« メイン水槽リセット!その3 | トップページ | 帰省前の主婦のお仕事 »

2006年6月13日 (火)

白濁取るのはバクテリア生パックで

水槽の経過報告です。

5日目になっても、水の白濁が全く取れないので、少し手を入れることにしました。

ショップとか行くと「白濁をとる薬」とか売ってますけど、薬ってなんとなく怖い。

何かいい手はないかな・・・と考え、思いついたのはやっぱりバクテリアですね。

バクテリアの力を借りて水を綺麗にするのは常套手段。

そこで、こんなのを用意してみました。

U1start_1 ソアー株式会社の『U-1専用微生物スタート』

もとは専用外掛けフィルター用のものですが、そのまま水槽に入れても効果はバツグンです。

特に「微生物を生パック」っていうのが気に入りました(笑)

これを外部フィルターの吸水口のそばに一日置いてみました。

使用前使用後みたいに写真を撮っておけば良かったのですが、忘れてしまいましたので、使用後の写真だけ載せます。

2006_06100110

おおぉぉぉぉ!

澄んでいる~!!

あまりにも綺麗に澄んだので、思わず生体投入してしまいました(笑)

しかし前日までは本当に立ち上げ時と同じくらい白濁してたんですよ。

Cimg0231_1
こんな感じ。この差分かりますかね?(^^;

あらためてバクテリアって凄いと思いました。

そういえば、今回生体投入をしたのですが、こんなに急いで入れたのには訳があります。

もともとメイン水槽で泳いでいた生体を、いただいた40cm水槽に入れているわけなのですが、困ったことにろ過が追いついておらず、水がかなり悪くなって臭い始めてしまっていたのです。

もともと持っていた、60cm水槽用上部フィルターは斜めにしても使えなかったので、投げ込み式フィルターのみで頑張ってもらっていたんですけどね・・・

病気とか発生しても困るし、ここは思い切ってやってみました。

カージナルテトラ6匹と、ラミノーズテトラ4匹を投入。

あとはサブ水槽にあふれていたタイガープラティの稚魚も・・・

2006_061301411_1 
カージナルテトラ
2006_061201361_2
ラミノーズテトラ 

しっかり水あわせして、投入したつもりでしたが、翌日にカージナルテトラ2匹とラミノーズテトラ2匹が☆になってしまいました・・・

pHショックか水槽内のアンモニア(まだ分解され尽くしてはいないでしょう)にやられちゃったのでしょうか・・・?

こんな飼い主でごめんよ~(T^T)

しかし、プラティは本当に強いなぁ・・・

このメイン水槽は今回は小型魚しか入れないつもりです。

他にはエビを入れるつもりですが、キューバパールをツマツマされて抜かれてしまうのが怖くてなかなか導入できません(苦笑)

早くも生体投入してしまって、この水槽のこの後はいったいどうなってしまうのでしょうか?(汗)

Banner_12 ←ランキング参加中です。
励みとなりますので応援クリックよろしくお願いします。

|

« メイン水槽リセット!その3 | トップページ | 帰省前の主婦のお仕事 »

コメント

え、えええ~!生体投入はさすがに早すぎるのでわ(>o<)アンモニアがなくなっても、お次には亜硝酸が発生するので、まだまだ水槽内は毒の海のはずですよ~(;o;)

投稿: sugiyamatarou | 2006年6月14日 (水) 02:03

>sugiyamatarouさん
うぇぇぇん(ノд-。)
おっしゃるとおりでございます。
無駄に尊い命を散らしてしまいました・・・
他の奴はとりあえず元気なので、耐えてもらいます(:_;)

投稿: 謎謎 | 2006年6月14日 (水) 23:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166254/10515272

この記事へのトラックバック一覧です: 白濁取るのはバクテリア生パックで:

« メイン水槽リセット!その3 | トップページ | 帰省前の主婦のお仕事 »