« 晩酌 | トップページ | ブレイクポイント対処法の考察2 »

2008年4月13日 (日)

ブレイクポイント対処法の考察1

精神崩壊と鬼嫁に書かれてしまっている謎謎です(-д-)

我が家は夫婦の興味の対象が全く違うため、自分が興味ないことに対する相手への態度が激悪な夫婦です^^;

共通の関心事と言えば旅行と食道楽のみ(爆)

なのでおいらが流木を拾いに行きたいといったところで、鬼嫁は基本的にはついてきません。

しかも鬼嫁は休日においらが1人で出歩くのを極端に嫌います。

もし勝手に出かけようものなら、無視等の陰湿な攻撃が開始され、おいらの精神状態は崩壊寸前まで追い込まれてしまうのです。

ちなみに精神状態が悪い原因は仕事上の問題であって鬼嫁のせいじゃありませんよ。

  

話は変わって表題の件にいきたいと思います。

まずは現在のエビ水槽の画像から。

Cimg6289_2

う~ん・・・見苦しい(苦笑)

特に右下でとぐろ巻いてるのが最悪ですな^^;

さて、見苦しいのが分かっていながらこういう状態にしているそのワケを時系列的に説明しましょう。

 

まず3週間ほど前から、リセット以降絶好調だったエビ水槽に異変が起こり始めます。

毎日1~2匹☆になるのです。

最初は水質悪化かと思いました。

しかしほぼ毎日水換えをしているのに悪化って・・・

ということで今度は水換えし過ぎによるエビへのストレスを疑いました。

そこで2~3日放置してみましたが、やはり☆が出るのは止りません。

 

何が原因だろう?

さすがにエビを飼って1年以上経過してるワケですから、色々原因を考察する知識も蓄えましたw

そこで行き着いたのが「ソイルのブレイクポイント」でした。

 

<以下はおいらのブレイクポイントの知識です。間違っていたらごめんなさい^^;>

ブレイクポイントとは吸着系ソイル(それ以外のソイルでも起こるらしいですが)の欠点とも言える水槽内バランスを崩す時期のことです。

エビ飼育用に売っているソイルはほとんどが吸着系ソイルです。

この吸着系のメリットは、水槽内の不要なもの(亜硝酸やアンモニア等)をどんどん吸い取ってくれるところです。

ですから飼育水さえ出来ていれば、立ち上げ直後にエビを入れても結構平気だったりします^^;

しかし、この吸着力には限界があります。

いつしか限界に達したソイルから、それまで吸着した不要物が水槽内に溶け出し始める時期が来るのです。

この時期をブレイクポイントと言います。(他の原因でもブレイクポイントは来ますが、とりあえず今回の原因はコレでしょう)

確かにリセットしてから3~4ヶ月・・・ちょうど危険期です。

Cimg6294

さて、どうしよう?

対処法はあるのでしょうか?

ということで長くなったので次回に続きます(笑)

 

|

« 晩酌 | トップページ | ブレイクポイント対処法の考察2 »

コメント

対処法あるんですか?
私は最初吸着系使ってましたが
あるブリーダーさんにアドバイスいただいて
現在は使用してません。
まだまだ経験浅いんで分からないことだらけですdespair

投稿: AJIAN | 2008年4月14日 (月) 04:56

ブレイクポイント・・・プログラムを途中で止めるところ、しか知りませんでしたw
ソイルにそんな仕組みがあったなんて・・・。wobbly
我が家のソイルにも存在するのか、チェックしてみたいと思います。 bearing

ちなみに、とぐろ巻いてるのは今の謎謎さんの精神状態が現れているのですか? coldsweats01

投稿: Magy | 2008年4月14日 (月) 13:35

ごくり・・・。
お嫁さんほしい私には大変参考になりました(笑)。
てか、上の写真かえたんですね~^^。綺麗^^。なんかお二人の象徴のような気がします。なんだかんだで、仲よさそうです!!。
うらやましいなぁ。

さて、ブレイクポイント!!。参考になりました!。

投稿: ジン | 2008年4月15日 (火) 08:31

これはもう・・・

上にソイルを積み増すしかないっすね。
で、それがダメになったら更に上に・・・。
高さが一杯一杯になったら、リセットしましょう。
それで対策は万全なはずです!

トグロのエアストーン、ここまで露出されてるのは初めて見ました。
なんだか爆笑ですdog

投稿: おまつ | 2008年4月15日 (火) 12:31

こんばんは~(´∀`*)
TOP画像変わりましたね!
旅行の思い出って感じで素敵です♪
趣味、旅行と食道楽(笑)、二つも同じ趣味があるなら充分かもですよぉ~(*゚∀゚*)

ユタは前回初めてソイルを使ったのですが、勉強不足で失敗しちゃいました。
でも新たに始動したのでがんばってみますよ~ぉ(* ^ー゚)v

投稿: ユタ | 2008年4月15日 (火) 19:16

吸着系ソイルの使用は難しいよと教えたのに
頑固に吸着系を使うから、こうなるのです(笑)
吸着ソイルって、恐らくゼオライトの働きだから
溜め込んだものを吐き出すんでしょうね。

えびブリーダーの方達は、
ソイルをブレンドする人が多いですね。
吸着系1種だと難しいからみたい。
おまつさんが仰ってるのも手の1つですが
完全な解決策ってわけでもないから
見極める目が備わらないと難しいです。

魚水槽だったら大丈夫な水質変化?でも
エビにゼオライト作用?の見極めは難しいし
経験として使い続けるのも選択股の一つかな?
1~2ヶ月過ぎると、また調子戻ったりもしますが
小さい水槽ならリセットの方が
精神衛生上良いかもね(笑)

対処法は、全滅させてから
僕に泣きついてください(はあと)
ユタさんの分も渡しますから(はあと)

投稿: ごん | 2008年4月15日 (火) 22:59

う゛・・・

おふざけ提案なのに・・・
ちょっとだけ肯定された・・・。

なんか逆に恥ずかしかったり(^^;

ごんさん、ありがとうございます(@^^@)

投稿: おまつ | 2008年4月16日 (水) 00:12

ども、こんにちわ。
ソイル考察、参考になりました。
シュリンプ飼育は、とても難しいものだとも感じました。

今後の記事にも期待してます。
大変勉強になります。

投稿: NAO | 2008年4月17日 (木) 17:06

>AJIANさん
さて、これが対処法と呼べるものになっているかは不明ですが・・・おいらなりに対処してみました^^;
実際改善してるようなので、ひとつの方法としてはいいのかもしれません。

>Magyさん
精神状態の現れ・・・(笑)
うまいこと言いますね^^;
エビをやってなければ、ソイルのことはそこまで気にしなくても・・・と思います。

>ジンさん
ジンさんもお嫁さんもらう時は、よーく見極めてからの方がいいですよ・・・
自分にとっても相手にとっても人生賭けてるわけですから・・・(汗)
上の写真、たまに替えてるんですが、今回は久々に替えたので、設定の仕方を忘れていて苦労しましたw

>おまつさん
後でごんさんも言ってますが、ソイル追加って結構メジャーだったりしますw
おいらは去年、それでやりすごしました^^;
トグロエアーカーテンはちゃんと理由があってやってるんですよ!(汗)

>ユタさん
「長期旅行に行ったらその風景をブログのTOPに貼ろう」って思っているんですが・・・なかなか重い腰が上がらなくて(苦笑)
ソイルはそこまで難しくないと思いますよ、きっとw
難しいのはエビです^^;;
ただ、我が家の水槽もようやく持ち直してきたので、今度エビをお届けしようと思います^^

>ごんさん
う~ん・・・そこまで深く考えていなかったダケって言い訳はナシですねw
ごんさんお望み(?)の全滅だけは、毎回避けていますが、その度に激減させちゃってるのも大問題ですね(泣)
リセットは避けたいので、しばらくアレコレ対処していたんですが、なんとか持ち直したみたいです。
次回はブレンドでいこうと思いますw
しかし「このソイルは吸着じゃない」ってみなさんどうやって判断してるんでしょうかね。
おいらにはそれが最大の謎です。
人のブログとか見て判断すればいいんでしょうけど。

>NAOさん
ご無沙汰しております^^
エビ飼育、人によっては簡単に成しちゃってる人も居ますが、おいらにはまだまだ難しい分野です。
もともとズボラなのがいけないんでしょうかね?w

投稿: 謎謎 | 2008年4月19日 (土) 10:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166254/40866192

この記事へのトラックバック一覧です: ブレイクポイント対処法の考察1:

« 晩酌 | トップページ | ブレイクポイント対処法の考察2 »