« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月の記事

2006年6月29日 (木)

図書館デビュー

神奈川に引っ越してきて3年目、やっと免許証の住所変更をした嫁です
(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪

所在確認の取れない意味の無い身分証明書に不便を感じることもしばしば。

そんな不便にも屈せず今日まで頑張ってきたけど(何を?)免許の更新が間近になり、ようやく焦った私(;゚∇゚)。

・・・相当の放置プレイ(笑)

市役所も警察署も近所にあるから、手続き超簡単なんだけど、面倒くさがっていたのだ。

住所変更をするために警察署に行ってみたら、目の前に大きな図書館があった。

友達が図書館で借りた本をブログで紹介してて、「図書館に、こんな流行の新刊本とかあるんだ!」と初めて知り、少し気になっていた。

学生の時以来、図書館に入ったのは初めてで、すごく新鮮!

平日の昼間なのに意外にも大勢の人が図書館に来ていて驚いた。

「住所変更したばかりのパリパリの身分証明書」を提出して,さっそく図書館の利用登録をしてみた。

手始めに、来月の夏休みバカンス用に旅行ガイドブックを借りてみた。

Pcm_06_06_29_0002
まっぷる&地球の歩き方

夕飯作って待ってるのに、旦那の帰りが遅い(軽く飲みに行っているらしい)ことに少々機嫌を悪くしつつ、ガイドブックを読んでいます。

学生の頃は文学少女で、OLの頃は活字中毒のように本ばかり読んでいたのに・・・いつから本をあまり読まなくなったんだろう
(o・ω・o)?

これからは、図書館を賢く利用して、たくさん読書しようっと。
(・∀・) おうっ!

Banner_13 ←ランキング参加中です。
嫁からも応援お願いします。(。・ω・)ノ゙ 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

お父さんの無農薬じゃがいも

今夜は、張り切ってコロッケを作った嫁です
(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪

昨日、お父さんがダンボール1箱分の

「じゃがいも&玉ねぎ&トマト」を送ってきてくれた。

健康のために野菜作りを始めたお父さんの自慢の野菜で、とても二人で食べきれる量とは思えない、大量の野菜である。

広島からの送料を考えると、勿体ない気もするが、親の愛は無限で

「無農薬の野菜を食べさせてやろう」

という気持ちが本当に有難い。

先日、帰省している間も、暇さえあれば庭とベランダの菜園で野菜の世話をしていたお父さん。

虫を監視し、虫が飛んできたら即殺すという徹底ぶり
(;^_^A

まさに無農薬ヽ(=´▽`=)ノ

トマトも玉ねぎもじゃがいもも、スーパーで売っているものとは味が全然違い、本当に美味しいのだ。

玉ねぎのスライスサラダを食べた旦那が、あまりの美味しさに驚いて

「今まで食べていた玉ねぎは何だったの?」

と驚嘆したほどだ。

お父さん曰く、スーパーで売っている玉ねぎは、小ぶりで形のいい状態で収穫して店頭に並ぶのだが、お父さんの玉ねぎは「栄養をたっぷりと吸収し大きくなってから収穫している」ので美味しいようだ。

そのうえ、無農薬なのだから、こんな贅沢はない。

お父さん自慢のじゃがいもでコロッケを2時間かけて作った。

Pcm_06_06_28_0001
玉ねぎもトマトもお父さん作

我が家では「太る」という理由で揚げ物(特にフライ系)は、ほとんど作らないようにしている。

そのため、新婚以来コロッケを作ったことがなかった
(^▽^;)

それ故、段取りが悪く2時間もかかってしまった
ε-(;ーωーA

挽肉の代わりに、ゆで卵を潰して入れたカロリーオフコロッケで、お肉のコロッケよりもじゃがいもの風味が生きていて、かなりイケる。

揚げたてのじゃがいものホクホク感が堪らず「一人で3個」も食べ大満足。

せっかく旦那がケーキを買ってきてくれたのに、満腹で食べれなかったのが、残念。

明日の朝食は、ケーキにしよう♪

旦那は物足りないだろうけど・・・

Banner_13 ←ランキング参加中です。
嫁からも応援お願いします。(。・ω・)ノ゙ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月28日 (水)

コケ取り隊投入

メイン水槽リセットから3週間が過ぎました。

Cimg0387
現在の水槽の様子

3週間にもなると水槽内にはコケが大発生します(苦笑)

まあ、これは誰もが通る道なのですが、これを放置しておくとあっという間にコケジャングル→崩壊という図式を辿ります(^^;

ということで一般的なアクアリストの方はこのあたりでコケ対策の手を打つわけですが、面倒なのは嫌なんですよね~。

面倒な例は・・・掃除、こまめな水換え等。

しかし、おいらはズボラアクアリストですから、なるべく手はかけたくありません。(とはいっても今回は気合の入り方が違うので結構手をかけてますけど)

そこで、生物兵器の投入です。

コケを食べてくれる生物を投入することによって、「コケ掃除&生体投入の喜び(笑)」という一石二鳥を狙うというワケです。

アクアリウムの面白さはこういうところにあると思います。

自分の望む「世界」を「創造する」ことが出来るのです。

ちなみにコケ取りとして使われる生物の代表格は・・・

アクアリストなら満場一致で

ヤマトヌマエビオトシンクルス

そして石巻貝を候補に挙げるでしょう。

Cimg03651
ヤマトヌマエビ

Cimg0364
オトシンクルス

Cimg03901
石巻貝

現在、水槽内にオトシンクルス4匹(5匹購入。すでに一匹☆になりました(泣))と石巻貝5匹、そしてヤマトヌマエビ25匹(!)を「コケ取り隊」として派遣しています。(ちなみにヤマトも脱皮失敗で何匹も☆になっています。今回の水槽は生体の生存率が低い・・・(苦笑))

他にも前の水槽から生き延びている、ブロンズプレコが入っています(滅多に姿を現さないため画像はありません(笑))

しかし、ちょっと問題が・・・

コイツ等を投入してから、「緑の絨毯」のキューバパールがやたら浮きまくるようになりました(^^;

毎日水面に浮いた3株~5株をせっせと田植えしています(苦笑)

キューバパールにもコケが生えているので仕方ないのですが・・・こんな調子じゃ、緑の絨毯には程遠いな・・・

「コケを取るなら根が張ってからいじって欲しい」と都合の良い勝手なことばかり考えるおいらなのでした(笑)

コケとの戦いはまだまだ続きますので、これからもレポートしていきます。

コケは全てのアクアリストの悩みといっても過言ではないことから、おそらくアクアネタでは一番アツイ話題かも(笑)

Banner_23 ←ランキング参加中です。
コケに負けないように応援ヨロシクお願いします(笑)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年6月26日 (月)

ディフューザーの掃除方法は説明書に載せてくれ

水草水槽にはCO2(二酸化炭素)の添加が不可欠です。

添加方法には色々ありますが、一般的なのはボンベ式かと思います。

CO2の入ったボンベから少しづつ添加していくのですが、いかに水中にCO2を溶け込ませるかも様々な方法があります。

おいらは試行錯誤と見た目の美しさからマーフィードのガラス製CO2添加デイフューザーを使用することにしました。

ディフュザーとは簡単に言えば拡散器のことで、水中に効率よくCO2を溶け込ますために非常に細かい泡を発生させることができます。

実際、リシアに気泡がついたりとなかなかいい感じでした。

しかし10日後・・・異変に気付きました。

Cimg0374

たった10日でこのやられよう。

見事にコケに侵されています(^^;

コケが細かい穴を塞ぎ、泡が次第に大きくなり始めました。

これはいけません。

泡が大きくなると拡散効率が落ちます。

CO2もボンベから添加しているので、タダではありません。

そこで急遽、ディフューザー掃除を思いたちました。

しかし、問題が。

掃除の仕方が分かりません(爆)

この商品はセラミックプレートの取り外しが出来ないしなぁ・・・

とにかくセラミックプレートは漂白剤で掃除をするのが基本です。

とりあえず、やってみよう・・・

まずは水槽からディフューザーを取り出し、洗面所に持って行きました。

この時点で鬼嫁の怪訝そうな視線が突き刺さりますが、あえて無視(爆)

Cimg0378

上の水をためられる部分に、キッチンハイターをなみなみとついでみました。

ディフュザー全体を浸けてしまうと、中にキッチンハイターが入ってしまって大惨事を招くと思い、あえて上の部分だけにしました(上から中に浸透してたら終わりだけどね・・・(汗))

約10分後・・・

Cimg0379

真っ白。

スゲー・・・

っていうか怖いぞ、漂白剤(^^;

かなり臭いし。

このあと念入りに水洗いして、しばらく水道水に浸け込み、さらに飼育水に浸け込みました。

こんな方法でいいのかは分かりませんが、とりあえず少しでも漂白剤が水槽に入り込むのを避けたかったのです。

さて、どうでしょうか・・・恐る恐る再度水槽内に設置してみます。

Cimg03921

う~ん。美しい。

とりあえず、泡は小さくなってくれました(^^;

見た目がいいですよね、この添加方法は。(水面からCO2が逃げるため効率はかなり悪いらしいけど)

しかし、今回は水槽内に被害は出ませんでしたが・・・

掃除方法ぐらい説明書のどこかに書いて欲しかった(苦笑)

本来はスポイトかなんかが必要なんでしょうね・・・

Banner_22 ←ランキング参加中です。
励みとなりますのでクリックをお願いします。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年6月25日 (日)

俺サマ(バカ旦那)の最高傑作

プチ部屋の模様替えをして達成感に酔いしれている嫁です
(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪

Cimg0381
リビングの夏らしいラグとちゃぶ台

リビングにちゃぶ台の他にダイニングテーブルも置いているので、どうにかしたいんだけど(゚ー゚;A、

しかも、このちゃぶ台、長方形(六人用)の超BIGサイズなので片付ければリビングかなり広く使えるんだけど・・・

ちゃぶ台生活が快適で、なかなか片付けられずにいる。

今日もちゃぶ台を片付けずに部屋の模様替えを完了。

休日なので、部屋の模様替えのみならず、夕飯作りも旦那が大活躍する
d( ̄◇ ̄)b

今夜のメニューは、餃子。

しょうがやニンニクを下ろしたり、餃子の具を練ったり、具を餃子の皮に包んだりと不器用な旦那が必死に頑張ってくれた。

初めは笑えるくらい餃子の皮を包むのが下手だった旦那も、だんだんと上手になり、
俺サマが作った餃子
と主張し始めるほどに成長した。

具の野菜を刻んだのも味付けしたのも私なんですけど・・・
( ̄ー ̄;

あからさまに具をパンパンに詰めた「大きい餃子」を

「俺サマの最高傑作」と称し、

小さい餃子→嫁用

大きい餃子→俺サマ用

と区別し、どうしても太りたい様子(-""-;)

Cimg0384
俺サマの最高傑作の餃子

ホットプレートで餃子を焼いて熱々を食べる、うまひぃぃぃ!!

餃子にはビールが合うよね♪と言いつつ、二人で48個の餃子を食べ尽くした。

48個の餃子を作るのに時間も労力も随分とかかるが、食べるのはあっという間だ。

餃子は手間がかかって作るのが面倒だけど、今度からは旦那に手伝ってもらおう
v(。・ω・。)ィェィ♪

Banner_10 ←ランキング参加中です。
嫁からも応援お願いします
。(。・ω・)ノ゙ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バカと大根

休日だと言うのに検定試験を受けに行き、疲れたので昼も夜も適当なメニューで済ませた嫁です
(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪

食材の買い物にも行っていないため、残りものの野菜を使って昼は「おしぼりうどん」夜は「大根ツナパスタ」を作りました。

要は、大根ばかりを食べたことになる。

昨日、外食をしてしまったのでセーブになって良かった。

昨日、「高島野十郎展」を見に行き、その同ビルに入っている地鶏専門店「鳥元」で名古屋コーチンを食べたのだ。

Cimg0338
私は「地鶏もつ煮込み」旦那は「地鶏すき焼き鍋」

もつ煮込みの中には、いろいろな臓物が入っていて美味しかった。

「高島野十郎」の画に満足して満腹だったのだが、集中して鑑賞したため、えらく疲れたので、地元に帰ってから甘味処にまで行ってしまった。

Cimg0361
「麻布茶房」のクリームあんみつ

近所に、こんな美味しい甘味処があるなんて(*'ー'*)・・・知らなかった。

プチ発見に感激しつつ平日の休みを有効活用できて大満足。

しかし、カロリーを摂り過ぎたという罪悪感に苛まれ、今日みたいに大根ばかり食べさせていると旦那が

「何か甘いもの食べたい。」とか、

会社用に買ってあるお土産のもみじ饅頭を狙って

「このもみじ饅頭食べていい?」とか

「コンビニ行って来ようかな~」とか

本当に、うるさいなぁ凸(`Д´メ)!!

あのバカ旦那は、「カロリー過多への罪悪感」が脳から欠落してるらしい
ε-(ーдー)ハァ

Banner_13 ←ランキング参加中です。
嫁からも応援お願いします。(。・ω・)ノ゙ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月24日 (土)

高島野十郎展に行ってきました

本日は会社を休み、三鷹市美術ギャラリーへ高島野十郎展へ行ってきました。

Yajyurou

高島野十郎は強い個性でその人生を歩んだ孤高の画家。

極めて写実的なその画は、まるで写真と見間違うほどの完成度の高さを誇る。

明治23年生まれ昭和50年没。

東京帝国大学農科大学水産学科に学び、首席で卒業。

そして画家に転身。

一生独身を通し、「世の画壇と全く無縁になる事が小生の研究と精進です」と画を描くことに執着し続けた。

没後ようやくその作品の完成度の高さから世に知れ始めた画家だ。

おいらも当然最近知った。

病気で不調だった時、TVで流れた野十郎の作品を見て、吸い込まれるように魅了されてしまったのだ。(その時の記事がコチラ

これは自分の目で観るしかない。

ということで行ってまいりました。

JR三鷹駅南口を降りた目の前のビルの5階に、三鷹市美術ギャラリーはありました。

4階まではエスカレーターがあるのですが、そこから上は階段かエレベーター。

おいら達は階段を登っていきました。

すると目の前に入り口が・・・

Cimg0341

えぇぇ?

こんな入り口ですかぁ?(^^;

なんかあやしい店の入り口みたいな雰囲気です(暴言)

一抹の不安が頭をよぎりますが、勇気を持ってドアを開けてみました。

Cimg0342

中は普通に美術館らしい内装でした。

よかった~(笑)

早速入場券を買いました。お一人600円。

ハッキリ言って安い。

さらにコチラをプリントアウトして持っていけば480円になります。

さて、いざ入館し画を見始めましたが・・・

まず不満を言います。

若干ライトが暗すぎます。

いかに油彩とはいえ、暖色系のスポットライトではせっかくの写実的な画の本来の色合いが消えてしまうように思えます。

さらに狭すぎます。

どうしょうもないとは思いますが、ひとつの画を観るために2~3m後ずさっただけで、他の画を観ている人と激突してしまうのです。

ゆっくり画を観たいのに、そんな状態では落ち着いて観られません。

しかも今日は金曜にもかかわらず人が多くて、そんな状態でした。

土日に行ったら大変なことになるかも知れない(^^;

さて、作品ですが、それはもう震えがくるくらい素晴らしい作品ばかりでした。

一部を紹介します。

Mangetsu
『満月』

Sunshinewoods_1
『林辺太陽』

Rousoku
『蝋燭』

風景画や静物画なども素晴らしい作品が多いですが、おいらは光を題材にしたものに心を奪われました。

あまりの良さに結局2回観て回りました。

絵画が好きな方、オススメです。

平日行けるなら是非行ってみてください。

おいらは当然、画集(2,200円)もGET。

是非ポストカードも!

と思いましたが、欲しい物は皆同じらしく結構売り切れてました(泣)

しかし画を観て疲れたのは久しぶりでした。

作品が素晴らしい分、こちらも集中して観てしまいます。

本日の戦利品を家でチェック。

Cimg0371

画集です。

100点以上の作品が収められています。

Cimg0372

ハッキリ言って2,200円なら完全に「買い」です。

ちなみに上の写真、左ページの『流れ』の画の前で、鬼嫁がしばらく動けなくなっていました。

実物は凄いです。

最後にちょっと趣向を変えて、おいらが大好きでしょうがないフランスの画家、ラ・トゥールの作品を紹介します。

Magdalen
『灯火の前のマグダラのマリア』

あれ?と思った方も多いはず。

勝手な想像ですが、野十郎はこの画の影響も受けていたんじゃないかと思ってしまいます。

おいらが今回「観たい!」と思ったのも、おいらがこの画を実際に観ているから。

観比べてみたかったのです。

ちなみにこの画の実物はルーヴルにあります(^^;

もう一度この画に逢う時が来るのだろうか・・・

Banner_21 ←ランキング参加中です。
励みとなりますのでクリックよろしくお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月23日 (金)

水草追加補充(鬼嫁不在の1週間でやったこと)

鬼嫁がいなかった一週間。

おいらは水槽をいぢり倒しました。

しかし、水草の調子がイマイチでした。

葉は落ちるし、あらためて見てみると結構スカスカ。

2006_061000611

これが立ち上げ当初の水景です。

ハイグロフィラ・ロザエネルビス(真ん中の葉が赤い水草)の葉がすでに痛みまくっていますね・・・

さらに流木の後ろ側がなんか寂しい。

そして流木に活着しているボルビティスはコケが付いていたため、木酢液に漬けたのですがやりすぎたらしく、今見えてる葉は枯れてしまいました(泣)(でも根は無事ですしコイツは生命力旺盛なので復活するでしょう)

そこで水草の追加補充に踏み切りました。

ロザエネルビスとグリーンロタラを買い足し(っていうか痛んでるのと差し替え)ました。

そして、流木の後ろにはコイツ!

Cimg0314

ラージ・パールグラスです。

しかし、これもおいらにとっては初めてのタイプの水草です。

良く分からないので2~3本ずつまとめて植えてみました。

うまく根付くかどうか・・・?

さて、それでは今までの移り変わりを並べてみて見ましょう。

2006_061000611_1

上と同じ。立ち上げ時。

2006_06100110_1

約1週間経過・・・
ロザエネルビスのボリュームが無くなっていますね(^^;
ここでなんと魚を投入。4匹を☆にしてしまいました(反省)

Cimg0332

そしてこれが現在(水草追加補充後)です。

なんかサマになりつつあると自己満足(笑)

スクリューバリスネリア(左奥)はボリュームが無くなっています。これからに期待。

ロザエネルビスは追加補充がいい感じにいってます。このまま行ってくれよ~。

右奥のウィステリアは順調に身長を伸ばしています。

そして、流木の後ろのラージ・パールグラス。まだまだ未知数ですが、スカスカ感を無くすには良かったと思っています。

中景真ん中と右のグリーンロタラ。数も増えましたし、新芽を出し始めているので、いい色になっていってくれることでしょう。うまく林を作っていきたいなぁ・・・

左のカボンバはなんかかわり映えしない。ちょっとコケがついてきてしまった。

木化石と流木周りのエキノドルス・テネルス。少しずつ色が緑に戻りつつある気がする・・・

リシアは最近気泡もつけて好調(^^)

そして前景の緑の絨毯、キューバパールですが・・・コケがついたのか茶色くなりつつあります(泣)今一番の不安材料です・・・頑張れ緑の絨毯!!

頑張って手を加え続けていって、綺麗な水景を造っていきたいなぁ・・・

鬼嫁の邪魔攻撃に屈することなく、水槽をいぢり続けていくことをここに誓います。

負けないぞ~。

Banner_20 ←ランキング参加しています。
頑張って仕上げていきますので応援クリックよろしくお願いします。

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2006年6月21日 (水)

極楽から一変ヽ(TдT)ノ

先ほど、広島から帰って来ました~お久しぶりの嫁です
(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪

今回の帰省も1週間という短いものだったけど、満喫できました( ̄∇ ̄)v

実家では、昼まで寝たいだけ寝て→友達と遊び→母親の手料理を食べ→父親の話し相手となり→昼まで寝たいだけ寝て・・・延々とこの繰り返し。

たまに帰って来た娘には、親は際限なく甘く、連日連夜の大ご馳走
ψ(`∇´)ψ ウキョキョキョキョ

極楽とは、まさにこういう生活のこと。

さっき、新幹線を降り立って最寄り駅に到着した途端、あまりの悲しさに涙が出たほど、実家は居心地が良かった。
サイコ~\(*T▽T*)/ワーイ♪!!

旦那が「広島に帰れ帰れ」と言ってくれるし、私も羽を伸ばせるし、四半期に1回は帰省するようにしているのだが、こんなに頻繁に帰省していていいんだろうか(--?)

私が遊んで羽伸ばしている間も旦那は頑張って働いてるのに・・・と旦那のことを不憫に思いつつ家路に着いた。

家に入るなり
「・・・・ん!!∑(`□´/)/ 」

旦那が独身の時に一人暮らしをしていたマンションと同じ臭いだ(-゛-メ) ヒクヒク

家は、1週間もの間、旦那が好きなように生活したまま。

洗濯機から溢れた大量の衣類(-゛-メ) 、

空き缶の山(#`皿´) 、

食べたまま洗わずに放置された食器凸(`Д´メ)、

脱ぎっ放しの服(∴`┏ω┓´)/コラァー!!

うぎゃ~||||||||||凹[◎凸◎;]凹||||||||||

旦那のことを少しでも不憫に思った私が間違いだった。

1週間実家で楽をしたが、1週間分の仕事を旦那が作ってくれている。

キレ気味で、洗濯を開始し、食器を食洗器へぶち込み、お茶を作り、部屋を片付け一気に疲れが出た(´Д`) =3 ハゥー

旦那が帰って来たら、優しい顔で

「おかえり~留守中ありがとう(。~ー~)」

と言えるだろうか・・・

たぶん無理(-゛-メ)

「水曜どうでしょうDVD第7弾ヨーロッパ21カ国完全制覇」見て癒されよう。

・・

・・・

・・・・

追伸...旦那が帰って来ました。

やっぱり無理でした(笑)

「何を怒っているの(゚_゚i)ビクビク

これが旦那の第一声(爆)

Banner_10 ←ランキング参加中です。
嫁からも応援お願いします。(。・ω・)ノ゙ 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

討ち入り?しましたよ、それが何か?

1997年8月

ヨーロッパの田舎道を一台のレンタカーが走っていた。

車の中には4人の男。

ひとりは運転をし、ひとりは地図を開き、ひとりはカメラを回し、ひとりは後部座席でとくにすることもなく腹が減ったとボヤいていた。

時は夏。

5千キロにも及んだあの長い旅路───。

そこには、まだまだ若さの残る「水曜どうでしょう」の、まぶしいほどの躍動感が満ちている。

(水曜どうでしょうDVD第7弾ヨーロッパ21カ国完全制覇より)

え?

討ち入り?

午前1時には済ませましたよ?それが何か?

討ち入り日は一番槍で馳せ参じるのが基本でしょ?

おいらはこれでも”闇将軍”神奈川藩士なのですよ?

Cimg0336

というわけで、手に入れました!

水曜どうでしょうDVD第7弾!

『ヨーロッパ21カ国完全制覇』!!

水曜どうでしょうファンの中では、ローソンへDVDの予約や商品受取に行くことを「討ち入り」と言っており、討ち入り日にローソンへ駆け込み

「ローソン屋敷に見事討ち入ったり!DVD!もはや我が手にあり!」

と声高らかに報告するのが(誰に?)慣例となっています(笑)

この日の公式ホームページはもはやお祭り騒ぎ(^^;

うぅ~!

一刻も早く観たい!!

しかし鬼嫁が帰ってくる前に勝手に観たら殺されかねない。

鬼嫁が帰ってくるまで、ひたすら我慢なのでした・・・(T^T)

Banner_19 ←ランキング参加中です。
励みとなりますのでクリックよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

姑息な光量アップ

水槽リセットに伴い、水草を本格的に始めて、光量が足りないかもしれないと思いつつありました。

60cm水槽に20Wが2本。

一応12000K(熱帯の快晴時の太陽光を再現した蛍光ランプ)とRB37(光合成促進ランプ)を併用で使いはじめましたが、不安は尽きません。

60cm水槽だと3本~4本使っている人がザラですからね・・・

でもあまり水面を塞ぎたくないし、ライトを買う費用だって馬鹿にならない。

そこで、思いついたのがアルミホイル!

節約術では基本ですよね。

先週ちょっといじってみました。

まず、照明器具を裏返しに・・・

Cimg0308

うわ・・・汚いなぁ・・・(^^;

1年も使えばこんなになっちゃいます。

水槽の上は湿度がどうしても高いので錆びるのも早い。

マメに手入れすればいいんでしょうけど、おいらはズボラですからね(苦笑)

ライトを外して、アルミホイルをペタペタと。

セロハンテープが透明なので良いと思います。

電流が流れる場所にアルミを貼らないよう気を付けましょう。

Cimg0310

大雑把だけど完成(^^)

いざ、これで光を点けてみます。

・・・正直そこまで変わったと思えませんでした(笑)

でも、水草には効果バツグンだったらしく、この前の報告どおりリシアに気泡が付きました(^^)

Cimg0322

やらないよりマシって程度かもしれませんが、光量が足りないと思った時に試すといいかもしれませんね。

Banner_18 ←ランキング参加しています。
励みとなりますのでクリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月19日 (月)

サムイ島はサムイ場所に?

  今日は兄夫婦に招待され、夕食をご馳走になりにお邪魔しました。

夕食の後、Google Earthの話になり、百聞は一見にしかずということで実際に使ってみました。

これが、また非常に面白い。

「地球って小さいんだね」と勘違い出来るぐらいスムーズに動きます。

一気に地球の裏側まで動く時などは、一度宇宙までハイジャンプをかましてから一気に急降下するような映像が流れ、下手すると酔えます(笑)

全世界を衛星写真(一部航空写真)で見られるわけだから、立ち入り禁止の場所なんかも空から見ることが出来る。(本当にその通りなのかは誰も分かりませんが・・・)

変な話、あっちこっちに旅してきた気分になれますよ。

自分の家の屋根を見るのもよし。

引越しとかした経験ある方は、以前の家を探したりするのもよし。

さらには旅行で行った場所などを見てみるのもよし。

おいらも憧れの土地なんかを見て回りました。

自由の女神を見たり、エッフェル塔(オススメです)見たり、北朝鮮に潜入したり、禁断のエリア51に行ってみたり、面白いものではハリウッドの看板なんかも見えました。

でも、空から見るって言えばやっぱり・・・

ナスカの地上絵!でしょう。

でも、ナスカの近くに行っても地上絵探すのはとても苦労します。

っていうのは、解像度の問題もあり、そして思った以上に地上絵は小さいということ、またナスカにはやたら白い線がたくさんあり、とにかく見つかりにくいのです。

でも、20~30分程度頑張って見つけましたよ、憧れのハチドリを!

皆さんにもお見せしましょう。

Hachidori1_2
ナスカの地上絵(ハチドリ)

ね?見つけ難いでしょ。

サービス(?)で拡大。

Hachidori2_2

これでも解らなければ、自力で見つけてください(笑)

ところで、おいらは夏休みにサムイ島に出かけます。

当然これは見ておかなきゃね。

「サムイ島」っと・・・

それ!

・・・・はい?

何でしょうかここは・・・?

Samuitou1_4  

サ・・・サムイ島って・・・

松本市の近くにあるんですね・・・(^^;;;ダラダラ

どうも日本以外は日本語入力が通用しないようです(汗)

でもいくらなんでも信州はひどいよなぁ・・・

「島」って入れているのに海のない県に連れてかれちゃ(苦笑)

入力には気をつけましょうd(゚-゚)

最後にミステリーを。

Nazonoana1_1   

これは千葉県にある、謎の地形です。

海ほたるの千葉県の入り口から、海岸線を少々南下するとすぐに見つかります。

まぁ、異様に目立ちますので・・・(^^;

これ一体なんでしょう?

なんでこんな穴が空いているのか?

なんでこんな形なのか?

誰か知っていたら教えてください。

こんなもんがすぐ見つかるくらいだから・・・日本にもまだまだミステリーはありそうです(笑)

世界を見て回るとさらに凄いミステリーが点在しています。

人の顔に見える地形、巨大地上絵、地球の目と言われる場所・・・

そういうミステリーを探して回るのも楽しいですよ(^^;

Banner_17 ←ランキング参加中です。
励みとなりますのでクリックお願いいたします。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年6月18日 (日)

初めてのリシア気泡に感動&100万パワーズ出動!

先日のアクアな人々との出逢いの時、bonさんからいただいた「先行者」人形、”100万パワーズ探検隊”(本日正式命名)が本日、大発見をいたしました。

Cimg0328
100万パワーズ探検隊”先行者”の二人

普段はちっとも登場機会のないコイツ等ですが(使う機会がなかっただけかも)、本日満を持しての大登場です。

では・・・くだらない小芝居を・・・(笑)

私は謎謎。

100万パワーズ探検隊という訳の分からない名前の探検隊隊長だ。

しかし、我が探検隊は全くもって出番がない。

記事に出来るような大発見が無いからだ。

このままではいけない。

そう思い、今日も部下二人を捜索にあてているんだが・・・

そこへ突然けたたましい声が。

「隊長!大発見です!!」

なんだ~?

突然、部下である”先行者”からの呼び出しがかかった。

一体何があったというんだ?

「とにかく水槽に!!!」

普段全く大人しい”先行者”が今日は騒がしい。

私も慌てて水槽に向かう。

大発見の瞬間を収めるためにカメラは忘れない。

水槽に着くと”先行者”は二人揃って私に「発見物」を指し示した。

Cimg03271

「こちらです!!」

・・・はぁ?

ただのリシアプレートじゃないか・・・

それがどうした・・・って、うんっ!?

Cimg03221

こ・・・これは!!

き・・・気泡!

リシア気泡大発見!!の瞬間であった。

でかした!

よくやった、お前ら!!

褒美に記事にしてやる!!!

「本当ですか!?隊長!!」

ああ、任しておけぃ!

(小芝居終了)

あまりの嬉しさに、少々トチ狂っておりますが(苦笑)、水槽を立ち上げてから初めて見るリシアの気泡です。

この気泡はいわゆる「酸素」。

光合成によって作られた酸素がリシアのまわりについているのです。

これが見たいがために買ったリシアプレート。

ちょっと変色し始めていて不安だったのですが、こんな美しい姿を見せてくれました。

あぁ、嬉しい(T-T)

モーレツに感動しています。

気泡がつく水草は光合成が分かりやすいので、植物の偉大さを実感できますね。

先日、会社の人間に「水槽の面白さってどういうもの?」と訊かれ、

冗談で「盆栽を楽しむようなもの(笑)」と応えていましたが、

あながち間違いじゃない。

盆栽が高尚な趣味かどうかは分かりませんが・・・

水中ガーデニングは趣味としてはかなり高尚だと思います。

Banner_16 ←ランキング参加しています。
励みとなりますので応援クリックお願いします。

| | コメント (5) | トラックバック (3)

2006年6月17日 (土)

追肥してみたものの・・・

水草の調子がすこぶる悪いです。

どんどん変色して鮮やかさが消えてきてしまいました。

例えばエキノドルス・テネルスを見てください。

Cimg0293_2

葉の先っぽが赤く変色しているのが分かるでしょうか?

水草を植えた当初には良くあることなのですが、今回は不安材料も多いため心配です。

その不安材料とは底砂に使った「リアルブラック」です。

おいらは今まで、底砂にはソイルと呼ばれる「土」しか使ったことがないため、砂の保肥についての知識が全くありません(汗)
(ソイルはもともと肥料が少し含まれているケースが多いため、特に肥料を与えなくてもなんとかなるケースが多い)

しかも下手に追肥すると水槽の中はあっと言う間にコケジャングルとなるという話も良く聞きます。

そこで、初めは肥料を加えなかったのですが・・・

これはさすがにまずいかな?(^^;

砂の中に栄養分が含まれているとはとても思えないし・・・

ということでショップに走ってきました。

Cimg0292
テトラ フローラプライドJAQNO NEWフロラスティックプロ

フローラプライドは水槽水に溶かせて、水草の葉から栄養を吸収させるタイプのリキッドタイプの肥料。

NEWフロラスティイクプロは底砂に埋めて使う固形育成剤。

この二つを併用させて、追肥を行いました。

鉄則として、規定量より少なめに添加することがあげられます。

なぜなら、あまり入れすぎると、前述したようにコケジャングルとなってしまうからです。

そうなってからでは遅い。

遅かれ早かれコケは発生するので、わざわざ増長させる必要なんて無い(苦笑)

これで、ちょっとは改善してくれれば・・・

そして6日後・・・

Cimg0320 

じゃーん。

あまり変わってな~い(泣笑)

どうして~?

肥料が不良品とか~?(←無責任なこと言うな)

ん・・・?

よ~く見てみると・・・

Cimg03211

あ・・・コレもう先っぽダメになってますね(^^;

復活は無理だろうな・・・

ということでもうちょっと根が張ったらバキバキに葉を切って、新芽が生えるのを待つ事にしましょう。

しかし、うまくいかんなぁ・・・

当然、テネルス以外の水草も調子は悪いので不安一杯です。

Banner_14 ←ランキング参加中です。
励みとなりますのでクリックをお願いいたします。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年6月16日 (金)

独身生活再び(゜∀゜)

独身生活キタ━━━(゜∀゜)━━━!!!

鬼嫁が広島へ帰りました。

今回も1週間弱の短い帰省。

でも・・・

3月21日以来の独身生活がやってきました!万歳~!!

早くも羽伸ばしまくりです(笑)

今日は午後8時半に帰宅してから、飯も食わずに2時間水槽の前に居ました(笑)

明日は、転勤前の職場の仲間たちと飲みに行く。

いつもなら、こんなことは絶対許されません。

「無視した」とか「放っとかれた」とクレームをつけてくるに決まっている。

だから・・・たまにはいいですよね(^^;

土日はどうしようかなぁ。

ずっと水槽いじってるわけにもいかないし・・・

江ノ島水族館にでも行こうかな・・・水槽見に(笑)

それかアクアショップ巡りか・・・

なんかアクアなことばっかり(汗)

でも、リセットしたての水槽は今どんどん大変なことに・・・

うまくいかないもんだなぁ(泣)

Banner_15 ←ランキング参加中です。
励みとなりますのでクリックをよろしくお願いします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年6月15日 (木)

帰省前の主婦のお仕事

4日前に「本気で外食や食道楽は当分控えた生活をしよう」と固く心に誓ったハズなのに、早くも外食をしてしまった嫁です
(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪

パパから「一緒に夕飯食べよう」と誘われ、急遽、お馴染みの「磯八」に行ったのだ。

Pcm_06_06_14_0001

パパの急なお誘いには理由があった。

昨日は、亡くなったママの半年目の月命日だったのだが、
そんな日に独りで過ごしたのがパパ的には相当キツかったようで、寂しさを紛らわすために私たちの所へやって来たのだ。

私は明日から広島に帰省するため、荷造りして荷物を宅配便で送ったり、貴重品を貸し金庫に預けに行ったりと忙しく過ごしていた。
そのせいでパパが寂しい思いをしていることに気付きもしなかった。
かわいそうなことをしてしまった
(TwT。)

ママの半年目の月命日だということは、気付いていたのに、パパの側に居てあげるという気遣いが足りなかった。

もっとパパのこと気遣ってあげなきゃと反省しつつも、ママの話で盛り上がって楽しい夕食会となった。

家に帰ってから、帰省前の主婦のお仕事に没頭。

寝る間も惜しんで「ピザ」を焼きました。

Pcm_06_06_15_0001
ツナマヨ野菜ピザ

帰省前は、留守中の旦那の食事を冷凍保存しておくようにしているのだが、今回の保存食は、炊き込みご飯とピザ。

留守中は、どうしても外食がちになってしまう旦那の健康を心配するあまり、必要以上に野菜をたっぷりのせたピザに仕上がった(@Д@;

ピザを3枚焼きつつ、洗濯したり部屋を片付けたりと大忙し。

でも明日から広島に帰れると思えば心もウキウキで、全然眠くない。

ただ、私が居ない間に、旦那がまた太りはしないか気がかりなだけだ
(-"-;A

Banner_13 ←ランキング参加中です。
嫁からも応援お願いします。(。・ω・)ノ゙ 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月13日 (火)

白濁取るのはバクテリア生パックで

水槽の経過報告です。

5日目になっても、水の白濁が全く取れないので、少し手を入れることにしました。

ショップとか行くと「白濁をとる薬」とか売ってますけど、薬ってなんとなく怖い。

何かいい手はないかな・・・と考え、思いついたのはやっぱりバクテリアですね。

バクテリアの力を借りて水を綺麗にするのは常套手段。

そこで、こんなのを用意してみました。

U1start_1 ソアー株式会社の『U-1専用微生物スタート』

もとは専用外掛けフィルター用のものですが、そのまま水槽に入れても効果はバツグンです。

特に「微生物を生パック」っていうのが気に入りました(笑)

これを外部フィルターの吸水口のそばに一日置いてみました。

使用前使用後みたいに写真を撮っておけば良かったのですが、忘れてしまいましたので、使用後の写真だけ載せます。

2006_06100110

おおぉぉぉぉ!

澄んでいる~!!

あまりにも綺麗に澄んだので、思わず生体投入してしまいました(笑)

しかし前日までは本当に立ち上げ時と同じくらい白濁してたんですよ。

Cimg0231_1
こんな感じ。この差分かりますかね?(^^;

あらためてバクテリアって凄いと思いました。

そういえば、今回生体投入をしたのですが、こんなに急いで入れたのには訳があります。

もともとメイン水槽で泳いでいた生体を、いただいた40cm水槽に入れているわけなのですが、困ったことにろ過が追いついておらず、水がかなり悪くなって臭い始めてしまっていたのです。

もともと持っていた、60cm水槽用上部フィルターは斜めにしても使えなかったので、投げ込み式フィルターのみで頑張ってもらっていたんですけどね・・・

病気とか発生しても困るし、ここは思い切ってやってみました。

カージナルテトラ6匹と、ラミノーズテトラ4匹を投入。

あとはサブ水槽にあふれていたタイガープラティの稚魚も・・・

2006_061301411_1 
カージナルテトラ
2006_061201361_2
ラミノーズテトラ 

しっかり水あわせして、投入したつもりでしたが、翌日にカージナルテトラ2匹とラミノーズテトラ2匹が☆になってしまいました・・・

pHショックか水槽内のアンモニア(まだ分解され尽くしてはいないでしょう)にやられちゃったのでしょうか・・・?

こんな飼い主でごめんよ~(T^T)

しかし、プラティは本当に強いなぁ・・・

このメイン水槽は今回は小型魚しか入れないつもりです。

他にはエビを入れるつもりですが、キューバパールをツマツマされて抜かれてしまうのが怖くてなかなか導入できません(苦笑)

早くも生体投入してしまって、この水槽のこの後はいったいどうなってしまうのでしょうか?(汗)

Banner_12 ←ランキング参加中です。
励みとなりますので応援クリックよろしくお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月12日 (月)

メイン水槽リセット!その3

前回、後景から中景に手を入れたので、今回は前景を・・・

以前から言っている通りおいらは「緑の絨毯」に憧れています。

今回はいよいよそのための準備を開始します。

当日、水槽リセットを開始する前に、ティアラ町田まで水草を探しに行きました。

2006_06100015

初めて足を踏み入れましたが、凄い盛況振りでした。

さすが、というべきでしょう。

地元では見つからなかった水草が簡単に見つかりました。

というわけでゲット!

2006_06100040

これが前回までの状態。

Cimg02931 木化石と流木の前に茂みを創りたかったので、エキノドルス・テネルスを植えてみます。

この水草も結構難しいんですよね。すぐに赤く変色してきてしまう。

しかし、今回は気合が違います!(といっても何も変わりませんが・・・)

きっと育て上げて見せます!

ところで、水草の中にはこのエキノドルス・テネルスのようにランナーと呼ばれる、本株から地を這うように横に伸びるテープ状の繁殖茎から殖えていくものがあります。

このランナーを放っておくと、レイアウトをどんどん崩していきますので、子株がある程度育ったらランナーごとカットしてしまいましょう。

Cimg0211

エキノドルス・テネルスを植えるとこんな感じになりました。

自然界を見てみると分かりますが、切り株や石の回りって茂みになりやすいんですよ。

そんな感じを出したかったんです。

このまま上手く育てて株が増えたら、またそれを木化石と流木の周りに植える・・・それを繰り返せばきっといい感じになるでしょう。

さていよいよ、緑の絨毯の準備です。

迷いに迷ったあげく、今回使うのはキューバパール(パールグラスspキューバ)にしました。

Cuba 非常に小さな葉を付け、底を這うように殖えていき、最終的に緑の絨毯を築き上げる魔法の水草です。

育てるのは少々難しいようですが、緑の絨毯のためなら努力は惜しみません!

前面の砂場に気合を入れて植えていこうと思います!

・・・しかし細かい。

葉の大きさですが・・・・

Cimg02941

楊枝の先と比べてもこの大きさです(^^;

これを一株一株植えていくわけですから・・・大変な作業です。

まさに死闘。

植え終わるのに2時間かかりました・・・(泣)

Riccia最後にリシアプレートを置いてみました。

リシアとはこの写真のように、まるで芝生のような、そしてうまく光合成をさせるとこのような綺麗な気泡を見せることで人気が出た水草・・・というより浮き草です。

重り等で強制的に沈めることによってこのような気泡を見ることができます。

おいらも、ただ単にリシアの気泡が見てみたかっただけで、リシアプレートを買ったんですけどね(笑)

Cimg0218

とりあえず完成図です。

左右前景に植えたキューバパールが上手く殖えてくれれば、緑の絨毯が広がっていくことでしょう。

疲れた~・・・(_ _;

水槽掃除を始めてからこの状態まで約11時間!!

もう限界です。腕が腱鞘炎を起こしかけています(^^;

あらためて見てみると・・・

水が白濁してますねぇ・・・これは時間が解決するかな?

レイアウトも中途半端にスカスカですね・・・ちょっと詰めたり水草を買い足したりしましょう。

まだまだ課題がたっぷりです。

先が思いやられます。

この後。エーハイム2213をセットし、Co2キットもセット完了。

はぁ~終わった・・・しみじみと水槽を眺めてみる。

自分の頑張りに拍手。

おっ!いいものを見つけました。

2006_061000451

キューバパールが気泡をつけてくれました。

おそらく水道水には多く二酸化炭素が含まれているので、光合成を始めたのでしょう。

最後にちょっと癒しを感じることが出来ました。

この水槽はこれからもちょくちょくレポートしていこうと思いますので、アドバイス等あったらよろしくお願いしますm(__)m

Banner_11 ←ランキング参加中です。
励みとなりますのでクリックをお願いします。
特に今回は11時間の頑張りに免じて・・・(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年6月11日 (日)

早目の父の日は思い出のホテルで

今年初めてのスイカを食べて切なくなった嫁です
(;ω;)ノ゙ コンチャ♪

Pcm_06_06_09_0002

亡くなったママのことを思い出したのだ。

昨年、闘病中で食欲を失くしたママに、よく大好物のスイカを食べさせていたからだ。

朝ごはんも昼ごはんも抜き、悲しい思いで「スイカ」のみを食べ、腹を空腹にした状態で早い夕飯を食べに出かけた。

父の日には、パパに美味しいものをご馳走しようとかねてから考えていた我々は、一週間早いが、思い出の「横浜ロイヤルパークホテル」で食事に招待した。

2006_06100082
横浜ランドマークタワーの中にある日本一高層のホテル

このホテルは、我々が挙式をした思い出の場所で、

入籍記念日・誕生日・結婚記念日とイベントがある度に食事をしたり宿泊をしたりと利用している馴染みのあるホテルである。

パパを連れて、みなとみらいまでドライブをし、予約時間まで臨港パークで散歩する。

2006_06100084
2006_06100091

パパは、「日本にもこんなに素敵な風景があるんだね」と絵の創作意欲を感化されたようで、また一つ老後の楽しみを思いついたみたいだった。

この臨港パークは観光客は少ないようで、地元の人たちが散歩をしたりお弁当を広げて子供や犬を遊ばせていたりして憩いの場所となっていた。

旦那は中学~高校時代と横浜まで通っていたので良く来ていたようだ。

「こんな所知っているなんて、さすがハマっ子だね」

とパパが訳分からないことを何回も言っていた(笑)

旦那は自称「湘南ボーイ」だっつーの(爆笑)

2006_06100092
都会の中のオアシス 緑と高層ビルの融合

食事はパパの大好物の中華料理をホテルの68階にある「皇苑」で食べる。

2006_06100093
中華料理とは思えない優雅な店構え

「本格香港式飲茶 オーダーバイキング」を食べるために、我々は腹を空かせて来たのだ。

2006_06100099

飲茶のバイキングと言っても、飲茶・点心以外にも前菜・麺飯類・スープ・一皿料理・デザートと豊富なメニューがあり、それぞれ一品ずつ丁寧に作られた本格中華であった。

オーダーバイキングなので、好きなものを好きなだけ、しかも出来たてで食べられるのが嬉しい。

我々はかなりの量を食べた。

おそらく「本日一番多く食べたグループ」になることは間違いない(苦笑)

どれを食べてもとても美味しく、楽しい「父の日の会食」となった。

帰りの車の中で

「どれが一番美味しかったか」

という話になり、みんなその答えを即答できないほどで、全てが美味しかったという結論に至った。

エビチリ好きの私は、やっぱり「エビチリ」が一番美味しかったと思った。

一昨日、「崎陽軒 中華食堂」で食べた庶民的なエビチリなんかとは比べ物にならないくらい、いい海老のプリプリ感が堪らなく美味しかった。

さすがホテルの一流料理人が作った中華だけある。

朝も昼も抜いて来た甲斐があった。

私たちなりに「カロリー過多予防、食べ過ぎ注意」をしたのだ。

決して元を取るためではない(笑)

しかし、大食いしてしまったので、元も子もない(泣)

食道楽のブログネタが多い我々を心配して、またお姉ちゃんから

「痩せてるからって油断してると大変なことになるよ、食生活を改善せんとダメじゃ!」

とメールが届いた。

私は昔から「痩せの大食い」で、「いくら食べても平気」と高をくくっている節がある。

しかし、さすがに気になったのでさっき、旦那と体重測定をしてみた。

何故か旦那は少し痩せていて体脂肪が大幅に減っていた。朝・昼ごはんを抜いたからなのか?

私は、自他共に認める(?)ヤセであったのに、
体脂肪が19%→23%に増えていた!
<(゚ロ゚;)>ノォオオオオオ!!

お姉ちゃんを心配させるし、自分でも危機感を覚えたし、経済的にもかなりヤバいし、本気で外食や食道楽は当分控えた生活をしようと固く心に誓った。

明日から、旦那が嫌がるくらいに「野菜」だけの食事を作ろうと思う。

結婚当初、毎日生野菜だけを食べさせていた頃に旦那は、

「俺はキリギリスじゃない!」

とか

「このままじゃ身体が緑色になる!」

とか言っていたが・・・また言わすことになりそうだ
('ー') フフフ

Banner_10 ←ランキング参加中です。
嫁からも応援お願いします。(。・ω・)ノ゙ 

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年6月10日 (土)

メイン水槽リセット!その2

前回で下準備が終わったので、いよいよ水草を植えていきます。

まず、水草を綺麗に植えるには道具が必要となります。

Cimg0239

それが、コレ。ピンセットです。

先が細ければ細いほど、細かい作業が出来るので重宝します。

でも、細いのはやっぱり高いです(苦笑)

なので道具はある程度のところで妥協しています・・・(泣)

それでは水草の下準備を始めていきます。

ショップで水草を買ってきても、すぐにそれを植えるわけにはいきません。

まずは、流水でよく洗います。

この時スネール(貝)なんかがくっついていたりするので取ってしまいましょう。

長すぎる根は、少しだけ残してカットします。

Cimg0205

↑こんな感じで、少しだけ根を残す。

根が少し残ってれば大丈夫です。

また、水草の長さにも少しずつ段階をつけた方がいいですね。

Cimg0207

こうやって長さを変えておく。

植えるときは、長い順に奥から植えていきます。

そうすると、遠近感が出ます。

それでは植えよう・・・っとその前に水を少し加えます。

水が無いと、水草自身が自らの重さで折れてしまったりするからです。

でも、満杯にすると今度は植えにくくなるので、多くて半分くらいでしょうか。

あ、そうそう。

水槽に水を入れる前に塩素を中和しておくようにしましょう。

Cimg0201

ウォーターコンディショナーは必需品です。

塩素は魚だけでなく、バクテリアなどの生物全般にとって有害なのです。

水は砂を巻き上げないようにゆっくり入れていきましょう。

水槽のレイアウトはおおまかに前景・中景・後景と分かれますが、後景から植えていくのが一般的です。

Cimg0209_2   

まず、後景から中景にかけて水草を植えていきます。

後景の水草の根元が見えないように中景の水草を植えていくと、背景が隠れて水草が生い茂っていくように見せることができますが・・・ご覧のとおり、おいらは腕不足です(^^;

ちなみに植えてある水草ですが・・・

Guruguru_1 まず、左奥に「スクリューバリスネリア」。

実はこの水草は日本の河川でも普通に生えています。

でも、意外に綺麗でおいらの好みです。

育成はいたって簡単・・・らしいですがおいらは比較的上手くいきません。

今回は上手くいくでしょうか?

頑張ってみます。

Cabomba1_1    そしてその手前に「カボンバ」。

金魚藻としても売っていますので、アクアに興味ない方でも一度は見た事あるのでは?

非常に成長が早い水草です。

おいらの水槽のもともとあったものを引き継ぎます。

Cimg02421_1 真ん中奥は「ハイグロフィラ・ロザエネルビス」

図鑑等を見ないと名前すら書けない(笑)

赤く色づく葉が綺麗なので買いました。

コイツは初めて植えます。

果たしてうまくいくかどうか・・・

Cimg02451 そして右奥「ウィステリア」です。

ポピュラーな種ですが、おいらは初めて手にします。

多分そんなに難しくないのでは???

思ったよりも葉が大きくて、密集させようとしたのを断念しました(^^; 

Rotalag1

真ん中と右側の中景には「グリーンロタラ」を植えてみました。

数が全然足りないですね(^^;

しかも状態がかなり悪い。当然この写真は別物です(笑)

そのうち買ってきて加えることにします。

写真が妙にデコボコですが、お許しくださいね(汗)

さて、あらためて水槽を見てみると、結構サマになりつつある?(完全に自己満足(苦笑))

たくさんのツッコミ(アドバイス)お待ちしております
m(__)m

あとは、前景ですね。

緑の絨毯の下準備をしなければ・・・

次回は死闘を繰り広げることになります(笑)

Banner_9 ←ランキング参加しています。
頑張って仕上げますので応援クリックよろしくお願いします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年6月 9日 (金)

メイン水槽リセット!その1

ご無沙汰しております(^^;

水槽リセットに夢中になっていたら、鬼嫁にパソコンを完全に占領されていました(笑)

さて、おまちかね(?)アクアネタでございます。

いよいよ、メイン水槽リセットを実行しました!!

いや~、疲れた。いや、マジで。

まずは、水槽の掃除から始めたのですが、水槽の掃除が終わったのがなんと4時間後!(苦笑)

ソイル(土)を水槽から出して、綺麗に掃除するのにやたら時間がかかりました。

泥化しているソイルはタチが悪い。

まあ、なんやかんやでこの状態まで持っていきました。

Cimg0187

うちの水槽はでっかい出窓においてあります。

鉄筋コンクリだから耐久性はまず大丈夫です。

なお、東北東向きのため、朝ちょっと直射日光が当たりますが、昼間はこうやってすだれをかけておくだけでかなり暗い。

ま、他に置く場所なんてありませんしね┐( ̄ヘ ̄)┌

さて、それでは下準備から!

(アクアに興味ない方にも分かるように丁寧にやっていきます。アクアリストの方には常識的なことばかりですので、期待しないように読んでください(^^;)

まず、底砂を入れないと話になりません。

おいらは今回、リアルブラックという砂を使いますので、よ~く砂を洗います。

Cimg0192

お米を研ぐ要領で、ひたすら濁りが取れるまで洗い続けます。

この作業がつらい。

洗面台にバケツを置いてやっているので、腰がひどく痛くなりました(汗)

(ちなみに、知識としては、熱帯魚飼育用としてショップに売っているソイル(土)は洗う必要ありません。間違えて洗うと崩れて泥化しますのでご注意を。)

しかし、いくらやっても完全に濁りを取るのは不可能です(多分)。

ある程度のところで、水槽に入れます。

Cimg0197

ちなみにコレだけで、リアルブラック15kgあります(^^;

遠近感を出すためにも後ろ側は高く盛りましょう。

おいらは両脇も少し高くするのが好きです。

技巧にこだわる人は、場所場所で違う色の砂を使ったりして、雰囲気を出していきますが、おいらは基本的にズボラです(笑)

そんなしょっちゅう修正しなきゃいけないような景観はつくりません。

シンプルイズベスト。

それにまだまだ初心者みたいなものですし、オーソドックスな水景にします。

背景にはバックスクリーンを貼ります。

後ろにすだれが透けて見えてもなんですしね・・・(笑)

実際、見る者を水景だけに集中させる働きもあります。

底砂を敷いたところで、アクセサリー(?)の配置を決めていきます。

今回使ったものは、流木(ボルビティスが活着しているもの)、木化石、溶岩石です。

流木はおいらがアクアリウム始めたときから使っている5年もの(笑)

ボルビティスは勝手に活着していましたw(゚o゚)Wスゴイネ

木化石は見た目に惚れて、衝動買いしたもの(良くやりますよね?)

溶岩石は去年CRS(赤白の綺麗なエビです)をやろうとして買ったはいいが、あっという間に全滅してしまったため余っていた物と、今までメイン水槽に沈めていたものです。

ココが一番センス問われるところかも・・・

気合を入れて・・・どうだっ!

Cimg0199

ちょこーん。(効果音)

・・・シオシオです(T-T)

あらためて見てみて、「おいらセンス悪いなぁ・・・」とつくづく思いました(泣)

でもまあ水草植えていけば、なんとかごまかせるんじゃないかな?

というわけで、次回に続きます。

Banner_7 ←ランキング参加しています。
励みとなりますのでクリックよろしくお願いしますm(__)m

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年6月 8日 (木)

中華三昧の1日

親の忠告に逆らい夏休みの旅行を
「サムイ島&バンコク7日間」に大決定た嫁です。
(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪

今朝から親にメールを無視され、心を痛めてる今日この頃・・・ここ数日で一気に白髪が増加した。

白髪が出始めるには早い年齢なのに・・・気苦労で白髪が出る体質のようだ。

ストレス発散も兼ねて、東京と横浜に住んでいる同郷の友達と横浜中華街でランチをした。

Pcm_06_06_08_0002
名物の「梅蘭やきそば」

外側の麺はカリカリ、中はアンがとろ~りで熱々柔らか・・・たまに思い出す美味しさ。

Pcm_06_06_08_0003
形が可愛い「海老蒸し餃子」

中華街を散策した後、日本大通を経由して赤レンガ倉庫まで歩く。

広島弁で大しゃべりし、楽しい時間を過ごせた。

夜は、会社帰りの旦那と待ち合わせて横浜で夕飯を一緒に食べた。

待ち合わせしてデートするのは久しぶりで、

まだ恋人に見えるかな(゚▽゚○)?

などと素敵な勘違いをしながら、「彼を待つ彼女」気分で旦那が来るまでドキドキ浮かれていた。

ささやかだけど、幸せで恋人の頃に戻って初々しい気分になった。

旦那のリクエストで夕飯は「中華」を食べることになり、

横浜の名物といえば、中華街とシュウマイだろうということで

シュウマイで有名な「崎陽軒 中華食堂」に決定。

Pcm_06_06_08_0004
シュウマイ盛り合わせとエビチリとスープ

気軽に中華が食べれるのも魅力だし、シュウマイをおつまみ代わりにビールを飲めるのもGOOD!

ふと気付くと、店員さんが私の横に伝票を置いていった。

「おいおい・・・( ̄ε ̄;|||・・・。」

恋人に戻った気分でいたのに、他人から見ればやっぱり、ただの夫婦のようだ(_△_;

ブログを読んでいる姉からは、

「あんたらは外食ばっかりして大丈夫なんね?」

と心配のメールが届いた。

見た目は、ただの疲れた夫婦になりつつあるのに、生活は恋人の頃と全く同じで旅行三昧で、外食ばかり。

親からも「いい年して遊んでばっかりで、はよ子供作って落ち着きんさいや!」と叱られたばかりだ。

白髪が出るほど気苦労しているというのに・・・

楽しいことは、そうそう止められないよう(>ε<)

Banner_8 ←ランキング参加中です。
嫁からもクリックお願いします(。・ω・)ノ゙♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日のスープカレーのスープの感想 

060528_120057_2

結局、夏休み旅行の行き先を決めれずにイライラしている嫁です。
(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪

今日は「本日のスープカレーのスープ」を食べてみた。

大泉洋プロデュースのレトルト食品である。

レトルト食品なら、簡単に食べれるかと思いきや、美味しく食べようとすると調理が必要で、普通に食事を作るような感じだった。

しかし、それは「100%スープカレー」のDVDを見たら分かるが、スパイスを調合するところからカレーを作ることを考えると、素晴らしく簡単に本格的なスープカレーが家庭で食べれる商品である。

B0007tfa8601_2
「100%スープカレー」

中に「アイディアメニューレシピ」が入っているので、それを参考に自分の好みの具材でスープカレーが作れるようになっている。

今回の材料は和牛と大量の野菜。

せめて新鮮な野菜をたくさん入れて、健康面に配慮してみる。

というのも先日「食品の裏側」という本を読んだために、食品添加物に病的に敏感になっているのだ。

449222266909 

この本を読んで以来、食生活が変わった。

本を読み終わった後、1週間前に生協で頼んでおいた食品が届き、

「あ!これも添加物だらけだ(|||`□´|||;;)ガーン!!」

と愕然とした。

未だ食べずに放置された冷凍食品が冷凍庫を占領している・・・捨てたほうがいいかもしれない。

気にして食品添加物を摂取するのと何も知らずに摂取するのとでは大きな違いだ。

しかし・・・外食ばかりしてる我々は、それ以前の話なんだろうけど(^^;

少しでも新鮮な野菜を摂れば

「体に悪いもの」<「体にいいもの」

となり、少しでも気が休まる(笑)

060528_123627
野菜たっぷり和牛のスープカレーとサラダ

じゃがいもニンジンはレンジで温め、お肉・ナス・パプリカ・玉ねぎは炒め「本日のスープカレーのスープ」を投入して煮込む。

「一灯庵」のスープカレーには負けるが(当たり前か^^;)なかなかイケる。

「レトルト食品なのに、けっこう美味しいね~♪」

と夫婦で言い合っているときに、ふと「香りスパイス」を入れ忘れていることに気付き、入れてみる。

~お好みでスパイスを加えてください。いっそう香りが引き立ちます~

と書いてあったのに!!

一気にまずくなった(TдT)

香りが引き立ち過ぎだよ・・・コリアンダーやクミンなどの香草が苦手な人は、絶対にこのスパイスを入れないことをお勧めする。一気にアジアンテイストなスープカレーになってしまった。

旦那は、スパイスを入れず大満足で完食。

私は、少し残し気味に完食(TдT)・・・失敗した。

この前、広島から遊びに来た友達が

「広島にもスープカレーの店が出来て、食べてみたんじゃけど、すげーまずくて食べ残したよ!!」

と話していた。今日の私のようである。

本当に美味しいスープカレーは、札幌に行かなきゃ食べられないのかもしれない。

でも、まずいスープカレーを食べて「スープカレーはまずい」と勘違いするのは悲しいことだ。札幌で食べたスープカレーは、本当に絶品だったから。

また札幌に行って「一灯庵」のスープカレーが食べたいな!!

Banner_6 ←ランキング参加中です。
嫁からも応援お願いします。(。・ω・)ノ゙ 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年6月 6日 (火)

空想夏休みは続くよ♪どこまでも~

ここ数日、旦那がアクアに夢中になり過ぎ夜寝ないで水槽に張り付いて作業しているのに昨夜とうとうブチキレた嫁です
(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪

今夜は、旦那があまりにも早く帰ってきたので(水槽が気になって仕事にならなかったらしい (^^;))、夕飯作るのが間に合わず一緒に「レッドロブスター」に夕飯を食べに行った。

Pcm_06_06_06_0001
スペシャルロブスター&角切りステーキセット
ロブスターのポタージュ、ライス、サラダ、シャーベット付

ビールを飲みながら昨夜ブチキレたのもの忘れ仲良く会食してしまった・・・。

今朝まで無言のストライキを頑張っていたのに(笑)

朝食は、私が用意してあげなくても自分で作って食べ、ちゃんと出社していた(゚ロ゚)、

頼んでおいたトイレ掃除も昨夜きれいに仕上げていたしw(゚ロ゚;w

何だ・・・やれば出来るじゃんか( ̄▽ ̄;)アセアセ

私は、夏休みの旅行のことで頭がいっぱいで家事もロクにしていないというのに(*v.v)。。

というのも、絶対無理だと思われていた「サムイ島&バンコク7日間」のキャンセル待ちが取れたのだ。

さすが私!強運すぎる~!

ネット予約で「ビンタン島&シンガポール7日間」をカード決済したのに・・・(^^;

行き先をどこにするか頭を抱えているのと、親が東南アジアは危ないから絶対駄目だと反対しているのとで、悩みが増え困っている。

初志貫徹するならば「サムイ島」に行くべきである。

しかもサムイ島では「ルネッサンス・コ・サムイ・リゾート&スパ」のプールヴィラガーデンに泊まるのだ。

部屋の広さなんと131㎡!!

うちのマンションの2倍近くの間取り・・・(ビンタンの「バンヤンツリー」も同じように部屋が広いのだが)こんな豪華なホテルに泊まり優雅に過ごしたい。

子供がいない今だからこそ出来る贅沢!

日常生活を忘れるくらいの夢のような旅行!

夏のボーナス使い果たす勢いの向こう見ずな計画!

私の空想は広がるばかり。

しかし、親が心配したまま旅行に行っても気掛かりで楽しめるものも楽しめそうにない。

やっぱり、親の了解を得てから旅先を決めよう。

東南アジアが駄目でも、「ラスベガス&ディズニーランド」があるしね
(*^m^*) ムフフッ

Banner_5 ←ランキング参加中です。
嫁からも応援お願いします
。(。・ω・)ノ゙ 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

aquamind laboratory pH assay kit 使ってみました

先日紹介させていただいたように、AM2 - aquamind 2 -の38brainさんがaquamindlaboratoryというネットショップを開くこととなりました。

そして、おいらは幸運にも試作品をいただくことが出来ました。

その名も『aquamind laboratory pH assay kit』。

まあ、いわゆるpHを計る薬ですね。

このブログはアクアに興味ない人も読んでいますんで、簡単に説明しておきます。

液体は「酸性」「中性」「アルカリ性」に区分されますが、その指数となるのがpHです。

なお、純粋な水は「中性」pHは7.0です。

それより低ければ「酸性」、高ければ「アルカリ性」となります。

ちなみに、この『aquamind laboratory pH assay kit』の取扱説明書には、その辺りのことが丁寧に分かりやすく説明されています。

どうすれば、「酸性」「アルカリ性」に水が変化していくかなども簡単な説明が。

アクアリストもおさらいとして一読しておくべきですね。

さて、本題。

いただいたキットの箱を眺めてみると・・・

Cimg0221

これ見て思うのは、彼は基本的にセンスがいいんだろうな~ってことですかね。

お洒落ですよね。

お菓子とか入っていてもおかしくないパッケージ(笑)
(製品がこれと同じデザインとは限りませんが)

そして中身ですが・・・

Cimg0224

取扱説明書、試験管(コルク栓付)、スポイト、色見本シート、試薬という中身になっています。

試験管はガラス製品なので、箱の中には試験管が割れないようにと発泡スチロールも入っていました。

さて、じゃあ使ってみようかな・・・って何を測ろう?

思いついたのは我々の生活の源となる水道水。

イメージは中性ですよね。

限りなく中性に近くであって欲しい。

よし。決定!

では、計ってみましょう。

・・・その前に、このレビューを色々な方々が読むことを前提に、こんなものを作成しました。

Cimg0226

ウチには当然、試験管スタンドなんてないので、自作でコレ(笑)

ちょっとでも見やすければいいかなってことで。

さて、水道水を汲んできてと・・・

測定方法はいたってシンプルですが、ちゃんと図解もされていて、誤解を招くようなことはまずないです。

細かい気配りですね。

スポイトは1ml計れるようになっているので、それで5mlを試験管に・・・

ここで欲を言わせてもらうと、試験管に目盛があったら嬉しかったなぁ。

コスト面からは厳しいのかな?(勝手なこと言ってすいません)

なになに・・・これに試薬を3滴加える・・・と。

おいら、いままで試験紙しか使ったことなかったから、かなり新鮮です。

慎重に~・・・

Cimg02271_1

試薬をいれた後、コルク栓をしてよく振る!

を!これは即効性(?)ですね。

たまーに、混ぜた後少し待つとかいう製品もあるけど、コレは必要ないんだ。

しかも、かなり色鮮やか。

っていうか濃いですね。色が判りやすい。

これなら、判別しやすいのでは?

試験紙なんて「微妙~!わからん~!!」ってのが多いですしね(苦笑)

さて、神奈川県平塚市の水道水のpHはどうでしょう?

Cimg02291_2 

ん~?

中性がpH7.0ってことは・・・?

Cimg02292

えぇ~!?

ア、アルカリ性ですかぁ?

しかも7.6ぐらいありますよ?

へぇ~・・・。初めて知った。(地域によって違いはあると思います)

これからは水道水はアルカリ性って頭に入れて、水槽に水入れるようにしないとなぁ・・・

おいらの目指す水槽は中性~弱酸性。

ってことは、どうやって水を作っていくか考えればいいわけで、pH測定試薬はあると非常に便利です。

38brainさんは「低価格」も目指しておられるようなので、お手頃価格が期待できます。

おいらの水槽の水も、ことあるごとに測るようにしてみよう~っと。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

まとめ

今回一番思ったことは、「センスの良さ」「わかりやすさ」です。

「センス」にかんしてはロゴやパッケージを見れば一目瞭然。

そして「わかりやすさ」とは、まずアクアリウムの製品に良くありがちな

「そんなこと当然知っているだろう」

というスタンスの商品ではないということ(丁寧な説明)。

そして、商品自体のクオリティの高さ。

あれだけ色が鮮やかに出てくれれば、まず大きな測定誤りはありません。

結論から言えば「買い」だと思います。

実際、オープンが待ち遠しい人も多いのでは?

Banner_4 ←ランキング参加しています。
励みとなるのでクリックお願いしますm(__)m

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2006年6月 4日 (日)

どうなるんだ夏休み(iДi)

せっかくの休日なのに、昨日から旦那がアクアに夢中で全く相手にされず不機嫌な嫁です
(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪

今朝は、旦那に付き合い「町田ティアラ」とかいうデカイ熱帯魚屋に行ってきました・・・興味のない私は、次第に不機嫌になり、一緒に「うな勝」でうな重を食べても機嫌を取り戻すことなく旦那を困らせました。

旦那も段々「機嫌取りじゃないんだから俺は」とキレ気味。
・・・確かにね(笑)

昨日は、「今年の夏休み」の書き込み以来、全く決まらなかった夏休みの行き先が確定し、勇んで旅行会社へ走った。

意見が合わずなかなか決まらなかったのだが、一昨日お姉ちゃんが「サムイ島」の旅行から帰ってきて

「優雅なリゾート最高だった♪」

と大絶賛するので、私たちも行ってみたいと初めて意見が一致したのだ。

今まで、観光がメインの旅行ばかりしていた我々にとって、リゾート地で豪華なホテルに泊まり何もしない贅沢を味わうというのは初体験で、すごく興味があった。

早速、パンフレットを見て「パタパタ空想」し、浮かれ気分で旅行会社に行った。
それなのに・・・

「バンコク&サムイ島」のツアーは、どれもこれも飛行機が満席で、キャンセル待ちをしても絶望的だと旅行会社に言われ大撃沈(|||▽||| )

夏休みをナメていた・・・恐るべし
 ・・・・・( ̄⊥ ̄lll)・・・・・

夏休みまであと1ヶ月を切って今さら焦ってる自分を呪ってしまう( ▽|||)

夏休み計画が振り出しに戻り、旦那に「アレコレ」相談するも、旦那の頭の中は「アクア一色」・・・全く役に立たない(-_-#")

私は、密かに「ラスベガスとディズニーランド」へ行きたいと目論んでいたのだが、旦那にアッサリ

「ディズニー嫌だ、リゾートに行きたい」

と反対され~(-゛-;)~

ひとりでリゾート地のパンフレットを見返した。

お姉ちゃんや友達が以前に大絶賛していた「ビンタン島のバンヤンツリー」を思いつき、善は急げとばかりに「ビンタン島&シンガポール7日間」のツアーの空席状況をネットで確認。

「残り2席」

うわぅぅぅ・・・!どうするよ?

コレを逃しては、また振り出しに戻ってしまう、大慌てで

「インターネットカード決済」

「契約成立」

うん・・・簡単に契約できちゃうんだ。
いいんだろうか・・・。

何はともあれ、夏休みの予定が決まり安心し大満足。

すると、テレパシーでも感じたのか、今朝早くに父親から不穏なメールが・・・

「東南アジアへの旅行は絶対に駄目だよ 麻疹などの病気にかかったことのない者が行くと命取りになるからだ それに何で今さら物騒な東南アジアなのか理解に苦しむ お母さんも心配しているしな」(メールになると何故か標準語のお父さん)

おいおい・・・昨夜予約取ったばっかりだよ( ▽|||)

また振り出しか!?

お姉ちゃんが東南アジアに旅行中、ずっと親は心配していたのだろう。

夏休み前の私に急に「釘を刺しておこう」とでも思ったのか・・・タイミング悪すぎ。

確かに「外務省の海外安全ホームページ」によるとビンタン島のあるインドネシアは、

「テロの脅威・ジャワ島中部地震・感染症」

と親が心配しても仕方ないような所だ。

しかし、私たちが行こうとしているホテル「バンヤンツリー」は、世界のVIPしか居ないようなセレブなホテルだ。

治安も衛生面も絶対に大丈夫なのに(T△T)

しかし、親が心配するような所へは行けない・・・過保護に育てられた私は親を悲しませるようなことは出来ない。

今日もまた、旅行パンフレットを見返す私・・・

「ラスベガス&ディズニーランド」への夢も膨らみます♪
ヘ(^∇^ヘ) ウヒョヒョ

旦那は私が夢見てウキウキしていることもしらず、必死に水槽のリニューアルをしています。

Pcm_06_06_04_0002
貰ってきた水槽を含め3つの水槽に囲まれ幸せそうな旦那。

そうそう、私の機嫌を取り戻すために旦那が「チョコレートケーキ」を買ってきてくれていたのだ・・・注文して昨日届いたばかりの「エスプレッソメーカー」でコーヒーを入れて飲んでみよう♪

Pcm_06_06_04_0003_1
エスプレッソメーカーとチョコケーキ

Banner_3 ←ランキング参加中です。
励みになりますのでクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 3日 (土)

アクアな人々との出逢い

本日、AM2 -aquamind2-の38brainさんと熱帯魚ミニミニ大作戦♪のbonさんとお会いしてしまいました。

感想は・・・非常に濃い時間を過ごす事が出来たと思います(笑)

いや、楽しかった。

実際、趣味&年代が同じ人間が集まると、あんなに話題が続くのかと思ってしまった。

bonさんがファミレスで「ミジンコが~」と大声で話しているのが、周りにはどのように映ったのであろうか?(笑)

では、詳しくレポートを・・・

まず、どこで集合しようかという話だったのですが、どこかのショップにしようという案が出てまいりました。

38brainさんから候補が出てきて、平塚のアクアファミリーか横須賀のアクアオーパどちらかにしようというメールが届きました。

アクアファミリーはおいらのホームグラウンドならぬホームショップのため、お互い行ったことがないところがいいだろう、との話でアクアオーパに決定!

時間は午後2時集合ということに。

おいらは渋滞する可能性も考え、かなり早い正午に家を出てショップへ車を向かわせました。

しかし、ほとんど渋滞はなく、スイスイ横須賀へ。

なんと午後1時には横須賀へ・・・

しかし、ショップの住所近くに行くが・・・店舗が無い(爆笑)

なぜかそこには、酒のディスカウントショップがあった。

38brainさん住所間違えたか?と思いつつ、あわてて携帯で調べる。

すると、前日38brainさんがメールしてくれたところと住所が違うではないか。

やるな、38brainさん、新手の嫌がらせか?(笑)

そして、その住所目指し行ってみるが・・・ただの住宅であった(滝汗)

38brainさんにメールし、ショップのあるはずの住所でしばし待つ・・・

するとデコボココンビ(失礼!)が、酒屋に入っていきました。

もしかすると・・・?と、思い38brainさんへTELを入れる。

「今、酒屋に行ってみたんですよ~」

どうやら本人達のようです。

ようやく合流できました。

とりあえず、挨拶。

良かった、怖そうな人達じゃなかった(爆)

さて、これからどうしよう?最大の難問です。

おいら達は目的を一気に失くしてしまったのです。

そこで、どうせなら・・・とアクアファミリーにお誘いしました。

あっさり決定。

おいらが先導し、湘南海岸を2台で走り平塚へ・・・

そういや、料金所でカッコつけて

「2台後ろの車の分も」って払ってみたけど(どうせ100円だし)、ちゃんと通じていたのだろうか・・・

お二人とも何も言ってなかったから、もしかしたら料金所の親父が横領したかも(笑)

Cimg0179
鎌倉高校駅前から江ノ島を・・・運転席より

平塚に到着したところで、おいらの家の駐車場へbonさんの車を置き、1台で行動をすることに・・・

アクアファミリーへは、おいらの家から車で10分かかりません。

基本的に器具が安い・・・ような気がします。

今日は水草が少なくておいら的にはガッカリ。

しかし38brainさんはご希望のADAカタログを手に入れていました。

たった1冊だけ・・・もらえて良かったですね(^^)

さらに近所のペットフォレストにご案内~。

ここはたまに珍しい(?)魚が入っています。

今日はまた珍しい魚が入っていました。

ココでお二人のリミッターが解除状態に!!

「だ、駄目です!制御・・・不能です!!」

「ま・・・まさか・・・暴走っ!?」

という脳内葛藤があったかは謎ですが、生体を10匹単位で(おそらくリンクに貼ってあるお二人のブログで紹介されると思います)お買いになっていました(笑)

しかし、bonさんが買った「どぜう」はおいらも欲しい・・・(^^;

その後、駐車場へ戻ってから水槽をいただきました。

本当にありがとうございました。

これでいよいよメイン水槽のリセットができます。

例のブツ(後で紹介します)もこの時に受け取り、近くのファミレスで歓談しました。

お二人とも気さくにお話していただいて嬉しい限り。

いい人達でこちらに失礼は無かったか?と心配になってしまいます。

冒頭でも書きましたが、ファミレスでは本当に色んな話が飛び出し、話題が尽きませんでした。

多分やろうと思えば、まだ数時間は話してられましたね。

アクアリウム、ファミコン、キン肉マン、ジョジョ、三国志・・・

特にbonさんはかなり話題がマニアックでした。

年代が同じだけあって、レトロゲームや漫画は話題が合いますね。

楽しい時間を過ごすことができました。

次は是非アルコールも入れたいと思いました。

実現したら本当に楽しそうです。

とりあえず、今日のところのレポートはこんなもので・・・

-追伸-

「例のブツ」の話です。

まずはこちらから・・・

Cimg0184

38brainさんから、いただいたブツです。

彼は”aquamind laboratory”というアクア関連の試薬販売をメインとするネットショップを開店することになりました。

これは、そのモニター用の試薬製品です(^^)

まだ数人しかコレを持っていないと思うとちょっと優越感・・・

このブログでモニターとしてのレビューを書いていくつもりですので、興味ある方は是非読んでみてください。

それと、こちら。

Cimg0183

bonさんからいただきました。

この怪しい人形。いい味出しています。

コレは、なんて呼んだらいいんだろう?

とりあえず100万パワーズでいいでしょうか?(笑)

ともあれ・・・

お二人とも遠くまでお疲れ様でした!!

そしてお土産をありがとうございました!!

Banner_2 ←ランキング参加しています。
励みとなりますのでクリックよろしくお願いいたします。

| | コメント (6) | トラックバック (3)

ろ材決定

アクアネタ大爆走中です。

今回はろ材の話です。

アクアリウムのろ過は基本的に生物ろ過を中心としており、いかにろ過バクテリアを効率よく働かすかということにかかっています。

なので、ろ材は非常に重要なものになってくるわけです。

そんなわけで、本日エーハイム2213に入れるろ材を決定いたしました~。

パフパフパフ~。

では、どうぞ~ご登場です。

Cimg0163

左から順に。

プロジェクトファイバーボール
(株)アクアシステムの新素材で作られた次世代型ろ材だそうです。繊維というところが変わってますね。コレはショップでくじびきして当たったもの。ほとんど使うことなく放置されていました。

バイオミニリング
(有)マツダ社。グラス系リングろ材です。以前買って使う機会なく家にありました。今回ようやく日の目をみることになります。小粒なのでろ過面積が広いのが売りだそうです。ガラスなので取り扱いに注意とのこと。

サブストラットプロ
ご存知エーハイムのろ材です。やっぱり有名だけあって高い?(笑)高性能のろ材ということです。今回ただ一つの購入したろ材です。

この3種類を使っていくことにしました。

イメージだけじゃ実感わかないので、実際にコンテナの中にろ材を入れてみます。

Cimg016611

先人たちの知恵(というより参考にしたのは38brainさんのブログの記事が中心)を拝借し、このような多重構造にしました。

実際にはろ材をネットに入れます。

また、吸込口にはスポンジをつけ、物理的ろ過効果も上げます。

水は下から上に向かって流れる仕組みなので、次第にろ過効率を高めるため、上に行くほど細かいろ材になっていきます。

さらに、秘密兵器も入れるつもり・・・ってもう入れる場所が無い?

Cimg0176

秘密兵器とはこのドクターバイオ。

こういうのを使うことに否定的な人もいるかもしれません。

しかし、おいらの今のメイン水槽に使ってますが、本当に水の調子が良くなる気がします。(あくまで「気」ですけどね(笑))

これはなんとか入れるようにします。

いざとなれば粗目フィルター1つ取ることにします。

さあ、ここまでくれば後は始動させるのみ(実は部品はまだ組み立てていない(笑))ですが、明日38brainさんからいよいよ水槽をいただけるので、水槽リセットと同時に始動させていこうと思います。

それでは、また次回~(^-^)/

しかし、鬼嫁が何か書き込まないとホントにアクアネタばかりだな・・・

Banner_1 ←ランキング参加中です。
励みとなりますのでクリックをお願いしますm(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 2日 (金)

エーハイム2213との決戦!

本日会社から帰ってきてから、ちょっとウキウキ気分でエーハイム2213を組み立てに入りました。

決戦です。

おいらとエーハイム2213。

両者、初顔合わせでございます。

Cimg0136

新品のフィルターごときに負けてはいられません。

いざ、尋常に勝負しろ!

スタート!

おいらは、まずエーハイムの包装を崩しにかかりました。

テープをカッターで切り、箱を開け、本体を取り出し、分解にかかる!

ろ過コンテナのふたを取るのに少々手間取ったぐらいで、後は楽勝です。

ふふん。

おいらにかかればちょろいもんよ。

・・・ん?

あれ?

なんか、不穏な空気が・・・

おいら今、大変な事になっていないかい?

Cimg0138

これらの部品は一体何???

なんだろう、これわ・・・(滝汗)

おいらの手に負えるシロモノじゃない気がしてきたぞ・・・

と・・・とりあえず、気を取り直して、分かるものから手をつけよう・・・

Cimg0143

こ、これわ、いわゆるホースデスネ。

って折れ曲がりまくってんじゃん!!

どーすんだよ、コレ・・・

マニュアルには「熱湯につけて矯正してください」と書かれているぞ。

ホントか?ホントに直るのか??

よーし、やってやろーじゃん!

Cimg0141_1

まずは、お湯を沸かさなきゃね。

Cimg0142

見てください、この折れ曲がりよう。

ホント、水通るのかよ。

Cimg0144

なんか、使用前→使用後みたいな感じ(^^;

Cimg0146

微妙だが、確かにちょっと矯正が効いたかな?

でも、折れ目ってそうそう取れないよなぁ・・・

しかし・・・疲れた。

思いっきり気疲れした。

ということで、今日はこの辺で勘弁しといてやる!

Cimg0148
ホース以外全て箱に再び収められてしまったエーハイム2213

明日以降またあの部品達との勝負が残っているのか・・・

いっそ逃げてしまいたい(爆)

本日の勝負結果。

おいらの圧倒的な敗北。

すさまじいやられよう。

エーハイム恐るべし・・・

Banner ←ランキング参加中です。
今現在なんとか10位をキープ中です。
応援(クリック)よろしくお願いします。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2006年6月 1日 (木)

10,000アクセス達成

さきほど10,000アクセスを達成しました。

10,000アクセス目の方は・・・なんとおいら自身でした(爆笑)

10000hit_1

記念撮影です(TДT)

ちなみに、背景と色がかぶって1000に見えますが、絶対に10000です。

記念というわけではないですが、背景も替えちゃいました。

いい味出してるでしょ?(笑)

この足はおいら達夫婦の足です。

ちなみにおいらの足の指は、一所懸命広げています(^^;

でも、この10,000のうち1,000以上が、自分自身のアクセスなんだろうなぁ。

でも、まあいいか。

自分一人で10,000回クリックするよりマシだもんね。

みなさんのおかげで達成できました。

ありがとうございましたm(__)m

これからも、よろしくです。

Blog_22  ←ランキング参加中です。
励みとなりますのでクリックお願いしますm(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »