« 鬼嫁への教育的運転指導 | トップページ | 新潟へ行くぞ! »

2006年9月12日 (火)

Co2撹拌器自作&大失敗

もう2週間以上前になんか企んでますで工作開始しようかなと思っていた自作Co2撹拌器の製作に着手しました。

Cimg1509

まずは、このフタに穴を開けてパイプを通すことから始めました。

キリをつかってパイプの円周にそって小さなあなを開け、カッターで慎重に切り取っていき、最後にはヤスリをかける。

Cimg1650

自分でもビックリするぐらい上手くいきました。

水を入れて逆さまにしても水は全くもれません。

そしてさらにダメ押しにシリコンでシーリングします。

Cimg1508

この時期なら丸一日も置いておけば、シリコンは完全に乾きます。

Cimg1651

一番細いパイプの下にはディフューザーをつけます。

ディフューザーから出たCO2はシャワーパイプから出た水流によって撹拌され、水圧によって水槽まで押し流されていく仕組みです。

完璧です。

絶対水を漏れさせてはならないのです。

水が漏れてしまったらあとの大変さは想像通り・・・(^^;

ちょっとテストがてら設置してみました。

一応テストなので万一の水漏れに備えてバスタオルを下に敷いて・・・

スイッチオン!

プシュー!!

はい?・・・ぷしゅー?・・・えぇ~!?

なんとフタの脇から水が噴水のようにこぼれ出ていました。

何が起こったのか理解できないおいらは数秒間真っ白になってしまいましたが、あわててコンセントを引き抜きました。

大失敗です。

しかし・・・なんで???

どうやら回転式のフタが水圧に耐えられないようです。

大誤算でした。

フタ自体をシーリングするわけにいきませんもんねぇ・・・

Oリング自作・・・?

出来るわけない・・・(汗)

う~ん、無駄な金と時間をかけてしまったのだろうか・・・

なんかいいアイディアありませんか?

 

人気blogランキングへ←ランキング参加中です。
励みとなりますのでクリックお願いしますm(__)m

|

« 鬼嫁への教育的運転指導 | トップページ | 新潟へ行くぞ! »

コメント

考え、実行しただけでも価値は、十分有ります!!

投稿: トモミ | 2006年9月12日 (火) 23:01

あら〜あっさり失敗しちゃったんですね・・・。
でもこれで完全にふたを密閉した後に爆発でもされたら恐くないですか。
CO2ボンベを差し込む時ですらドキドキするビビリな自分には無理ですww。

投稿: 38brain | 2006年9月12日 (火) 23:13

・水流を弱める!。
・容器をもっと硬い物、蓋の閉める部分の長い物に換える!。

くらいしか、思いつきませんorz....見た感じでも、、、少し蓋を閉める部分が弱そうに見えます。。。

投稿: kai | 2006年9月12日 (火) 23:17

失敗にめげずに、頑張ってください!!でも、自作しようとする心構えに脱帽です。
改良を加えぜひ成功させてください!!

投稿: インテ | 2006年9月12日 (火) 23:51

いい感じのできばえなのにですね~^^;。
頑張って成功してください!!。

そうか自作Co2撹拌器だったんですね~^^。

投稿: ジン | 2006年9月13日 (水) 00:16

いや~、謎謎さんの記事って、どうしてこんなに笑えるのでしょうか?
もしかしたら笑うところではないのかもしれませんが・・・(^^;
それにしても、これは難しい問題ですね~。
残念ながら全然思いつきませんよ、対応策。
なんかあるといいですね~。

投稿: おまつ | 2006年9月13日 (水) 01:12

フタが外れないように、同じぐらいの大きさの缶みたいなのに入れてみてはいかがでしょうか?(二重構造です)
で、外側は少ししっかりと、針金ででも固定し、何かあったら外す、みたいな。
そうすれば、攪拌機の中に光が入らないから、多少コケの発生もそこでは、抑えられそうですし。
今の容器にぴったり合う(高さは調整できるから口径が重要)缶が見つかれば再チャレンジできそうに思います。
けど、試すのは謎謎さんねw >_<

投稿: Magy | 2006年9月13日 (水) 19:28

いやはや、自作しようってトコが素敵です(゚ー゚*)
ユタはチョー不器用なので、穴をあけたり、こんな器用に出来ませんよ~!
こうやって試行錯誤を重ねて、例えば商品とかってどんどん出来ていくのかなァ(ノ´∀`*)
懲りずにがんばって~~♪
(そして成功したら教えて~♪)

投稿: ユタ | 2006年9月13日 (水) 21:15

こんばんは。
蓋の部分にパッキンがついているものしてみたらどうでしょう?ガラスのフックで開け閉めするタイプの。大抵、そのテの容器はガラス製であることが多いですが…なんとかプラスチック製のものをさがして、と…(^^;

投稿: sugiyama | 2006年9月13日 (水) 22:42

>トモミさん
いや~・・・確かにそうかもしれませんが、少ない小遣いを無駄にしたかと思うと・・・(苦笑)

>38brainさん
爆発しそうなほどヤワじゃないんですよね~。ただ、フタの密閉度が弱いだけなんです。大誤算でした・・・(;_;)

>kaiさん
水流は弱められないので・・・やっぱりもうちっとフタがしっかりしたものを買わなきゃだめかなぁ・・・でもシャワーパイプもう切っちゃったし(苦笑)

>インテさん
頑張ってみます(^^;
Oリングが自作できれば問題ないんですけどね・・・ってコレ書いてるうちにアイディアが浮かびました!・・・実験だぁ!!

>ジンさん
見た目がよく出来てる分空しかったです(^^;
でもちょっと改良を加えてみます!

>おまつさん
笑えてもらえるなら本望です(笑)
ちょっと思いついた対応策があるので試してみます。上手くいったらまたネタができる・・・失敗してもネタになる・・・(爆)

>Magyさん
う~ん、文章力のなさが災いしましたな。
フタは外れないんですよ。
ただ密閉力が無いだけなんです。
なのでOリングが一番の対応策なんでしょうね・・・

>ユタさん
は~い、懲りずに頑張りま~す(^^)
小遣いが少ないうちは、こういう自作もかなり重要ですからね~。

>sugiyamaさん
sugi様も勘違いされましたか(^^;
でもパッキンついてるってのはいいかもですね。本当にフタが吹っ飛んだら怖いモンなぁ・・・

投稿: 謎謎 | 2006年9月13日 (水) 23:44

う~ん、耐圧は難しいですねぇ。
しかもポピプロピレン(?)は結構膨張しますモンね。
漬物用のガラス製容器(金属フタ)にしちゃいますか?

投稿: でむちん | 2006年9月13日 (水) 23:45

>でむちんさん
やっぱり容器の変更は余儀ないですかねぇ。
おいらは最後にもう一度チャンスを与えようかと(何様だw)と思ってるんですけど・・・

投稿: 謎謎 | 2006年9月15日 (金) 01:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166254/11871547

この記事へのトラックバック一覧です: Co2撹拌器自作&大失敗:

« 鬼嫁への教育的運転指導 | トップページ | 新潟へ行くぞ! »