« 祝!\(^O^)/ | トップページ | チャイナバタフライが・・・ »

2006年3月 3日 (金)

「付き合い」という男の言い分

嫁には嫁の言い分がある。それは分かる。

しかしおいらにはおいらの主張があるのは当たり前であるし、おいらの主張に理解を求めたい。

今日は世の男達の主張(みんながみんなそうだとは限らないが)である「付き合いが大事」という一大テーマを一方的に書いていきたい。

私事であるが、一昨日は昇進の内内示が出た。この喜びを一番に伝えたのは当然嫁にだった。恐らくどんな男でも一番初めに伝えるのは自分の家族である。それはやはり一番大事なのは家族だからだ。そして男の出世によって一番恩恵を受けるのも家族である。喜んでもらえると思うから伝えるのだ。

おいらの嫁も喜んでくれていた。

嫁は「お祝いをしよう」とメールしてきたが、最近はとても忙しく早く帰れるような状況ではなかった。

そして異動が出た時、ウチの社員はたいてい飲みに行く。それはお祝いであり、お礼であり、仲間であるということなのだと思う。

昨日も当然のように

「お祝いに行くか」

と上司が言ってくれた。おいらを評価してくれ、昇進の推薦をしてくれた人がだ。

どうしておいらにこれが断れるだろうか。

おいらだって一緒に飲んでお礼が言いたい。

嫁の知らないおいらが働く姿を知っている人間と語り合いたい。

果たしてこれは悪いことなのだろうか?

まず家族を優先?

おいらが会社という組織の一員でなく、また誘ってくれた人間が尊敬するべき上司でないならきっとそうするだろう。

しかし、おいらはサラリーマンであり、今の上司は前回書いたように尊敬すべき人物だ。

こういう時だからこそおいらは付き合いを優先すべきだと思う。

そういうことを家族には分かってもらいたい。

なぜこういうとき、男が付き合いを優先するのか。決して自分のためだけではない。
自分と家族の幸せのためなのだ。

世の奥様方がこれに対して理解がなく、規制ばかりしていると旦那の会社での人間関係が円滑にいかなくなる危険性がある。

下手すると出世に影響しかねない。

世の奥様方は男の付き合いというものを理解してあげるべきだと思う。

嫁には嫁の、奥様には奥様の主張がある。

しかし男にもいろいろあるのだ。

これでも「男の付き合い」を優先するのは許せないだろうか?

|

« 祝!\(^O^)/ | トップページ | チャイナバタフライが・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166254/8929282

この記事へのトラックバック一覧です: 「付き合い」という男の言い分:

« 祝!\(^O^)/ | トップページ | チャイナバタフライが・・・ »