼寝をしましたscissors

食っちゃ寝ってヤツです(笑)

長旅の疲れが出たのか、ちょっとのハズが20時過ぎまで寝てましたsweat01

ここまで遅くなると坂出付近のうどん屋さんはほとんど閉店しちゃってます・・・仕方なくホテルの食事処で夕食を済ませ楽しみにしていた温泉に浸かって、また寝ました(爆)

どんだけ疲れが出てるんだかsweat02

そして、もっと四国!さらにうどん満喫の旅行最終日につづく。

 

 

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年11月14日 (金)

諸国漫遊記~芦屋&アクアオフ編

夫婦共々、体調の悪い日々が続いております~嫁です(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪

年齢とともに回復が遅いような気がします(゚ー゚;

今夜も夕飯を作る気力がなく、外で食べちゃいましたrestaurant

私はスタミナつける為にレバニラ炒めをチョイスgood

さて、旅行記のつづきから~pencil

 

 

11月3日、旅行4日目。

連日のハードスケジュールはお休みして、ゆっくり起床し芦屋バーガー Buonoに連れて行ってもらいましたshine

今日はお子ちゃま達も一緒note

Jvm1034_2 Jvm1035_2

南芦屋浜にあるカフェなのですが、やっぱり芦屋ってだけでオシャレな感じsign01

テラス席で友達夫婦おすすめのバーガーを食べましたrestaurant

Jvm1036

とても頬張れません(笑)ド迫力サイズですsweat02

パテは、高級国産和牛100%というだけあってジューシーで美味しいheart04

無類のハンバーガー好きの旦那も唸っておりました。

その後、

Jvm1038 Jvm1037

虎キチの聖地を訪れたり、ドライブをしたりして、

Jvm1039

最後に芦屋スィーツをご馳走になり友達夫婦とはお別れしました。

名残惜しい気持ちで一杯weep

未だに思い出すだけで涙ぐみそうです(苦笑)

お世話になったのはコチラの方なのに、帰りに手土産をいっぱい持たせてくれた友達夫婦・・・本当にどうも有難うhappy02heart04

そして、お次はアクアオフfish

Jvm1040

待ち合わせは、アクアオフらしく西宮市にあるアクアインテリアスタジオ

旦那に付き合って、今までたくさんのアクアショップを見てきましたが、ここのお店が一番ステキだと思いましたshine

綺麗な水槽がオシャレに並んでいるので、アクアに興味のない人でも楽しめる店だと思いますflair

Jvm1041 Jvm1042

さて、今回のアクアオフメンバーは、関西アクアブロガーのhirai_masayukiさんpaper

NAパーティ2次会以来、約1ヶ月半ぶりの再会でしたbleah

前回会ってから少ししか経ってないのに、ダイエットに成功して驚くくらい痩せていましたhappy01

Jvm1043

ひらいさんの思い出の店に連れて行ってもらい焼き鳥を食べましたrestaurant

ひらいさんとは、チャットでも交流があるのでアクアを超えて話が盛り上がり、楽しい食事会となりましたgood

3人ともジンジャーエールしか飲んでないのに酔っぱらったみたいに、よく喋ったなぁ~shine

またひらいさんと会える機会があるといいなぁ~heart04

 

そして、とうとうかの国へ出発rvcardash

かの国からのレポは、旅行5日目につづく。

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年11月11日 (火)

諸国漫遊記~滋賀観光編

旅行記をドンドンとアップしていきたいのですが、未だに夫婦揃って体調を崩しております~嫁です(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪

風邪が流行っているようですが、皆さんは大丈夫ですか?

Ca6x5s8r

滋養強壮には、やっぱり鰻sign01ということで、体調不良で定時退社した旦那と近所の名店「磯八」で精をつけてきました。

早く元気になるようにと磯八のおばちゃんが、熱燗を2本もサービスしてくれましたheart01

しかも上うな重を注文したのに・・・特上を食べさせてくれまたcryingありがとうsign03

絶品うなぎで元気になれそうですrock

 

 

11月2日。旅行3日目。

前日帰宅が午前様だったというのに(しかも、そのあと朝の3時過ぎまで晩酌パーティしてたというのに)、元気に朝8時過ぎに出発rvcardash

目的地は、滋賀県。

かなり頑張りすぎです~sweat01

友達夫婦は、子供を親に預けて遊びに行ける機会が滅多にないそうで、ここぞとばかりにハードスケジュール覚悟で色々連れて行ってくれました(笑)

今回の旅程も全て友達夫婦チョイスによるものnote

まずは近江牛を食べに近江牛せんなり亭 伽羅に行きましたrestaurant

Jvm1014_2 Jvm1016_2

松阪肉に続き、近江牛ですよ~shineしかも牛トロ刺身っ~美味し過ぎlovely

食後、彦根城へ。

Jvm1020

国宝の天守。

何やら物凄い人だかりが出来ていて「何だ?何だ?」と近付いてみると・・・

Jvm1019

彦根城築城400年祭のイメージキャラクター「ひこにゃん」がお散歩してました(汗)

ディズニーランドでのミッキーに匹敵するくらいのチヤホヤぶりsweat02

し・・・知らなかった、ひこにゃんって有名なのねflair

Jvm1018_3 Jvm1017_2

ひこにゃんに接近するのは難しそうなので、城内にあった立て看板と記念撮影(笑)

彦根城を十分に散策してから、次の観光水郷めぐりへ。

水郷めぐりとは琵琶湖のほとりの「水の道」を船でまわる観光コースなのですが、近江八幡の水郷めぐりには4業者あるとか。

Jvm1021

中でも手こき船で、且つ、水郷の全てのコースを巡るという元祖水郷めぐり近江八幡和船観光協同組合さんにお世話になりました。

Jvm1022

貸切船でのんびりとshine約4kmの水郷を1時間以上かけてゆっくりと巡りました。

それにしても徒歩より遅い乗り物って(爆笑)

聞こえてくるのは船を漕ぐ音と、船頭さんの説明のみ・・・まるで別世界に来たような静けさhappy02

それに加え、目の前に飛び込んでくるのどかな景観は、都会の喧騒を忘れさせてくれました。

これぞ癒しって感じですgood

Jvm1023_2 Jvm1024

時代劇の撮影によく使われている橋を含め10本の橋の真下を通るのですが、風情があって何とも味わい深いんです。

Jvm1025_2

どのくらい味わい深いかと言うと、

新婚旅行で一緒にベニスを訪れた私たち夫婦が、

「ベニスに負けてないね!」

「いやいやベニスより、こっちのが断然イイって」

と言い合ったほどsign03

Jvm1027_3 Jvm1026

途中、船頭さんの指導の下、船頭体験もさせてもらいgoodこの上なくリラックスできる1時間の船旅に大感激しました。

Jvm1029 Jvm1030

それから、船頭さんに「水郷めぐりの全景が見下ろせる」と教えて貰った八幡山ロープウェイに乗って、琵琶湖・西の湖・旧城下町などの絶景を楽しみました。

Jvm1031

帰りに、CLUB HARIEの焼きたてバームクーヘンが購入できるという「クラブハリエ・近江八幡日牟禮ビレッジ店」に寄って自分用に1箱購入shine(賞味期限が短いため大量購入は控えました)

以前、友達夫婦に戴いて以来の大ファンなのですがheart01やっぱり堪りませんlovely

Jvm1032_3

夕飯には友達夫婦おすすめのラーメンを食べ・・・noodle

Jvm1033_2

帰宅後、疲れているはずなのに、朝方まで恒例の晩酌パーティをし(CLUB HARIEのバームクーヘンを我慢できず早速食べましたw)・・・

旅行3日目も、満腹、いや、大満足で終わりましたup

 

盛りだくさんな旅行4日目につづく。

 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年11月10日 (月)

諸国漫遊記~お伊勢参り編

長い長~い旅から帰ってきました~嫁です(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪

長旅の疲れが出たのか、夫婦揃って只今、絶不調でございます(;´д`)トホホ…

少しずつ旅の記録を記していきますpencil

 

10月31日、旅行1日目。

ETC深夜割引を利用して、朝方3時に出発。

途中、仮眠と休憩を取りつつ向かった先は、芦屋の友達夫婦のところheart04

厚木ICより東名・伊勢湾岸・東名阪・新名神・名神・阪神高速3号を乗り継ぎ芦屋ICまで、およそ470kmの長旅でした。

意外にも早く着いたので日帰り温泉で疲れを癒してから友人宅へ。

友達夫婦がマンションを購入したので引越し祝いを兼ねて、新ピカマンションにお邪魔したのですup

芦屋ってだけでセレブな感じshine

この友達夫婦は、新婚旅行中に仲良くなったのですが、距離を越えて親交をずっと続けていますnote

1年半ぶりにお邪魔してみると、マンションの他に新車も購入していて、さらに娘ッ子たちが大きくなってました~chickchick

会わないうちに生活がガラリと好転していて、ますます引き離された感じsweat02

我が家も頑張らねば・・・eye

旅行1日目は、芦屋のマンションにて夕飯をご馳走になり、深夜まで積もる話に花を咲かせましたbeer

 

11月1日、旅行2日目。

朝8時過ぎに家を出発~rvcar

お子ちゃま達を実家に預けてから、大人だけで伊勢へドライブ。

芦屋から約3時間半の道のりでしたrvcar

運転は全て友達夫婦の旦那さん・・・楽チンさせてもらいましたbleah

Jvm1007 Jvm1001_2 

まずは、伊勢神宮前のおかげ横丁を散策。

うぉ~赤福だぁ~!!ついつい嬉しくて記念撮影shine

ちなみに、今回の全旅程は友達夫婦グッチョイスのベストプランコースgood

おかげ横丁の中でも、ひと際、趣のあるすし久で 秘伝の醤油に漬けた肉厚の鰹の切り身がどっさり乗ったてこね寿司を戴きましたrestaurant

Cimg8401 Jvm1000_2

酢飯が甘くて美味しいheart04かなり食べ応えがありますflair

運良く五十鈴川を見下ろせる席だったので、この上なく風流な昼食となりましたrestaurant

食後、伊勢神宮まで歩きましたが、連休初日ということもあって、とにかく大混雑していましたsweat01

Jvm1003 Jvm1000_3

これが伊勢神宮かぁ~shine

神宮参拝の順路に沿って広くて荘厳な雰囲気の中を練り歩いて、やっと豊受大御神をお祀りしている外宮へ到着。

Jvm1004 

↑参拝するのも順番待ちですwobbly

清々しい自然や神々しい社殿とは裏腹に、とにかく人混みが凄かったですsweat02

Jvm1005 Jvm1006

お伊勢さんの参拝が終わってから、楽しみにしていた赤福でスィーツを食べましたlovely

定番の赤福餅とぜんざい。

ふふふ~んnoteお伊勢さんを練り歩いて疲れた体には堪りませんheart02

Jvm1008_2

それから、二見興玉神社にも足を伸ばして参拝しておきました。

夫婦岩にちなんで夫婦円満の願かけを・・・heart01

 

そうそう、私たち夫婦は揃ってこの日が結婚5周年という記念日だったんですshine

ハネムーンで知り合って5年。

5年という節目に揃ってお祝いが出来たことに感謝しつつ、盛大にパーティを敢行しちゃいました。

Jvm1010

パーティー会場は、なんと松阪肉の老舗牛銀・・・sweat01

この肉のサシといったら・・・芸術品ですなぁ~lovely

天下の松阪肉、値段が張るとは聞いていましたが、お品書きを見て愕然としましたcoldsweats02

Jvm1009_2
(↑恐怖のお品書き。興味のある方はクリックして見てねw)

「これって、まさか1人前の料金なん?Σ(゚д゚;)」

心の中で叫んでしまいました(笑)

いやいや、今日は記念日なんだから・・・このくらい奮発じゃぁ~sign03

こんなの安い安い!(ー_ー?)ン?(思い込み)

橘・松・竹と3段階に料金設定されちゃうと・・・庶民派な我々は「ほいじゃ、松で」ってなるワケで・・・coldsweats01

ちなみに値段の差は「肉のグレードの差」だそうです(量は同じ)

Jvm1011

仲居さんが目の前で絶妙な焼き具合に仕上げてくれ、次々とお皿に盛ってくれます。

それを個室にて、上品に、はんなりと戴きました。

というのは嘘で・・・sweat02

Jvm1012

うぎゃぁ~sign03

すンげ~sign03

うめぇ~sign03

みんな興奮し過ぎですsweat02

美味しいものを目の前に出されると、上品になんて食べられませんψ(`∇´)ψウケケ

みんなして、がっついちゃってsweat01

オン・ザ・ライスしまくりの松阪肉で夢の俵巻き三昧でしたlovely

Jvm1013

モザイクかかってますが、みんな素晴らしくいい笑顔してます( ^ω^ )w

美味しいものは人を幸せにしますねflair

こんな贅沢なかなか出来ませんが、

「結婚10年目にまた食べたいね」と旦那と密かに約束しましたgemini

 

1日中遊びまくり、お子ちゃま達を迎えに行ったのは0時前(汗)

ごめんよ~お嬢達っ(=´Д`=)ゞ

こってり脂ノリまくりの旅行3日目につづく・・・。

 

 

 

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2008年11月 5日 (水)

かの国からの便り(2)

かの国からの便り(2)
キング・オブ・さぬきうどんの店。

かの国からの便り(2)
かまたまやま。

かの国からの便り(2)
肉うどんと言えば…

かの国からの便り(2)
元気モリモリ。

かの国からの便り(2)
なかむらに人が並んでないって…
平日バンザイ。

かの国からの便り(2)
ひやひやが一番コシを味わえる。

かの国からの便り(2)
看板すらありません。

かの国からの便り(2)
でもココの麺の美味さは…
初おかわりしました。

かの国からの便り(2)
さらば讃岐富士。
必ずまた来るぞ。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年11月 4日 (火)

かの国からの便り(1)

かの国からの便り(1)
山下。

かの国からの便り(1)
ひやあつ竹輪天のせ。

かの国からの便り(1)
店がなかなか見つからない。

かの国からの便り(1)
かまたま。

かの国からの便り(1)
営業時間わずか1時間。

かの国からの便り(1)
幻のひや小をぶっかけで。
最高の味。
わずか100円(笑)

かの国からの便り(1)
バカ一。


かの国からの便り(1)
他の追随を許さない、ひやひやのコシ。
たまご天は半熟。


かの国からの便り(1)
農林大臣賞受賞。

かの国からの便り(1)
開通20周年。

モバイル投稿が続きますが、あと少しですのでお付き合い下さい。
旅路でコメント入れに行くのはしんどいです(苦笑)
帰ったら巡回させていただきます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年11月 3日 (月)

旅路からの便り(3)

旅路からの便り(3)
ご当地バーガー。

旅路からの便り(3)
こんな所に来てみたり。

旅路からの便り(3)
代打の神様を発見。

旅路からの便り(3)
ご馳走になった和栗モンブラン。

旅路からの便り(3)
待ち合わせ場所。

旅路からの便り(3)
雰囲気も品揃えも文句なし。

旅路からの便り(3)
約2ヶ月ぶりの再会。
ささやかな宴。


いよいよかの国へ向かいます。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年11月 2日 (日)

旅路からの便り(2)

旅路からの便り(2)
城。

旅路からの便り(2)
国宝。

旅路からの便り(2)
今日も肉。

旅路からの便り(2)
水郷。

旅路からの便り(2)
癒しの時間。

旅路からの便り(2)
登ってみた。

旅路からの便り(2)
〆は麺で。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年11月 1日 (土)

旅路からの便り(1)

旅路からの便り(1)

鳥居。

旅路からの便り(1)

神楽殿。

旅路からの便り(1)

一番奥は人ごみでしたw

旅路からの便り(1)

寿司。

旅路からの便り(1)

一時期ニュースで話題にw

旅路からの便り(1)

石組みw

旅路からの便り(1)

霜降り。

旅路からの便り(1)

すき焼き。


実は今日、記念日でした。

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »