« チャイナバタフライが・・・ | トップページ | 第7弾予約討ち入り完了しました! »

2006年3月 5日 (日)

手作り餃子パーティ(レシピ付)

最近、鬼嫁日誌上で旦那が身勝手な男の意見ばかり書き綴るも、それに反論する時間がなく今日になってしまった(^^; 

たまにしか登場しない嫁です(^^)v   

昇進の内示が発表された日は、「上司や同僚と飲みに行くのが当たり前だ!」と旦那が主張しようと、午前中から「今夜はパーティだ♪」とウキウキ喜んでる妻がココにいるわけ。

そりゃ~そうだろ・・・旦那は一人で昇進したつもりになってるかもしれんが、私も旦那を支え応援し共に手にした昇進なのだ。一番喜んでるのは、もちろん私で、真っ先にお祝いをする相手も私じゃないとならないだろう・・・普通(`з´)

ま、いまさらどうでもいいけど。

私の企画したお祝いは餃子パーティ!旦那の大好物を腹いっぱい食べさせてやろうという妻の愛てんこ盛りのお祝いである。

餃子といっても手作り手包みの手間ひまかけた餃子である。私の得意料理の一つではあるが、いかんせん面倒なので、なかなか作らない一品である(*^^*;)gyouzakiji

まず餃子の皮作りから。薄力粉200g+水110cc+塩少々を滑らかに柔らかくなるまで手こねしてから20分くらい寝かせる。

gyouzamenbou 耳タブくらい柔らかくなった生地をチョコトリュフくらいの大きさに丸めてから片栗粉で打ち粉をして麺棒で薄く延ばしていく。gyouzatane

豚挽き肉・ニラ・ネギ・キャベツ・生姜・ニンニク・玉ねぎ・生しいたけで作ったタネを手包みしていく。(タネは、砂糖、酒、塩、こしょう、醤油、ごま油で味をつけておく)

gyouza 餃子パーティらしく、ホットプレートでたくさん焼き上げて、熱々を食べる。

gyouzayakiiro←焼き色はこんな感じ(^ワ^)b

手作りの皮ならではの、中はモチモチ焼き目はパリパリで本当に美味しかった。

私の企画したお祝いに旦那は、大喜びしていたけれど、私達の昇進祝いはコレで終わらない!!

二人の思い出の場所である横浜ランドマークのロイヤルパークホテルの68階の中華料理屋で、フカヒレ・北京ダック・アワビのフルコースを食べに行こう!だとか、お祝い旅行に出かけようだとかワクワク企画満載なのだ。

またそのお祝いの模様は、この愛妻のページでもレポートしたいと思ってます(^^)

|

« チャイナバタフライが・・・ | トップページ | 第7弾予約討ち入り完了しました! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166254/8945738

この記事へのトラックバック一覧です: 手作り餃子パーティ(レシピ付):

« チャイナバタフライが・・・ | トップページ | 第7弾予約討ち入り完了しました! »