« エーハイム2213との決戦! | トップページ | アクアな人々との出逢い »

2006年6月 3日 (土)

ろ材決定

アクアネタ大爆走中です。

今回はろ材の話です。

アクアリウムのろ過は基本的に生物ろ過を中心としており、いかにろ過バクテリアを効率よく働かすかということにかかっています。

なので、ろ材は非常に重要なものになってくるわけです。

そんなわけで、本日エーハイム2213に入れるろ材を決定いたしました~。

パフパフパフ~。

では、どうぞ~ご登場です。

Cimg0163

左から順に。

プロジェクトファイバーボール
(株)アクアシステムの新素材で作られた次世代型ろ材だそうです。繊維というところが変わってますね。コレはショップでくじびきして当たったもの。ほとんど使うことなく放置されていました。

バイオミニリング
(有)マツダ社。グラス系リングろ材です。以前買って使う機会なく家にありました。今回ようやく日の目をみることになります。小粒なのでろ過面積が広いのが売りだそうです。ガラスなので取り扱いに注意とのこと。

サブストラットプロ
ご存知エーハイムのろ材です。やっぱり有名だけあって高い?(笑)高性能のろ材ということです。今回ただ一つの購入したろ材です。

この3種類を使っていくことにしました。

イメージだけじゃ実感わかないので、実際にコンテナの中にろ材を入れてみます。

Cimg016611

先人たちの知恵(というより参考にしたのは38brainさんのブログの記事が中心)を拝借し、このような多重構造にしました。

実際にはろ材をネットに入れます。

また、吸込口にはスポンジをつけ、物理的ろ過効果も上げます。

水は下から上に向かって流れる仕組みなので、次第にろ過効率を高めるため、上に行くほど細かいろ材になっていきます。

さらに、秘密兵器も入れるつもり・・・ってもう入れる場所が無い?

Cimg0176

秘密兵器とはこのドクターバイオ。

こういうのを使うことに否定的な人もいるかもしれません。

しかし、おいらの今のメイン水槽に使ってますが、本当に水の調子が良くなる気がします。(あくまで「気」ですけどね(笑))

これはなんとか入れるようにします。

いざとなれば粗目フィルター1つ取ることにします。

さあ、ここまでくれば後は始動させるのみ(実は部品はまだ組み立てていない(笑))ですが、明日38brainさんからいよいよ水槽をいただけるので、水槽リセットと同時に始動させていこうと思います。

それでは、また次回~(^-^)/

しかし、鬼嫁が何か書き込まないとホントにアクアネタばかりだな・・・

Banner_1 ←ランキング参加中です。
励みとなりますのでクリックをお願いしますm(__)m

|

« エーハイム2213との決戦! | トップページ | アクアな人々との出逢い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166254/10369807

この記事へのトラックバック一覧です: ろ材決定:

« エーハイム2213との決戦! | トップページ | アクアな人々との出逢い »