« デジカメ購入 | トップページ | 新デジカメの実力 »

2006年5月29日 (月)

GW温泉三昧旅行記⑤

GW旅行記も5回目となってしまいました。

もう少しお付き合い下さいませm(__)m

今回は上山田温泉、中央ホテルの「殺人ディナー」をご紹介。

料理自慢という口コミのホテルだけに、料理はひとつひとつが丁寧に手造りされた郷土料理で何を食べても本当に美味しかった。

大満足である。

しかし・・・

旬の素材たっぷりすぎ!

信じられないくらいに、ボリュームありすぎ!

美味しく作ってくれた板前さんに悪いし、美味しいのに勿体ないと最後まで無理して食べてしまった。

・・・さすがのおいらも胃袋がハチキレそうになってしまいました。

夜食に外へ出かけるのを楽しみにしていた我々としては、量がとにかく多すぎでした。

殺人ディナーの数々です。

Dscf3487
まず前菜的なもの、生ビールで乾杯♪

鍋は、柳川。信州なのに刺身も新鮮で美味しくびっくり。

旬の素材を生かした料理の数々、いろんなものを食べられて幸せでした。

Dscf3489
山菜の天ぷら、じゃがいもの冷やしスープ、茶碗蒸しなど

Dscf3494
ジャンボにしん姿焼き 腹には「数の子」入り!!

Dscf3496_1
信州だからね・・・蕎麦も出ます

Dscf3499_1
最後にたけのこご飯とデザート

量が多いという印象が残ってしまうのは残念ですが、料理が最高に美味しくて、また是非泊まりたいと思わせるホテルでした。

腹ごなしに、貸切露天風呂に入りました。

Dscf3550
ホテルの屋上にある貸切露天風呂

広い庭園の中に、2種類の風呂。

温泉旅館を選ぶ条件として、「露天風呂がある」と同じくらいに「貸切風呂がある」というのもプラスポイント。

マンション住まいで、普段小さいお風呂にしか入れない我々は、温泉で人目も気にせず、のんびり体を伸ばしてお湯につかれることに最高の喜びを感じます。

上山田温泉自体が、古くからの(開湯100年以上)温泉街で、このホテルもひなびた印象。

それ故に寂れつつあるのかもしれませんが、普通にスゴイホテルなのだ。

このホテル、

貸切風呂・貸切露天風呂・露天風呂があるばかりでなく、

なんと、天然温泉掛け流し

なのです。なんとも贅沢♪

硫黄の香りプンプン、温泉好きには堪らなく最高の湯。

しかも、お湯を見ると心なしか緑色をしているのです。

Dscf3534 
緑色のお湯・・・わかりにくいなぁ・・・(汗)

貸切露天風呂に浸かり、無理やり胃袋をリセットしたところで、深夜にお楽しみの夜食を食べに出かけました。

楽しみにしていた上山田温泉の名物「おしぼりうどん」を食べに。

詳細は次回へ!(まだ続くのかよ)

Blog_17 ←ランキング参加中です。
クリックによる応援よろしくお願いしますm(__)m

いやいや、とうとう順位が落ち始めましたね(苦笑)
持ち堪えるか!?都落ちか!?乞うご期待!!

|

« デジカメ購入 | トップページ | 新デジカメの実力 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166254/10285517

この記事へのトラックバック一覧です: GW温泉三昧旅行記⑤:

« デジカメ購入 | トップページ | 新デジカメの実力 »