« 札幌&定山渓温泉最終日 | トップページ | 酸素カプセル初挑戦 »

2007年6月 8日 (金)

長いあいだお疲れさま

1_6

旦那の実家の猫が、今日のお昼に亡くなりました・・・嫁です(´;ω;`)

享年21歳。

とても長生きで元気だったキジちゃん。

人間よりも豪華なエサを食していたキジちゃん。

普段は愛想のないキジちゃん・・・甘えたい時にだけ「ゴロにゃん」と甘い声を出して近付いてきていたキジちゃん。

Photo_2

時おり、ゴロンと横たわって「さすれ!」と言わんばかりだったキジちゃん。

体を撫でてあげると喜んで尾っぽをぴ~んと立てたり、ブンブン振ったり。

17

この行儀のいい姿勢と強い眼差しに、家族みんな平伏しておりました。

Photo_6 

自分の要求が通るまで、この姿勢で待ち続け、人間たちにプレッシャーをかけ続けるキジちゃん。(ちょうど、寝っ転がってテレビを見ている旦那の側で、相手にされるまでプレッシャーをかけてるところ)

このプレッシャーに一番弱かったのが、人一倍やさしい義兄。 

そんなキジちゃんに今までずいぶんと楽しませてもらいました。

長いあいだお疲れさま。

そして、天国で待っているママによろしく。

 

追記

旦那です(T^T)

おいらの人生の半分以上を共に生きてきた猫でした。

おいらが小学生の時に母親に拾われてきて今日まで。

愛想が本当になかった猫だけど、家族に愛され続けていました。

母親が一昨年に亡くなり、そして今日は愛猫が・・・

母親が亡くなってからは本当に寂しそうでした。

時おり誰も居ない仏壇に向かって鳴いてみたり・・・霊界通信が得意でしたw

21歳・・・表彰状を貰うぐらいの長寿でしたが、最期は寂しかっただろうなぁ。

でも、これできっと天国も少し賑やかになったことでしょう。

そんなに永くないうちにおいらもすぐに逝くから。

みんなして待ってておくれ。

Photo_3

|

« 札幌&定山渓温泉最終日 | トップページ | 酸素カプセル初挑戦 »

コメント

キジちゃん・・・まさか21歳とは・・・
私とあまりかわらないことにビックリです。
21年も生きていたなんて、かなり可愛がられて幸せだったからなんでしょう。
よくおじいさんおばあさんがペットに先立たれて、寂しさから痴呆になったりお亡くなりになったりという話を聞きますが、やっぱり猫も可愛がってくれた人が居なくなると寂しいんですね。
ご冥福をお祈りいたします。

投稿: 華鈴 | 2007年6月 9日 (土) 02:52

ついに逝ってしまったのですね。泣かせないで〜(´∩`。)
謎謎さん、まだ先の話をそんなに長くないうちなんて、言わないで〜。 猫は、霊感が強いと言いますからお母様と本当にお話ししていたんだと思いますよ。だから、まだ生きていれた。それとも、お母様に皆の様子を見守るように言われていたのでは? とにかく天国のお母様の所でまた幸せになってくれるようにお祈り致します。

投稿: fuutan | 2007年6月 9日 (土) 04:10

かなりのご長寿ねこだったのですね( iдi )
ご冥福をお祈りします

これで、謎謎さんのお父様はますます寂しくなっちゃいますね( iдi )
謎謎さんも悲しいでしょうが、お父様を元気付けてあげてくださいね( iдi )

投稿: れおる | 2007年6月 9日 (土) 17:34

21歳ですか、たくさん長生きしてくれたんですね。
みんなに大事に可愛がってもらってキット幸せだったでしょうね。
キジちゃん、天国で安らかに!!
お母さんと今頃会っているかもしれませんね。
謎謎さんも元気出してくださいね(;´Д⊂)
そんなに永くないうちに行く、なんて、奥さんが寂しがっちゃうから絶対だめです!

投稿: ユタ | 2007年6月 9日 (土) 21:23

すごく長生きしたんですね、キジちゃん。

うちも、15年くらい実家で飼っていた柴犬がこの前亡くなりました・・・。

かわいがってたからこそ、寂しい気分にもなるし、天国でももっと幸せになって欲しいと思いますよね。

もしかしたら、うちの犬とキジちゃん、天国で仲良くしてるかもしれませんね。

投稿: インテ嫁 | 2007年6月10日 (日) 00:50

21歳とは長寿だけど
家族にとっては寂しいかぎりですね。
と、まさか名前はキジトラからなんて事は
ないですよね!?(笑)

キジちゃん、お疲れ様 安らかに。

投稿: ごん | 2007年6月10日 (日) 17:42

>華鈴さん
キジちゃんは、特にママに可愛がってもらっていたので、ママが亡くなった後は、本当に寂しそうでした。
ママが亡くなった後、キジちゃんもショックで死んじゃうんじゃないかと心配していましたが、どうにか持ちこたえて長生きを貫いてくれました。

>fuutanさん
fuutanさんのところにも、長寿猫ちゃんがいましたね。
キジちゃんは、最近体調が悪くて点滴したり病院にかかることが多かったですが、大病をすることもなく比較的ずっと元気な子でした。
それに、本当に霊感が強い!?と思わせることがママの死後によくありました。
美味しいお刺身を食べさせると、満足した顔をして仏壇の前まで行って「にゃ~おん」と何やら言うのです。
私達は、その光景を「ママへの報告会が始まった」と微笑ましく見ていました、懐かしいです。

>れおるさん
パパが悲しんでるかどうだか・・・不明です(笑)
パパは、ママの死後キジちゃんを邪魔者扱いしていた風もありましたから(笑)
確かに、猫の世話は大変ですから(^^;
特に、最期の方は体調が悪くて病院へ連れて行って点滴を打ったり大変だったようです。

>ユタさん
旦那は死に対して恐れがないんですよ(苦笑)
キジちゃんは、本当に大事に可愛がられていました。
キジちゃんが、私達も食べないような高級な刺身をエサとして食べていることを知って驚いたものです。
長生きの秘訣は刺身にあったのかもしれません!
私も長生きするために刺身食べようと思います。

>インテ嫁さん
愛犬の柴ちゃんも亡くなったのですね。
長い間一緒に居た子なら尚更悲しいですよね。
キジちゃんとは4年くらいの付き合いですが、それでも悲しいですから!
亡くなった夜には、キジちゃんの元気だった頃のビデオを見て・・・旦那と笑いました。
やっぱり可愛かったです。

>ごんさん
えっと・・・まさかのまさかです。
キジトラが名前の由来です(^^;
正式名は、貴児丸(キジマル)というカッコイイ名前なんですよ!
男の子みたいな名前ですが、キジちゃんはレディーでした。
猫って愛想のいいもんだと思って生きてきましたが・・・キジちゃんを見て「こういう冷めた猫もいるんだ」と思いました(笑)

投稿: 謎謎嫁 | 2007年6月11日 (月) 09:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166254/15359194

この記事へのトラックバック一覧です: 長いあいだお疲れさま:

« 札幌&定山渓温泉最終日 | トップページ | 酸素カプセル初挑戦 »