« 新デジカメの実力 | トップページ | 注文の品が届きました »

2006年5月30日 (火)

GW温泉三昧旅行記⑥

GW旅行記もいよいよ最終回。

間延びしちゃった印象ですが、今回は絶対お勧めの一品を紹介します。

まずは上山田名物「おしぼりうどん」!!

コレはねずみ大根といわれる辛味大根の絞り汁(超絶辛い)に味噌を溶かしたものに、釜揚げのうどんをつけて食べるというもの。

上山田におしぼりうどんを食べさせる店はいくつかあるが、おいらのお勧めはココ!

Dscf3462
おしぼりうどんの店「八千草」

その名も「八千草」!

当然HPとかはありません(笑)

上山田でココを探すのは結構宝探しかも・・・(^^;

おいら達は「殺人ディナー」の満腹の中、夜0時過ぎにこの店に出かけました。

基本的に飲んだ後の〆に食べるものなので、夜遅くまで開いています。

ちなみに夜遅くに上山田を歩く時に男だけだったりすると、韓国人の客引き女性に囲まれ帰してもらえなくなります(半拉致?)ので注意しましょうd(゚-゚)

Dscf3548

八千草に夜来るとこんな感じです。

ますます場所が分からなくなります。

そして店に入ると遠慮ないオバちゃんが待ち構えていてくれます(苦笑)

頼むから食ってるときはタバコ吸わないでくれ。

Dscf3538
ねずみ大根の絞り汁が緑色・・・辛そー!(^^;

さて、来ました!

さすがに満腹だったので、一人前にしました。

ちなみに初心者は「あまり辛くしないでね」と言っておきましょう。

いきなりむせこむことになります。

手作りの極太うどんが絶品!

辛くて熱くて美味しくてたまりません。

あまりの美味さに、さらにもう一人前頼んでしまったことは秘密です。

我々は結局この夜、食いすぎで腹が張ってロクに眠れませんでした。

しかし長野に来たからには食わずには帰れないものが他にもあります。

それはやっぱり「信州そば」。

先日も食べていましたが、おいらには外すわけにはいかないそばがあるのです。

翌日我々は、上田市まで足を延ばしました。

おいらが長野で食べ歩いた中でも、最高の味と量を誇る店、「草笛」です!

本店は小諸の懐古園の入り口にありますが、長野、上田、佐久と(他にもあるかも)いくつも支店を持っています。

おいらは通いなれた「上田店」を推薦します。

地元の人からも「うまい」という評判なので休日ともなるとすごい混雑です。

でも並ぶだけの価値はあります。

Dscf3571
最近改装して、綺麗で広くなりました。

味は変わっていないと思います。

おいら達はほぼ毎年ココに来ています。

そばを食べるためだけに、上田に来ることもしばしば・・・(^^;

Dscf3552

お決まりのたらの芽の天ぷらです。

ココのは味も量も大満足です。

Dscf3555
ざるそば中盛り。

ちなみにこのせいろ、「上げ底」じゃありません。

底までたっぷりそばが入っています。

そば自体はちょっと硬めで、不揃いです。

見た目に「美しさ」はありません。

しかし味は・・・もう最高なのです(^^)

そばも、つゆも、天ぷらも、そしてそば湯までが格別です。

「うまいそばが死ぬほど食いたい!」って人は是非とも大盛りを。

おいらが大盛りに挑戦した日は夕飯が食えませんでした(笑)

大満足で最後の食事を終え、家路につきました。

食い倒れ旅行記はこれでお終いです。

今回の二店舗はかなりお勧めなので、長野方面に行くことがある方は是非探してみてください。

帰りは渋滞を避けて上九一色村のほうを通って帰ってきました。

見事な富士山が見えたので写真を載せておきます。

Dscf3576

ちなみにこの旅行でおいらが運転した総距離は1,000kmを超えます。

鬼嫁は、帰りの高速を降りてからのわずか10kmだけ運転しやがりました。

それなのに

「私も運転したもん!!」

と言い張ってくれています(苦笑)

どうにかしてくれ(TдT)

Blog_19 ←ランキング参加中です。
励みとなりますのでクリックよろしくお願いします。

|

« 新デジカメの実力 | トップページ | 注文の品が届きました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166254/10316307

この記事へのトラックバック一覧です: GW温泉三昧旅行記⑥:

« 新デジカメの実力 | トップページ | 注文の品が届きました »