« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月の記事

2007年7月31日 (火)

バジル使い

またココログがメンテナンスをしていてムカっとしている嫁です(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪

ところで、週末に焼いた「生バジルチーズパン」でサンドイッチバーガーを作ってみました。

78000003

玉ねぎスライスとプチトマト、とろけるチーズ、焼き豚を挟んで、味付けはコショウ&マヨネーズ、刻み海苔。

想像以上の美味しさでした。

またバジルパン焼きたいなァ~(´-ω-`)

しかし・・・もうバジルが無い(;´Д`) うぅっ。。

このパンは、バジル無しでは考えられない!!そこで、

「バジルを入れてパン焼いたら美味しかったんよ~!
バジルもう無いん?」

とお父さんに催促のメールを入れたところ、

また別便にて野菜を大量に送ってくれるとのことv(。・ω・。)ィェィ♪

「ワシは、バジル入れて蒸しパン作ってみようかのぅ~」とお父さん。

私の中で、バジルと言えば洋風なイメージだけど、お父さんのバジル使いは、いつも超和風(笑)

例えば・・・

 

刺身のツマにバジル。

野菜炒めにバジル。

うな重にバジル。

 

 

うな重にバジルって・・・(滝汗)

う~ん、感覚の違いと世代の違いかなぁ~(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年7月30日 (月)

今さらバーゲン

今さらのように仕事帰りにバーゲンに行ってきた嫁です(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪

ふらっと立ち寄った店で可愛い靴が半額になっていたので・・・そこから火がつきました(^^;

Cimg4054

その他、ワンピースやアクセサリー等も購入しましたが、どれも半額!!

バーゲンって楽しい♪

バーゲンと言えば、生協で地味にバーゲンになっていた水を大量買いしました。

Cimg4060

生協のカタログで見つけるたびに注文している我が家でロングセラーの水です。

置き場所がなくて、未だに玄関に積まれたままです(^^;

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年7月29日 (日)

明日への活力

せっかくの休日なのに蒸し暑いうえに、雷雨まで・・・嫁です(・ω・;;)ノ゙ コンチャ♪

昨日、家でゴロゴロしていて思ったことは、

家で過ごすと、クーラーも扇風機もガンガンで電気代がバカにならないなぁということ。

なので今日は、暑かったのであえて一日中外出していました。

どの店もクーラーきいて涼しいし、暑い日は外出するに限る!!です。

まず、大好きな食べものブログ日々是完食に載っていた「蕎麦処 松葉」にランチを食べに行きました。

Cimg4050

海鮮丼も冷やし蕎麦もすごく美味しかったです。

しかし旦那には量が上品過ぎたようで・・・(苦笑)

海鮮丼も蕎麦も食べておいて足りないって、旦那の方が完全に規格外です(^^;

旦那が蕎麦を追加注文しそうな勢いだったのですが、どうにか阻止して(笑)、食後の散歩へ。

散歩してカロリーを消費!!のつもりが・・・蒸し暑さにやられて、すぐさまもう一軒へハシゴ、そしてケーキセットをペロリ(苦笑)

ケーキを食べるくらいなら蕎麦を追加注文させた方がカロリー控えられたんじゃ???と思いつつ、その後旦那はアクアショップへ行ったり髪を切りに行ったり、私は買い物したり選挙へ行ったり。

一旦家に帰ったのですが、家の中は蒸し風呂状態でクーラーを入れたくらいじゃ快適にならず(クーラーの調子が悪い^^;)、またしても逃げるように外出(笑)

Cimg4055

夕飯に近所の「磯八」で上うな重を食べました。

明日が土用の丑の日なので1日早い夏バテ予防です(´w`*)

暑い日に食べるうなぎとビール(冷酒も飲んだけど)は格別!!

しかも「磯八」のうなぎは本当に絶品で、もう他の鰻屋でうなぎを食べる気になれません。

その後、うなぎで満腹にも関わらず、冷たい氷でも食べるか~と甘味処へ寄りました(どんだけ食べる気^^;;;)

旦那は宇治金時、私はきな粉金時を注文したのですが・・・

「すいません、氷がもう無いんです」と。ガ(TДT|||)---ン

Cimg4057

何だかなァ~と思いつつも他のものを食べて割と満足していたのに、お店側から「お代は半分で結構です」とサービスを受けちゃいました(≧∀≦)vやりぃ~

その後、雷雨(しかも大雨)に遭遇し、ますます家に帰りたくなくなり・・・そのまま漫画喫茶へ。

最近、行きつけの漫画喫茶がリニューアルオープンし、禁煙ルームも出来たのでよく利用しているのです。

家にいるより涼しくて快適♪

ソフトドリンク飲み放題だし、漫画読みたい放題だし(^^)v

「今日一日、遊び過ぎじゃねε-(;-ω-`A)

「いいじゃん、明日から仕事なんだし1日くらい楽しんだって」

確かに、ごもっとも。

でも、食べ過ぎ?(´-ω-`;)ゞポリポリ

今日のレジャーが明日への活力になればいいな(゜-Å)ホロリ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年7月28日 (土)

最高級野菜祭り

もうクーラー無しでは過ごせない暑さですね~嫁です(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪

室内は30℃まで上がり、湿度70%超・・・もう動く元気もなくなります。

しかし、今日もお父さんの無農薬野菜で野菜祭りを開催しました(笑)

お昼ごはんには、汗だくになりながらピーマンでチンジャオロースとつるむらさきのお浸しを作り、夕飯には生バジルでバジリコのパスタを作りました。

それから、生バジルのレシピをネットで探してる時に見つけた「生バジルチーズパン」を焼きました(^^)v

強力粉がなかったので、薄力粉で、チーズにはベビーチーズのクリームチーズ入りととろけるチーズを自分なりに分量と材料をアレンジしてみました。

Cimg4040

チーズと生バジルを刻んで全ての材料を入れ、1次発酵までパン焼き器で。

湿度が高過ぎるからなのか、1次発酵を終えても生地が水っぽくベチャベチャで手にくっつくのを打ち粉をしながら分割。

10分のベンチタイム後→2次発酵38℃で25分。

パンに切れ込みを入れて、200℃に予熱したオーブンで15分~20分焼く。

Cimg4047

バジルのいい香りが部屋中に広がり、焼き上がり~!!

Cimg4044

アツアツを試食したところ、薄力粉で焼いたので皮がパリッとしていてフランスパンのよう(*^^*)v

バジルの香りとチーズの風味がいい具合で、超美味しかったです。

15個焼きあがったので、明日以降ちょっとずつ食べていこう♪

そして、最高級野菜祭りは・・・

まだまだ続きそうです(*’∀’*)/シアワセダァ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年7月27日 (金)

職場の雰囲気

今日は激しく暑かったですね~嫁です(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪

暑い日にはビールでも(?)ということで、仕事帰りに職場の女の子たちと食事してきました。

Babaroa

洒落た店でイタリア料理と美味しいデザートを食べつつ閉店までたっぷりお喋りして気分爽快です。

最近、私たちの職場には大きな変化があったので、話のネタは仕事のことが中心でした。

1週間前に総務主任が異動により新しい人に変わったのですが、1日にして職場の雰囲気から仕事へのやる気、仕事の進め方などが180度ガラっと変わったのです。

ひとり人間が変わるだけで、こうまでも変われるものかと驚くほどです。

ちなみに新総務主任は、同い年のイケメン(既婚、子持ち)で、爽やかな笑顔で部下を見守ってくれて頼りになる感じです。

はっきり言って、前の上司には誰しもが不満を抱いていたので・・・職場内は殺伐とした暗い雰囲気で、数字も伸び悩み常にドベを独走している最悪な状態でした。

今月も契約件数ゼロ件の断トツのビリだったのですが・・・

新総務主任が来てから、たったの1週間で達成率84%にまでうなぎ上り、しかもこの1週間で叩き出した件数が、年間目標の4分の1に相当する大きい数字!!

もう驚くしかありません。

気の流れ、オーラー、運気などを信じずにはいられません。

そしてパラオからの帰りに飛行機の中で見た映画「憑き神」を思い出しました。

本当に、貧乏神、厄病神、死神は存在するのだと(爆)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年7月26日 (木)

また来た♪

今日、またお父さんの無農薬野菜が届きました~嫁です(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪

広島は、梅雨が明けて連日猛暑だそうで、太陽の光をたっぷりと浴びた新鮮野菜が豊作のようです。

Cimg4030
きゅうり、オクラ、ししとう、なす、ゴーヤたち。

Cimg4034
プチトマト、つるむらさき、ピーマン、バジルたち。

写真には載せきれない野菜たちがたくさん届きました。

今夜のメニューは、「お父さんの最高級野菜で作る野菜祭り」!!

Cimg4036
チーズをトッピングしてトースターで焼いた一品。

なすとピーマンで作った麻婆ナスがメインで、サイドメニューに枝豆とプチトマトもヽ(*´∀`)ノ

野菜祭りは、とうぶん続きそうです ((嬉´∀`嬉))ノ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年7月25日 (水)

快眠の法則

ご無沙汰しています~嫁です(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪

更新をサボり気味でしたが、先週から何をしていたかというと・・・

何もしていません(笑)

ただ、先週からずっと旦那が不調であります。

熱が出たり、喉が痛くなったり、鼻水が止まらなくなったり、痰が出たり・・・徐々に症状を変えながらも未だにスッキリとしていません。

風邪の症状に似ているけど、風邪じゃないような・・・何かのウィルスにやられてるのは確かです(^^;

旦那がこんな調子なので、週末もチョロッと買い物に行くくらいにとどめて何もせず過ごしていました。

そして地味にこんなもの見ていました。

51aykxbs36l_aa240_1

世界自然遺産のDVDです。

全11巻あるらしいのですが、美しい景色、優しいBGM、柔らかい声の解説ナレーション・・・

見てるとすぐ寝てしまいます(笑)

このDVDのおかげで、休日はほとんど寝ていました(爆)

睡眠障害でお悩みの方、オススメです(^^)v

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年7月20日 (金)

お誕生日おめでと

Cimg4017

そういえば・・・

兄夫婦が先日おいらの誕生日プレゼントとして

Cimg4018

こんなTシャツをプレゼントしてくれました(笑)

いやぁ、死ぬほど欲しかったんですよコレ。

でも自ら買う度胸は無いワケで・・・

ホント、「グッジョブ!」でしたw

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年7月16日 (月)

最高級の野菜で

久々にピザを焼きました~(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪

今日は3連休の最終日(旦那が休日出勤したので本当は2連休だったけど)・・・本当に休み短すぎo(iДi)o!! 

 

ところで、連休前に実家から最高級野菜が送られてきました。

お父さんが家庭菜園で栽培した無農薬の野菜たちです。

プチトマト、たまねぎ、なすび、バジル、ピーマン、ジャガイモなど、大きいダンボールで2箱分も(汗)

私たち二人暮らしなんですけど(‐ω‐;;)

しかし、せっかくのお父さん手作り野菜を無駄にするのは嫌なので、毎日お父さんの最高級野菜を料理しています。

今日は、玉ねぎ、バジル、ピーマン、なすび、プチトマトを使って具だくさんピザを焼いて食べました。

Cimg4009

具だくさんマルゲリータにも

Cimg4011

定番のツナコーンマヨにも、

バジルを散らしたので、本当にいい香りがして美味しかったです。

部屋中に洗濯物干してなければ、昨日れおる氏を招待して一緒に食べたかったなぁ・・・

そろそろ晴れて欲しいなぁ・・・乾燥機にも限界がある(*´Д`)=3

洗濯好きな私のストレス増大中です(´;ω;`)ウッ

 

| | コメント (7) | トラックバック (0)

新・江ノ島水族館へ

昨夜は、マンガ喫茶でオールしたため、今日起きたら14時過ぎでした~嫁です(・ω・;)ノ゙ ドヒャ♪

起きてからニュースを見て驚きました・・・新潟で大きな地震があったなんて!

神奈川でも、かなり揺れたんですよ。

でも朝帰り明けの爆睡中で「あ~揺れてるなぁ」と思いつつ寝続けていたので・・・(;´艸`)ぁぁぁ

ADA聖地巡礼をしているインテさん夫婦が無事に帰宅出来ることを心配しながら祈っています。

 

ところで、昨日は小さな水の箱のれおる氏と一緒に新・江ノ島水族館へ遊びに行きました。

Cimg4003

台風4号が接近する中、江ノ島の海岸に・・・(汗)

海は荒れ狂っておりました(ヽ>ω<)ヒイィィィ!!

台風だったためインドアな遊びをするしかなかったということと、年パスを持ってるということと、悪アリストが二人いるということなど、色々な理由により水族館へ。

Cimg3955
<相模湾大水槽のイワシの大群>

Cimg3973
<ドルフェリアハーモニー、イルカショー>

予想以上に、れおる氏が水族館を楽しんでいるようで新しいデジカメで写真を撮りまくってました。

その後、コメダ珈琲でお茶をしてからカラオケへ((*´∀`))ヶラヶラ

Cimg4004

ずっと気になっていたコメダ珈琲のアイスコーヒー&カフェオレにソフトクリームが乗ってるクリーム珈琲・・・

感想は、別々にした方が美味しい?・・・(汗)

混ぜると危険な飲み物でした(笑)

カラオケでは、旦那が仕事でのストレスを発散させるかのように大熱唱してました。

そしてドライブしながら少しお喋りして解散に。

・・

・・・

こんなに1日びっちり遊んだにも関わらず、マンガ喫茶でオールをする私たち・・・

最近の旦那、ストレス溜め過ぎて、

か~なり病んでいます(((((*ノДノ)ヒィィィ

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年7月15日 (日)

パラオ旅行記(最終夜)

今日は、お出かけしましたが・・・その記事は後ほどということで、とりあえず旅行記を完結させます、嫁です(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪

7月5日(木)~6日(金)、パラオ最終夜。

フィッシングツアーを終えて、ホテルでくつろぐ暇もなくお土産の買出しに出かけました。

シャトルバスに乗ってコロール市内のWCTCTショッピングセンターへ。

パラオのお土産といっても、「パラオ旅行の最大の目的はショッピング!」という人はまず居ません。

それを裏付けるかのように、ブランドショップや洒落た店も無ければ、気の利いたお土産自体も売ってませんでした(困笑)

唯一、IMPACの工場で作られているパラオのフルーツクッキーだけは、美味しくてお土産にしても喜ばれるに違いない・・・と思いました。

実際、タピオカクッキーは美味しくて滞在中買って食べていたほどなのですが・・・クッキーをスーツケースに入れて日本に持ち帰ったら粉々になるんじゃないかと懸念して、

家族や友人にはタピオカクッキーを会社にはマカダミアナッツチョコを買うことにしました。

そして、それ以外のお土産は帰りの飛行機の中で機内販売(免税品)を調達することに(パラオのお土産なのに、メイド・イン・フランスのエスティローダーやロクシタンのコスメ中心^^;)

お土産をどうにか手に入れて、ホテルのレストランで最後の晩餐。

Cimg3922

パラオ初日に食べて美味し過ぎてケンカになったシーフードラバーズ(ピザ)とカルボナーラ。

最後の晩餐だというのに、やっぱり「そっちの方が具が大きい」とか「このピザの具が少ない」とか大人げないケンカを繰り広げました(苦笑)

深夜便(早朝2時過ぎのフライト)の飛行機の時間までホテルでのんびりしながらも、口に出る言葉は「パラオいいね、帰りたくない」ばかり。

タイムリミットが迫れば迫るほど、その言葉は「帰りたくない!」から「次、パラオにいつ来る?」に変化していました。

いつもなら、海外で楽しんでも、たいてい帰る頃には「日本が恋しい」という気持ちが少しはあったりもするのですが、今回初めて

「日本?はぁ(ー_ー?)?」

くらいに日本に帰りたくありませんでした。

これほどまでにパラオに惚れこんだ理由には、ホテル(PPR)が良かったというのもありました。

P4050032

客室には、いつもフレッシュな生花が飾られ、1日2回のベッドメイクの際には枕元にチョコレートを添えてくれるなど、きめ細かいサービスが心地よかったです。

P4040020

プライベートビーチを臨むプールサイドでのんびりしてもいいし、そのままビーチでシュノーケルを楽しんでもいいし、

P4050036

憧れのハンモックで海を見ながら昼寝をしてもいい。

P4040021

ホテルの遊歩道を散歩するだけでリゾート気分を満喫できて・・・

PPR以外のホテルは有り得ないと思えるほど、このホテルは最高でした。

次回、パラオに行く機会があればPPRに宿泊するという条件は必須条件になりそうです。

またいつかパラオに行けることを夢見ながら・・・

日常生活を頑張って生きたいと思います。

1週間にわたり、旅行記にお付き合い下さいまして有難うございました(^^) 

 

そういえば、成田空港でアリキリの石井ちゃんを見かけました。
小さくてテレビのままでした(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年7月14日 (土)

パラオ旅行記(その5)

3連休だと言うのに、旦那が休日出勤したので・・・またまた嫁です(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪

 

7月5日(木)、パラオ5日目から。

当初、パラオ最終日はホテルでのんびり過ごそうと考えていたのですが・・・

毎日ロックアイランドの海に出ていたら、「晴れたら海に出なきゃ勿体ない!」と思うようになり、急遽ツアーを申込みました。

RITCのレジャーフィッシングツアーです。

船でロックアイランドの沖に出て針と糸だけを使用するパラオスタイルの釣り&シュノーケリングを楽しむツアーです。

船酔いが心配な私は、酔い止め薬を飲んで勇んで出陣(笑)

今回の参加者は、私たちの他に新婚カップル1組と女性ひとりの計5名。

そしてツアーガイド&船長&助手は、日本語ペラペラのパラオ人。

約40分ほどクルージングをし、最初の釣りポイントで釣りを開始しました。

エサは、カツオの切り身とイカ。

針は1本、エサを付けた糸を海に垂らすだけ。

糸を垂らすと同時に、何と私にいきなりヒット!

78020005
<第1号のヒメジを釣り上げた私、後ろの人は船長>

やるじゃん、私!

なかなかの大物を釣り上げました。

誰よりも先に第1号を釣り上げ、超得意気になってしまいました(笑)

手釣りは、アタリの感触が弱いため、慣れるまで合わせが難しかったです。

ここのポイントでは、他の人たちにヒットは無く、ポイント移動をすることに。

すると、スコールが降り出し海がしけて船が激しく揺れ始めました。

むむむ・・・ヤバい(汗)

徐々に気分が悪くなり、我慢できる状況ではなくなり・・・すぐさま完全に酔ってしまいました(弱っ)

それでも私を除くみんなは、酔った様子もなく第2のポイントで釣りを再開。

P4070052

じゃ~ん!フエフキダイ!

Cimg3899

じゃじゃ~ん!バラフエダイ!

次々と、大物を釣り上げた旦那は、気分上々↑↑↑

最高潮の旦那とは正反対に私はますます超グロッキーに(泣)

みんなが楽しそうに大物を釣り上げるのを恨めしそうにただ見ているだけの私・・・

何のために高いツアー代金を払って来てるんだか(iДi)

その後、数回ポイントを移動しながら私以外のみんなは釣りを堪能していました。

旦那は結局、大物を5~6匹釣り上げ、他の参加者に「職人みたい!」と褒められていました(^^;

12時になってから、無人島(ガルメアウス島)に上陸して昼食タイム。

昼食は、ツアー会社が用意してくれた幕の内弁当と釣り上げた魚!

ガイドと船長が釣れた魚で刺身と焼き魚(BBQ)を作ってくれました。

Cimg3913
<フエフキダイと赤鯛の刺身>

刺身には生にんにくが散らしてあり、わさび醤油でいただくと・・・まるでカツオのたたきのようにサッパリとして美味しいかったです。

Cimg3914
<フエフキダイのBBQ>

無人島にあるBBQで焼いてくれたフエフキダイ・・・軽く炙ってあって中身はレア。

刺身で食べてもいいくらいの新鮮さだから許されるレアです!

1匹しか釣り上げなかった私ですが、一番むさぼるように食べてました(^^;

みんな遠慮しながら食べていたので・・・残したら勿体ないと思ったからですψ(`∇´)ψケケケ

贅沢な昼食を終え、出発までの時間を無人島のビーチでシュノーケリングしました。

Photo_16

小さな魚の群れと・・サメ、サメ、サメ!

このサメ、すごく温厚で手を差し伸べると逃げるくらい臆病。

でも、近くで見ると動きが早く鋭い目をしていて、ちょっと気味が悪かったです(苦笑)

午後から、2箇所のシュノーケルポイントに移動し、存分にシュノーケルを楽しみました。

 

まず1箇所目は、ガルメアウス島の向かいに浮かぶアントニオ猪木氏を名誉オーナーとするイノキアイランド。

沖合いには巨大シャコ貝が無数にあり、中には口が閉まらないくらいに肉厚に育った超ジャンボなシャコ貝もありました。

78010019_3   
<巨大シャコ貝と旦那、異色の水中世界w>

もちろん、キレイな珊瑚もあり、鮮やかな色の熱帯魚に目を奪われっぱなしでした。

78010006_1 
<珊瑚礁とデバスズメダイの群泳>

そして、滞在中、最後のシュノーケルポイントへ。

Photo_17
<水中写真の中での最高傑作>

旦那が潜って、珊瑚に大接近して撮った写真です。

78010007_2

最後のシュノーケルポイントに相応しく、珊瑚がとても綺麗で、

「日本に帰りたくない」という思いをさらに強くさせました。

いつまでも海の中を覗いていたいという名残惜しい気持ちでシュノーケルを終了。

そして、あっと言う間に最終夜に・・・(T^T)

次の最終夜でパラオ旅行記は完結です。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年7月12日 (木)

パラオ旅行記(その4)

パラオ旅行記は旦那が書くと頑張っていたのですが・・・

帰りが遅いうえに仕事でのストレスが酷く、それどころではなくなったので・・・嫁です(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪

 

7月4日(水)、パラオ4日目から。

目覚めてみると、旦那の体調は嘘のように回復し絶好調になっていました。

昨晩食べられなかった分も取り返すかのように朝食を爆食してからw、パラオの一大名所であり、世界中探しても数えるほどしか存在しない特異な秘境へ行ってきました。

ツアー名は、ジェリーフィッシュレイク1日ツアー。

神秘的な湖(海水)に生息する美しいクラゲを見に行くシュノーケリングツアーです。

パラオの数あるオプショナルツアーの中でも最も人気が高いツアーで、事前にネット予約で押さえておきました。

パラオに行ったら絶対に見ておきたいと思っていたからです。

ツアー参加人数は、全員で20名ほどで満席状態でした・・・やっぱりすごい人気です、予約しておいて良かったと思いました。

今回のツアーガイドは、超ワイルドでかっこいいIMPACのヒデキさん・・・

パラオに馴染んでいて、すっかり見た目は現地の人のよう(笑)

Cimg38621

パラオの見所を巡りつつクルージングしたのですが、この日の海はウルトラブルーとでも表現したらいいような激しい青色でした。

青というひとつの言葉ではとても表現しきれないほど色々な色合いが混じり合っていて、その美しさに船のあちこちから始終ため息が漏れていました。

桟橋から30分ほどのところで、なんとゼロ戦に遭遇!

太平洋戦争の激戦地でもあったパラオには、今もなお多数の飛行機や船舶が海中に眠っていているのです。

Cimg3859

矢印のところが、ゼロ戦のプロペラ部分です。

写真では分かりにくいですが、肉眼では、ほぼ原型をとどめているのが確認できました。

ゼロ戦とこんなところで遭遇できるとは!!

日本ならば引き上げてどこかの資料館あたりで展示するだろうに・・・。

パラオの法律で「戦跡は動かしてはならない」と決められているそうです。

このままパラオの海で朽ち果てていくのかな・・・と歴史の重さを感じつつクルージングを続行。

次に向かった先は、ミルキーウェイ。

Cimg3869

入浴剤を溶かしたような独特な乳白色を帯びたライトブルー。

この不思議な色は、海底に沈殿する石灰質の粒子の細かい泥から作り出されており、この泥は天然の泥パックで有名。

某化粧品会社がパラオホワイトクレイとして商品化している超高級な泥パックで、絶大な美白・保湿効果があるとか!!

ヒデキさんが海底から何回も泥をすくって来てくれ、それをツアー参加者全員で体中に塗りあいこ。

泥んこ遊びみたいで楽しかったです。

小さい小瓶で1万以上で販売されてるパラオの泥パック、日焼けでダメージを受けた顔に贅沢に塗りこんでいきましたw

旦那は丁寧に髪の毛のケアもw

そして白塗りに大変身!

780000031_4   

その後は、ミルキーウェイに飛び込んで泥パックを洗い流し、お手入れ完了!

心なしかスベスベ肌になったような、ならないような(笑)

そして再びクルージングを再開し、無人島に漂着。

ここでカヤックツアー参加の人たちとお別れになることに。

わらわらとみんな船から降りる降りる・・・

結局、船に残されたのは我々夫婦のみ。

あれ?みんなカヤック!?

私たちは、1時間30分もカヤックを漕ぐよりもシュノーケリングがしたかったのと、私がカナヅチなのでカヤックは遠慮したのです。

Cimg3876
<無人島に取り残されたカヤックチーム>

カヤックチームを無人島に残して、私たち夫婦だけ船を貸し切ってシュノーケリングポイントへ行くことになりました。

まず、ハネムーンビーチで記念撮影。

Cimg3884
<やっぱりハネムーナーに見えるじゃん!>

そしてファンタジーというポイントでシュノーケリングしました。

Photo_15
<見てください、この魚群!!>

78000018_1

見渡す限り絵に描いたような色とりどりの珊瑚が咲き乱れ、そこにカラフルな魚が群れ踊っていました。

今回の旅行中で、一番感動的な景観を見ることが出来ました。

この素晴らしさは、世界遺産グレートバリアリーフで見た景観に勝るとも劣らないものだと思いました。

あまりの美しさに、未だにハッキリと脳裏に焼き付いていて、離れませんw

シュノーケリングを思いっきり堪能した後、カヤックチームと合流して無人島でランチを取り、その後いよいよジェリーフィッシュレイクへ行きました。

無数のクラゲが生息する不思議な湖に辿り着くまでに、かなり険しい山道を15分ほど上がり降りするのですが、この山道がかなり怖かったです(泣)

湖に到着すると、ヒデキさんから注意事項が・・・

「湖の奥に行けば行くほどクラゲがウヨウヨ出てくるから、オレが写真撮ってもいいって言うまで撮影しないで!」

毎回、クラゲに辿り着くまでにフィルムが無くなる人がいるらしい(笑)

その他、「クラゲを触ってもいいけど、持ち上げたり投げたり食べたりしないように!」

・・・って、食べないって!!

湖面がうっすらオレンジ色になってる沖を目指して泳いで行くと、徐々にクラゲが出現し始め、気付いたら四方八方クラゲだらけに!

Photo_14

ひゃっ~!なんともミステリアスで美しい。

小さいクラゲもバカデカいクラゲも単調だけれどリズミカルな動きで漂っていました。

Photo_11

毒性が低いので、このように触っても大丈夫なのです。

なかなか見ることの出来ない貴重な体験ができました。

その後、パラダイスコーナーというシュノーケルポイントで再びシュノーケリングをしました。

78010003_3
<小イワシの群泳と珊瑚礁>

先ほどのファンタジーほどの迫力はなかったものの、魚の多さ、水のクリアさ、珊瑚礁の綺麗さなどは素晴らしいものでした。

しかも、ちょうど引き潮で珊瑚礁が体すれすれまで接近しており、これでもかってくらいに近くで鑑賞することができました。

その後、ナチュラルアーチや戦跡の大砲などを巡りながら桟橋へ帰着。

Cimg3891
<使われることの無かった大砲>

ホテルでくつろいでから、IMPACが経営するJIVEレストラン(送迎付き)で夕食を食べました。

IMPACのツアーに参加した人に、もれなく生ビールを1杯サービスしてくれるという嬉しい特典が付いていました。

Cimg3892_1
<パラオの地ビールレッドルースターで乾杯♪>

Cimg3893

パラオの海の幸、新鮮そのもので美味しいかったです。

海を臨むレストランは雰囲気も良く、日本人スタッフの接客も丁寧で良かったです。

心配していた旦那の体調が完全に復活したおかげで、盛りだくさんの1日を楽しく過ごせてました。

次は、旦那のお楽しみ・・・フィッシングツアーです。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年7月10日 (火)

パラオ旅行記(その3)

7月3日(火)、パラオ3日目です。

ダイバー憧れのパラオに来たなら、是非ダイビングをして海中散歩をしないと損だろうとロックアイランド体験ダイビングツアーに参加しました。

体験ダイビングは、2年前にオーストラリアのグレートバリアリーフでやって以来2回目。

おいらは、ダイビングのライセンスを取得してファンダイビングをしてみたいと思っているのですが、いかんせん鬼嫁がカナヅチということに加え、自称”美白の女王”(日焼けを極端に嫌がる)ということもあり、マリンスポーツには消極的なのです(泣)

今回お世話になったダイビングサービススプラッシュは、ホテル内にあるダイビングショップで、ホテルの桟橋からツアーに出られるという利便性から選びました。

部屋から歩いてすぐの桟橋からダイビングに出られる?

それ魅力!!(笑)

朝8時30分に集合だったため、早起きをして朝食バイキングをたらふく食べてから出発しました。

スプラッシュでまずしたことは、税金を払うこと。

というのもロックアイランドへ行くには、ツアー代金の他にパラオ政府の法案で義務付けられたロックアイランド許可証なるものを税金として支払わなくてはならないのです。

Cimg3943

翌日ジェリーフィッシュレイクツアーにも参加する予定だったため、その許可証も同時購入し、二人で$70(約9,000円弱)。

ツアーに参加するためだけに9,000円弱も税金がかかるって・・・もちろん地元の人にはかからない海外旅行者をターゲットにした税金です(^^;ウギャー

高い税金に加え体験ダイビングのツアー代金も別途かかるワケで・・・(汗)

ツアー代金が二人で$280(約35,000円)也、

・・・合計で$350(約45,000円)!

ギャ━━━━━Σヾ(゜д゜)ノ━━━━━ !(瀕死)

パラオの物価の高さに凹みながら、ロックアイランドへ向けて出航。

ちなみにこの日体験ダイビングに参加したのは我々夫婦のみだったので、インストラクターのイケメン岡さんを貸切状態という贅沢なツアーになりました。

船30分ほど移動し、ロックアイランドにあるガルメアウス島というツアーでよく使われるという無人島に上陸し、ダイビングについての基礎知識を紙芝居を交えながらレクチャーを受けました。

Cimg3930_1
<美しいガルメアウス島のビーチ>

ちなみにガルメアウス島はかの「猪木アイランド」の目の前ですw

紙芝居が終わると、水中へ移動。

ダイビング装備が全て完了すると、カナヅチの鬼嫁でさえも見た目は立派なダイバーに見えるから面白いw

Daiver1

まずは、水中での呼吸練習と水中に慣れることの指導を受けました。

基本中の基本であるし、体験ダイビング2回目だから大丈夫だとお思いでしょう?

いえいえ鬼嫁のヘタレはハンパじゃありません!

鬼嫁は初っ端からビビリまくり、足を引っ張りまくってくれました(苦笑)

カナヅチというのは、水中でパニックになりやすいという特徴があるようです(^^;ウザイ・・・

まずマスククリアー(水の中でマスクが曇ったり水が入って来たりした時の対処法)の練習をしましたが、至って簡単な基本動作であるのに、ここでも鬼嫁大パニック(嘆)

次は、レギュレーター(呼吸をするために口に付ける器材)の交換練習へと進みました。

少し難易度は上がりますが、おいらは難なくクリアーし、岡さんにすぐ合格点をいただきました。

しかし・・・やっぱり鬼嫁は全然ダメで、仕舞いには

「水の中でレギュレーターを交換するような事ってあるんですか(-'д-)!?」

と岡さんに食い付いていました(嗚呼・・・恥っ)

確かにいざという時の危険回避の練習だから、体験ダイビングの範疇ではそうそう危険に遭遇することはまず無いだろうけど・・・

鬼嫁が「何があってもレギュレーターを口から外しませんから(泣)!」と一応ギリギリで合格点を貰う。

そして耳抜きの練習をし・・・いよいよダイブ開始!

そうそう、耳抜きといえばグレートバリアリーフで鬼嫁は耳抜きの時に息を思いっきり吸ったという逸話の持ち主です(爆)

 

午前中は、ビーチからそう遠くない穏やかなポイントで体を馴らしながら水中散歩をしました。

岡さんに誘導されるがままに、たくさんの魚を見て回りました。

780200241

水中の中で字が書ける不思議なボードで魚の名前を教えてくれる岡さん。

水の中は、時が止まったような感覚で夢中になって水中を観察していると・・・あっと言う間に1ダイブ終了。

 

再び無人島に上陸し、ランチ(お弁当)タイムに。

小さい無人島には、ランチタイムの大混雑が巻き起こっており・・・特に台湾人と韓国人ツアーの人たちのハイテンションにはついていけません・・・(汗)

海パンはいて海には一切入らずにずーっとトランプで賭け事をしてる人たち・・・何しにパラオに来たんでしょう?

そんな雰囲気なのでのんびりすることも出来ず、シュノーケルグッズを借りて海へ入ることにしました。

ロックアイランドに点在する無人島だけあって、海面を覗くとすぐに珊瑚礁が広がっていました。

鬼嫁はというと、ライフジャケットが無いと海へ入るのも怖いらしく、浅瀬を歩いて海の様子を伺っていました。

おいらはそんな鬼嫁を見捨ててさっさとシュノーケリング開始w

そんな我々を見るに見兼ねた岡さんが、鬼嫁の手を取って珊瑚礁の見えるポイントまで一緒に泳いでくれたそうで、それが鬼嫁には相当嬉しかったらしく

「あんた、何しとったんね!岡さんが一緒に泳いで珊瑚礁見せてくれたんよ!普通、こういうのあんたの役割なんじゃないんね?」

と変な形で怒られてしましました。

・・・つうか、おいらは子守じゃねぇ!(苦笑)

780300211

鬼嫁を完全に無視して、おいらが水中で激写したものです。

シュノーケリングを堪能した後、2ダイブ目を開始。

1ダイブ目とは違い、水深7~8mまで潜り大きな魚をたくさん見ることが出来ました。

78020028_1

鬼嫁もダイビングに夢中になっているなぁ~と感心しつつもおいらは徐々に体調が悪くなるのを感じはじめていました。

一番楽しいはずの時間に・・・こりゃまずい。

ウエットスーツが体に合ってなかったのかもしれませんし、波酔いしたのかもしれません。

とにかく原因は分からないままダイビングを無理して続行。

岡さんが水中ボードに「もっと深くに行ってみる?」と書くと、鬼嫁はおいらの体調のことなど知らないのでノリノリで「OK」サインを。

正直、「勘弁してくれ・・・」と思いましたが、珍しく鬼嫁が楽しんでいるのようなので我慢しました。

しかし、幸いにも鬼嫁が耳抜きに失敗し、それ以上深いところへは行かずに陸に上がることになりました。

鬼嫁のヘタレぶりに、今回ほど感謝した日はありませんwww

岡さんに体調が悪いことを告げ、無人島を足早に少し歩いたところで溜まらず嘔吐。

それを見て鬼嫁が「体調悪いなら、早く言わんとダメじゃんか!」と何故か怒鳴られるおいら。

怒鳴る前に心配してくれ・・・(苦笑)

やむなく体験ダイビングを終え、ホテルで体を休めることに。

せっかく海外に来たのに、体調を崩して寝ているおいらと恨めしそうに拗ねる鬼嫁。

というのも、夕方から鬼嫁が楽しみにしていたホテル主催のカクテルパーティが開かれる予定になっていたのです。

パーティ開催までギリギリ体調が回復するのを待っていたのですが、気分は悪いままで頭痛も酷くなり断念せざるを得ませんでした。

鬼嫁は、寂しそうにひとりカクテルパーティーへ。

プライベートビーチで、パラオのダンスショーが披露されゲストたちに飲み物や軽食のサービスがあったそうです。

P40500411

スペシャルココナッツ・ラムパンチを片手に一人写真(セルフタイマー)の鬼嫁。

シェフが目の前でココナッツをカチ割り、ラム酒を加えて飲ませてくれたらしい・・・

くそ~っ!マジで羨ましい!!

小さい頃からココナッツをストローで飲むのが憧れでした。

みなさんも飲んでみたいと思いませんか!?

こんなチャンスを逃すなんて・・・何て不運なおいら(T^T)

体調が悪いせいで夕食も食べに行けず、この夜も部屋にてカップラーメン(泣)

2日連続でカップラーメンって・・・これは貧乏旅行?

もしかしてこの旅行は大失敗!?

明日には元気になれると信じて眠りにつき、不完全燃焼な1日が終わりました。

 

次は、神秘の湖ジェリーフィッシュレイクツアーです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年7月 8日 (日)

パラオ旅行記(その2)

7月2日(月)

眠りから覚めておいら達はまずホテルを散策することにしました。

おいら達が泊まったホテルはパラオ・パシフィック・リゾート(通称:PPR)という、パラオ国内で唯一遊泳可能なプライベートビーチを持っているホテルでした。

場所は  7°21'15.48"N 134°26'37.34"E です。

Google Earth をご使用出来る方は上記の青文字をコピペして飛んでみてください。

(直リンクの貼り方が分かりませんでした・・・申し訳ありません)

Cimg3941

ロビーからすぐ近くにあるプールサイドからプライベートビーチを見渡して・・・

ほわわ~ん。ヽ( ´¬`)ノ

この景色だけで舞い上がってしまいそうな綺麗さ!! 

このビーチの目の前はシュノーケリングポイントとのこと。

しかし、その前にやらねばならないことが・・・

そう!食事ですw

Cimg3939

Cimg3940

ホテルの朝食はバイキング形式。

美しいビーチと海を間近に食事が楽しめるのも魅力的でしたが、様々な国の人々が食べられるよう、色々なメニューが揃っているのも最高でした。

和食でいけば、白米、味噌汁、納豆、漬物、煮物が毎朝出ていました。

パラオで最も高い朝食ビュフェだけのことはあり、味も美味しいのです。

我々夫婦は朝食で栄養を蓄えていましたww

Cimg382812

プライベートビーチはどこまでも純白のサンゴ砂。

波は穏やかで遠浅、コバルトブルーから群青色へと微妙なグラデーションを見せる海は、そのまま切り取って持ち帰りたいくらいに綺麗でした。

Cimg382612

遠くの空ではスコールが降っているのが分かります。

さすが南国!

しみじみと感動すら覚えました。

ホテル宿泊者は無料で貸してもらえるシュノーケリンググッズを借りて、早速海へ飛び込み、遠浅の海を沖まで泳ぐと・・・

780300041 

わお!

しっかりサンゴも生息しているお魚天国です。

さすがシュノーケリングポイント!

ホテルのビーチで、しかもこんな近場でこれだけの綺麗さって・・・スゴイ!!

泳げない鬼嫁(←カナヅチ)も、あまりの綺麗さに顔を海に浸けたまま我を忘れて沖まで遊泳・・・( ̄∇ ̄)

海の透明度が高く、珊瑚礁が熱帯雨林の森のように見えるので、その上を泳いでる自分が鳥にでもなったような不思議な感覚だったと語っていました。

ちなみに今回も水中カメラ(フィルム式)を持って行きました。

写真の出来具合がその場で確認できないのが怖いですが、1割ぐらいはなんとか見られる写真が撮れます(苦笑)

旅行中に撮影した水中写真は全部で約100枚・・・実際に見た美しさを写真で表すのは本当に難しいことで、どの写真もパラオの海の真の美しさは出し切れません。

そして、言葉でも表現し切れない・・・(苦笑)

ここのプライベートビーチでは、シュノーケリングの他にカヤックやボビーキャット、アクアバイクなども楽しむこともが出来たのですが、海にプカプカ浮かんでいるだけで時間を忘れて夢中になって・・・結局、他のアクティビティーは体験することはありませんでした。

長い時間泳ぎ、少し疲れが出たのでプールサイドバーで休憩をとることに。

P40400121

トロピカルカクテルで乾杯~♪

海を眺めながら休み、まったりとした気分になったので、部屋で昼寝でもと思ったのですが、その前にホテル敷地内にある熱帯魚や大きなエイが泳ぐフィッシュボンドで餌付を見ることにしました。

餌に群がる熱帯魚の中に、マイタイみたいな大きなカメが悠々と餌を食べていました。

Cimg3833

しかし・・・わざわざ汚い池に飼われた熱帯魚を見なくても、海を覗けばリアルに熱帯魚が見られるのに・・・(アクアリストらしからぬ感想)

少し昼寝をしてから、ホテルのレストランで海を臨みながら遅い昼食を食べました。

P4040017

シーフードラバーズとうい名前の魚介類がたくさん乗ったピザ、すごく美味しかったのですが、あまりの美味しさに・・・このピザの取り合いで旅行中2回も夫婦喧嘩(゜д ゜)ププ

罪なくらいアバウトなカッティングがしてあって(海外らしい)、大きいピザを奪いあったり、具がたくさん乗ってるピザを取り合ったり・・・(^^;;;;;

海外に来てまで食べ物を巡る醜い争いを繰り広げました。

どれだけ食い意地が張ってんだろうか・・・(汗)

喧嘩をしつつも満腹になった我々は・・・降ってきたスコールと南国ムードに飲まれるように5時間近く昼寝をしていました・・・もうここまで寝入るとマジ寝ですね(笑)

Cimg3838
<激しい昼下がりのスコール>

目覚めたのは20時過ぎでしたが、ホテルから出ているシャトルバスに乗ってパラオ最大のショッピングセンターWCTCへ行き、滞在中の飲料水や軽食などを買い込みました。

というのも・・・ホテル内のショップで飲料水を買うと市価の3~4倍はするのです。

リッチなホテルに泊まっていながら、やっぱりセコイ節約上手な我々ですw

その後、ホテルからプレゼントされたハネムーンケーキを食べました。

Cimg3847

もちろん、我々はハネムーナーじゃありません。

しかし、鬼嫁がこれまたセコイ節約上手で、図々しくも毎回海外旅行を申込む時に旅行形態を「ハネムーン」とするので・・・自動的にハネムーナー特典を受けられるのです。

一体、何回ハネムーンへ行けば気が済むのでしょうか!?(滝汗)

鬼嫁は断固として「まだハネムーナに見える!!」と言い張っています。

ちなみに今回は5回目のハネムーン旅行です・・・もう貫禄たっぷりの夫婦になっていて、さすがにやり過ぎです(苦笑)

ケーキを食べ、お腹も膨れたのでボーっとしているとレストランの営業時間を過ぎてしまい、仕方なく部屋でカップラーメンを食べるハメに・・・(泣)

新婚旅行初夜にカップラーメン食べてるハネムーナー・・・あり得ない^^;

こうして充実した1日が過ぎていきました。

 

次は、いよいよダイバー憧れのロックアイランドの海の中へ行きます。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年7月 7日 (土)

パラオ旅行記(その1)

本日7月7日はおいらの誕生日です。

オヤジへの道まっしぐら。

もう戻れません。

まぁそんなことはどうでもいいのですが・・・

早速旅行記を書いていこうと思います(^^)

おいらの夏休みもあと2日・・・

こんなにのんびりブログを書いていられるのもあと僅かです。

そういえばコメント返しもしていない・・・ごめんなさい。

あとで超遅レスしておきますね(^^;

 

7月1日(日)

パラオへ向けて出発!

パラオへの直行便は普段は無いそうですが、この時期だけはJALチャーター便があるのです。

フライトは20時30分発。

飛行時間4時間半程度。

時差はありません。

・・・ってことは・・・真夜中到着?

そして1泊で1日目終了!?

なんて無駄な1日なんでしょう(泣)

まぁ、他に選択肢がないので仕方ないのですが・・・

今回の夏休み、いくつかキャンセル待ちをかけて、何とか取れたのがパラオでした。

実はキャンセル待ちをかけた中でも一番ツアー代金が高く・・・取れた時点で既に予算オーバー(滝汗)

「どうしよう・・・払えるの?」

出発前から鬼嫁はブルーになっており、今回の旅の先行きを不安にさせました。

Cimg3814

なにはともあれ、成田エクスプレス(NEX)へ乗車。

実はおいら、この列車あまり好きじゃありません。

座席は全車指定、しかし座席はリクライニングすらできないし狭い。

乗車賃が高いコレに乗るくらいなら「快速エアポート成田」のグリーン車に乗ったほうがよっぽど快適です。(時間は30~40分長いですが)

今回たまたま時間が悪かったため、NEXへ乗らざるを得ませんでした。

Cimg3815

みんな同じ考えなのか・・・貸し切り状態です(苦笑)

自宅から約2時間半をかけて成田空港へ。

成田は意外にも空いておりました。(実は昼間は大混乱だったようですが)

早速チェックインを済まし、軽く夕食を済ませました。

その後、ツアー特典の空港ラウンジに行ってみました。

P4030003

高級そうな入り口です。

未体験ゾーンへ突入!!

中は結構広いのですが、かなり混雑していました。(写真取り忘れました)

驚きがコレ!

P4030002

なんと生ビール飲み放題!!∑(゚ω゚ノ)ノエェッ!?

夕食で生ビールを飲んでしまった我々・・・悔やみまくりです(苦笑)

えぇ、もちろん取り戻すためにガブ飲みしてやりました(爆)

飲み物はビールだけでなく、なんでも飲み放題、おつまみも食べ放題です。

そしてさらにコレ。

P4030001

個室にマッサージチェアー!!(仮眠ベッドの個室もありました)

ビール飲み飲み、つまみ食い食い、マッサージ!

こりゃたまらん。

待ち時間は全く苦無く過ぎていきました。

飛行機の中では映画鑑賞。

観たいと思っていた300(スリーハンドレッド)』がやっていたので、機内食を食べつつ(食ってばっかりだな)楽しみました。

鬼嫁は、ジムキャリー主演の『ナンバー23(原題)』を公開前だからと喜んで見ていました。

P4030004

機内食は軽食で炊き込みご飯でした。

そうこうしているうちに、あっと言う間に深夜1時ごろパラオ国際空港へ到着。

Cimg3816

とても小さな空港でした。(機体から出た階段で滑走路に降りるって・・・^^;)

Cimg3817

この小ささ。

これがメインの建物です。

国際空港とは思えません。

石垣島を思い出しました(笑)

空港からホテルまでは送迎バスで1時間弱。

舗装はされてますが、非常に悪路でした。

チェックインを済ませてすぐに眠りの中へ・・・

 

パラオの素晴らしさは次回からです(^^)

 

| | コメント (7) | トラックバック (0)

七夕はいつも雨

旦那の誕生日は、毎年雨が降ります・・・お久し振りの嫁です(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪

旅行記の前に、誕生日ネタを小さく記しておきます。

せっかくの誕生日だし、どこかへお出かけでも・・・と思うのですが、平塚では盛大な七夕祭りをしていて・・・繁華街に住んでいる私たちは車で外へ出ることもできません。

旦那の誕生日(七夕)は、いつもこうなのです。

それでも誕生日だし、好きなものを食べさせてあげたいということで、今日は近所の名店「磯八」で特上うな重を食べながら誕生日祝いをしました。

いつもは上うな重を食べるのですが、今日は特別な日なので特上にしてみました。

やっぱり磯八の鰻は最高に美味しいのです!!

食後、バースディーケーキを買いに平塚駅へ・・・七夕祭りの見物客でごった返していました(;´Д`)

Cimg3935
可愛いケーキがセットになった一品をチョイス。

Cimg3937
旦那が好きなスペシャルショートと私のチョコケーキ。

うなぎ食べて、食後にバースディーケーキでお祝いしたら完全にカロリーオーバーだぁ~と思っていると、突如旦那が露天の屋台で、

Cimg3933

こんなもの買って来ました(汗)

「あんた、何歳になったんね?いい歳して、こんな子供みたいなモン買ってから(っ`Д´)!!」

 

ちょっと・・・信じられないんですが、綿菓子ってケーキ1個より高いんですね(°◇°;)

ボッタクリもいいとこです・・・まぁ~祭りだからこんなもんか。 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年7月 6日 (金)

帰ってきました(^-^)

みなさん、ご無沙汰しております。

本日早朝に成田空港に到着、無事帰国しました。

今回の滞在国は南国パラオでした。

まさに楽園、素晴らしい国でした。

Cimg3931
<ホテルのプールサイドより>

日本に帰りたくないと思った旅行は初めてかも・・・(笑)

あぁ、もう一度行きたい(T^T)

親日の国であるだけあり、現地の人もみんな日本語しゃべるし。

(もともとパラオ語になった日本語がたくさんある)

アクアリストや釣り人、ダイバーの方々、オススメです!!

これから夫婦で頑張って旅行記を書いていこうと思います。

何卒お付き合いをお願いいたしますm(__)m

みなさんのブログにも徐々に訪問していこうと思いますのでよろしく~。

 

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年7月 1日 (日)

行ってきます~(゚∀゚)/(゚∀゚)/

今日の夜のフライトで夏のバカンスへ出かけます~(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪

今回の行き先は・・・

0041

こんなところです。

初めて行くところなので、期待と不安を抱きつつ・・・今から出発です(・w・)

帰って来たら、皆様のところへ訪問させていただきますので、旅行記見に来て下さいね(o´_ _)o)ペコッ

 

人気blogランキングへ←ランキング参加中です。
励みとなりますのでクリックお願いしますm(__)m

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »