« フライデーダイナマイト買いました | トップページ | ミッキー電報が届きました »

2006年3月12日 (日)

オレ流水換え方法大公開

本日は休日ということもあり水槽の水換えをしました。

今回は、おいらの水換え方法を特別に(?)大公開しちゃいます。
初心者の方は良かったら参考にしてください。

おいらはろ過方法に底面フィルター(底砂自体をろ過フィルターとして利用するろ過方法。ろ過効果は高いが定期的に泥抜きが必要)を愛用しているため、この水換え時に泥抜きが必須です。

DSCF2905 そこでおいらが愛用しているのが水作株式会社の『ニュープロ・ホース3』です。水換えと泥抜きが同時に出来るので重宝しています。

基本的に水換えの量は水槽の水の1/4~1/3程度に留めています。その方が魚への負担も、バクテリアの減少も少なくて済むそうです。

結構骨の折れる作業ですが、定期的にやらないとコケが大量発生してしまったり、水質にうるさい魚が昇天してしまったりと問題が起こりやすくなるので、仕方なくやっています(苦笑)
いかに「回数を減らす」かが今の課題となっています。

DSCF2911 写真を見てもらえれば分かりますが、パイプの中で底砂を巻き上げながら泥(魚の糞やエサの食べ残し等の老廃物)を抜いていきます。

水槽の水は澄んでいても、底砂の中はこんなに汚れているですよ~(^^;
1回の水換えで全ての底砂を綺麗にするのは不可能なので、特に魚がよくいる場所を集中的に掃除します。

そういえばこの写真石巻貝がジャマですね(笑)

ウチの一番大きな水槽だとだいたい大きなバケツ1杯分の水換えで水槽の1/4ぐらいです。
バケツに泥水を溢れんばかりまで溜めたら、鬼嫁に文句を言われながら、洗面台から泥水を流します。
(その後当然洗面台の掃除。水草の切れ端やウイローモスが排水口を詰まらせたりしますので、放っておくと鬼嫁の大噴火が起こりかねないのです)

新しい水を水槽に入れたら、たっぷりとろ過バクテリアを加えて終了。

今回はプレコのことを考えて、コケ掃除はしませんでした。(頼むから根こそぎコケ食ってくれよ)

参考になったでしょうか?
あくまで、オレ流なので「コレが正しい水換え方法だ」とは思わないで下さいね(^^;

|

« フライデーダイナマイト買いました | トップページ | ミッキー電報が届きました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166254/9048698

この記事へのトラックバック一覧です: オレ流水換え方法大公開:

« フライデーダイナマイト買いました | トップページ | ミッキー電報が届きました »