« 聖地からの帰還報告 | トップページ | 水曜どうでしょうを訪ねて② »

2006年4月25日 (火)

水曜どうでしょうを訪ねて①

水曜どうでしょうを訪ねての旅、第一夜です。

旅行前夜、我々は翌日に旅行を控え、半徹夜で仕度をしていました。

とはいっても会社帰りのおいらは午前2時過ぎにはダウンしてしまいましたが・・・(^^;

飛行機は午前8時30分フライト予定。

午前6時40分頃の電車に乗れば、搭乗30分以上前には空港に到着する・・・ハズでした。

深夜突然起こった大地震!(震度4)

翌日駅に行ってみれば電車がことごとく遅れ、更には横浜駅からのバスも湾岸線の事故のため首都高経由の遠回り!!

(ノT∇T)ノ )))))) はぅ~~っっ

結局、空港に着いたのは出発5分前!

ガ━━━━Σ(|||▽||| )━━━━

・・・はい。

乗り遅れましたが、何か?

しかも飛行機、スーパーシート(クラスJ)予約済みでしたけど?

ええ、全てパーですよ?

たいしたことじゃないですよね?

よくあることですよ?

皆さんも経験済みですよね?

・・・ってンなわけねーじゃねーか!!

結局、鬼嫁が航空会社と交渉し、なんとか次の飛行機へ乗せてもらえる事に・・・

しかし当然ながらクラスJはおじゃんです。

乗れるならいいじゃないかって?

いえいえ。

おいらにとっては死活問題。

おいらは身体がでかいため、エコノミークラスが大ッ嫌いなのです。

前の席に膝がぶつかるんです!

足を延ばせない苦しみ分かりますか?

軽くエコノミー症候群で死ねます。

もはや、茫然自失自暴自棄。

なんのための旅行かも分からなくなっていました。

(メ ゚ ρ ゚ )ボーーーー

もうこの時点で、旅行中止を考えました。マジで。

鬼嫁のなだめで飛行機に固まりながら乗り込み、なんとか生きてアイヌの地に辿り着きました。

千歳空港に着いてから、快速エアポートで一路札幌駅へ。

すでに予定時間より30分以上遅れています。

そう!おいらたちのまず一番の目的は、大泉洋をはじめとするTEAM-NACSの聖地カリー軒でイタリアンハンバーグを食べることなのでした。

大変混むと聞いていたので、11時~11時半までにはカリー軒に着いておきたかったのですが、飛行機に乗り遅れたため札幌駅到着が11時半!

12時近くなったら行列が出来てしまう!

あわててタクシーに乗り込み、カリー軒へ向かったのでした。

月寒中央(つきさむちゅうおう)、国道36号線沿い・・・

あった!ありました!!
Dscf3152
カリー軒です!

入り口にモリの等身大の看板が立っていて大爆笑。(良く見るとわかりますよ)

中ではすでに人が並んでいました。

しかし、待っていた方々は3人組と4人組だったため、2人席が空いたのですぐに座れちゃいました。

さっそく周りを見渡す。

あるわあるわ。大泉洋、ヤスケン、シゲ、音尾琢真、モリ・・・そしてミスター。

サインが所狭しと並んでいます。

でも撮影は禁止でした(残念)

さっそくメニューを見てみると・・・
Dscf3142
あっ!

ありました!
Dscf3144
イタリアンハンバーグ!!

大泉洋おすすめの一品です。

迷わず注文。

二人とも同じものを注文しました。

しかも次々に入ってくるお客さんの9割はイタリアンハンバーグを頼んでいました。

みんな「どうでしょうバカ」なんでしょうか?

しかしこの店、座れても料理が出てくる順番は並んでいた順なんですね・・・

料理が出てくるまで40分も待ってしまいました。

待っている間、店内にあるアルバムやTEAM-NACS&水曜どうでしょうに関する雑誌類を貪るように読みふけりました。

そしてついに登場!
Dscf3145_1
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!

ハンバーグ、デカっ。

すごくいい匂いです。

テレビで見たとおりに、ハンバーグにナイフを突き立てると・・・

じわ~~~~~~

っと肉汁が溢れてきました。

味はもう言うまでもないでしょう。

スパゲッテイも感動的な美味さでした。

さすが、聖地。ハズしませんねぇ。

ただ、ちょっと昼飯に食うには重過ぎるかも(苦笑)

かなりのボリュームで、夕飯に差し支えるほどでしたが、大満足の昼食でした。

カリー軒を後にし、次に向かったのは、いよいよ「水曜どうでしょうを訪ねて」の旅の大本命!

「HTB&水曜どうでしょうの聖地」。

聖地巡礼の模様は、②に続く(^^)

|

« 聖地からの帰還報告 | トップページ | 水曜どうでしょうを訪ねて② »

コメント

勝手にTBさせてもらってスイマセン。
それから、TBありがとうございます。
ブログ楽しく拝見させていただいています。
どうでしょうの聖地を訪れたのですね。
onちゃんと雪面の飛び魚には笑いました。
これからもよろしくお願い致しますね。

投稿: michiya | 2006年4月26日 (水) 11:40

>michiyaさん
コメントありがとうございました。
そちらのブログも拝見させていただきました(^^)またお邪魔させていただきますね。

投稿: 謎謎 | 2006年4月26日 (水) 23:30

はじめまして。
我がBlogへのTB&コメント、ありがとうございました。
聖地訪問ですか、羨ましい限りです。
カリー軒もそうですが、札幌には行きたいところばかりです。
次の訪問記、楽しみにしてますね。

投稿: TKC | 2006年4月27日 (木) 00:09

ブログ楽しく拝見しました。

聖地訪問いいですねーーー うらやましい。

イェーーーーーっ!!

投稿: yama | 2006年4月27日 (木) 23:11

>TKCさん
コメントありがとうございました!
どうでしょうの集い、いいですねぇ。
おいらもそういう集まりに行ってみたいです(^^)

>yamaさん
コメントありがとうございます!
聖地訪問、実に感動が多かったです。
どうバカなら一度は行くべきかも!?(笑)

投稿: 謎謎 | 2006年4月28日 (金) 01:59

きゃー!カリー軒!!あたしも行きました♪
そのうちアップするのでまた来てくださいね!

投稿: buugie_house_8 | 2006年4月29日 (土) 09:50

>buugie house 8 さん
ご来訪&コメントありがとうございます。
カリー軒の話、楽しみにしていますね(^^)
よかったらTBしてください!

投稿: 謎謎 | 2006年4月29日 (土) 12:42

こんにちわ。ゆうすけです。
コメントありがとうございました。
返信遅くなり申し訳ありません。

現在我が家では、ビデオカメラの購入を
検討しています。
何の為なんて…
もちろん、自作どうでしょうを取るためです!

またきま~す。

投稿: ゆうすけ | 2006年5月 1日 (月) 12:45

>ゆうすけさん
ご来訪ありがとうございますm(__)m
ビデオ編集やりはじめると奥が深いですよ~!テロップつけて、音楽つけてとか始めると後は気力の問題です!でも、出来上がった時の感動はひとしお。他人に観てもらいたくて仕方なくなります。どうでしょう風に撮れれば、一般の方のビデオとは確実に違った視点で撮ることになりますから、あまり退屈じゃないビデオが出来ると思いますよ(^^)

投稿: 謎謎 | 2006年5月 1日 (月) 20:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166254/9754606

この記事へのトラックバック一覧です: 水曜どうでしょうを訪ねて①:

» michiyaplog [michiyaplog]
斉藤和義、大泉洋、禁煙 など 日常 ブログ [続きを読む]

受信: 2006年4月25日 (火) 19:14

» 集う [tkc_world的Blog]
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9754606 今日は、第1回社内どうバカ飲みの会の日。会社を早々に切り上げ、会場の居酒屋に向かいました。 そこには、社内の人であるものの、面識がない人が。それでも、話題の中心(というより、こればっかり)である「水曜どうでし... [続きを読む]

受信: 2006年4月27日 (木) 00:07

« 聖地からの帰還報告 | トップページ | 水曜どうでしょうを訪ねて② »