« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月の記事

2006年3月31日 (金)

ココログにムカついてます

ココログにムカついてます。

更新する気も失せるようなコトばかり起こります。

まず、メンテナンス後から異様に重くなった。

顔文字を他のサイトからコピーして貼り付けようとすると、画面がバグる。

修正はしましたが、昨日までサイドバーの文字が異様に大きかった。

さらに今も左サイドバーの一番下が変です(見れば分かります)

直し方がわからないから放置するしかありません( TдT)

こんなんじゃやってらんないぞ!!!(ノ`△´)ノ

なんとかしてくれ、nifty!!

ところで、他のココログユーザーはどのように対処しているんでしょう?^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月28日 (火)

狐狩り

先日狐狩りをしました。

狐狩りと言ってもただの狐じゃありません。

”飛ぶ狐”です。

はい、アクアリストの皆さんはすぐにお分かりのこのギャグ。

獲物はフラインングフォックスです。

我が家のメイン水槽にはフライングフォックスが2匹いました。

最近かなり大きくなってきてしまい、さらに2匹で追いかけっこを超スピードでしたりと、暴れ方も激しくなってきたので、1匹隔離して別の水槽に移すことにしたのです。

こいつらの素早さといったらハンパじゃありません。

網一本で捕るなんてまず無理。

しかもかなり頭脳派で、エサでおびき寄せても「捕まってたまるか」と寸でのところで逃げてしまいます。

本当に憎たらしい・・・

1時間2本の網で捕まえようとしましたが、徒労に終わりました。

まるで嘲笑っているようなフライングフォックス・・・

「人間様をナメるんじゃねぇ!!」

おいらは別の手段に出ました。

小さいペットボトルを用意してワナを作りました。

しょせん魚です。

人間様の知恵にかなう筈がありません。

エサを仕掛けて、フライングフォックスが良くいる場所へ仕掛けておきました。

10分後・・・ワナを確認すると・・・

くぅおらあああああぁぁぁぁ~~~(ノ`△´)ノ
Dscf2967
ミッキーマウスプラティ2匹とブラックモーリー1匹が見事にかかり、ワナの中はぐちゃぐちゃに(笑)

さらにワナが透明なためエンジェルが中のエサに気づき、入り口を完全に塞いでいます。

フライングフォックス入る余地無し・・・(^^;

仕方なしに、何度か繰り返して、ようやく”飛ぶ狐”を捕らえました。
Dscf2971
ざま~みろ(笑)

1匹のフライングフォックスを捕まえる間に捕まえたプラティおよびモーリーは延べ20匹(爆笑)

大捕り物でしたな。

ちなみに・・・隔離したことによって2匹ともずいぶん大人しくなりました。

とりあえずは一安心です(^^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月27日 (月)

映画”SPIRIT”を観てきました

ちょっと更新の間が空いてしまいました。

楽しみにしてる方(←いるのか!?)申し訳ありませんでした

m(__)m

今日は仕事が早く上がったので、鬼嫁と二人で映画を観てきました。

今回は思いっきりおいらの趣味で”SPIRIT”を観てきました。

李連杰(ジェット・リー)は流石にすごい。

映画の内容についてはとやかく言いません(^^;

リー・リンチェンの演舞を観る映画です(笑)

ただ、いろいろ話題になってますが、エンディング曲は映画を台無しにしてます(^^;

結論としては、中国武術が好きな方は観る価値アリです。

格闘シーンの苦手な鬼嫁は、悲鳴をあげたり、しがみついてきたりとマジウザでした(爆)

奴はほとんど顔をそむけていたが、もしや一番いいトコ観てねーんじゃねーか!?!Σ( ̄□ ̄;)

そういえば、映画観終わった後の鬼嫁の第一声が

「中村獅童の中国語が吹き替えみたいで

でした・・・( ̄ロ ̄lll)

武術家の精神とは・・・というこの映画のテーマとは全く関係ないコメントでした(笑)

哀れジェット・リー。

最後の武術映画だというのにね・・・(苦笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月25日 (土)

水槽リニューアル!その2(コケ取り名人の威力)

家に帰ってから、まずはベタをコップに隔離。

飼育水も1/3程度を一緒に残しておきます。

エアレーションのいらない魚はこういう時に便利ですね(だんだん扱いがぞんざいになっていく・・・(笑))

そしてコケを落とさないように気をつけながら、流し台に持っていって砂を洗います。

ベタ水槽ではソイル(土)を使っていないので、洗えば再使用可能(なはず)なので、まるで米を研ぐように洗っていきます。

水を流す時に砂を寄せて、底面が見えたところへ底面板を設置。

寄せた砂をかぶせていきます。
DSCF2946
外掛けフィルターがあるため、一番低い位置に吐出口を設置しました。

エアーホースを通して、設置完了!!

早速、飼育水を入れます。

2/3は新しい水を入れますが、残りは先ほど残した飼育水を入れます。

ベタのストレスをこれで半減させるコトが出来るかな?(^^?

でもやっぱり水はにごりました(^^;
DSCF2949
そこで、たっぷりろ過バクテリアを投入!!

本当はココで水を落ち着かせるために、しばらくカラ回ししなければいけませんが、とにかく早くリニューアルを完成させたいので早速ベタ投入!(笑)

一時間程度泳がせても死ななかったので(笑)、オトシンクルスも投入します。

しかし、一つ不安が・・・

我が家のベタは長いこと一人暮らしだったため、他の同居人が入ってきた時、どういう反応を示すか分からないのです。

しばらく見ていると恐れていたことが・・・ベタがオトシン君に興味を示し始め、追いかけまわし始めたのです。

危うしオトシン君!
ベタに殺されてしまうのか!?
以下次号!

・・・とはならないで、あっという間に興味を無くしたようで、見向きもしなくなったので安心しました。

オトシン君は早速水槽の茶コケにかぶりつき(^^)
DSCF2956
まあ、良く働くこと。ご苦労様です。

そして翌日・・・・水槽を覗いてみてビックリ!

ろ過バクテリアのおかげで水はもちろん綺麗になっているんですが・・・

まぁ、百聞は一見にしかずです。

見てください!
DSCF2962
茶コケが・・・全滅しています!

良く見ると、砂の上にはオトシン君のフンの山が・・・(笑)

オトシンクルスってすごいね・・・茶コケに対しては天下無敵だな、こりゃ。

以上でリニューアルは無事完了!!

完璧なまでに上手くいったんだけど、オトシン君・・・喰いモンどうすんの?(^^;

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年3月24日 (金)

キューブ水槽リニューアル!

鬼嫁が不在の間、ゆっくりと水槽を眺めていて気になったことがある。

ベタを入れているキューブ水槽の汚れ方がハンパではないのだ。

理由はおいらがズボラだから(笑)

おいらはベタのような水質にもそんなにうるさくない魚(偏見)は、エサさえ与えておけばある程度放っておいても大丈夫だと思ってます。

その結果がこんな状態(笑)
DSCF2934
ちょっとカメラが写ってしまいましたが、横の部分に茶コケが大発生しているのが良く分かると思います(^^;

さて、掃除しようかな・・・と思ったところにある考えが閃いてしまいました!!

キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!

  1. 水槽のリニューアル!もっともっとズボラに管理出来るようにする。
  2. せっかく茶コケが生えたんだから、それが大好きな奴に食わして綺麗にする!これぞ一石二鳥!!

ということで、まずはセットで付いていた外掛けフィルターのみのこの水槽に、エアーポンプを使った底面フィルターを設置することにしました。

そして、茶色コケといったらオトシンクルス!
確かチミは茶コケが大好物中の大好物でしたよね?

そうと決まれば、さっそく平塚のアクア・ファミリーへ・・・
DSCF2933
おいらの家からはちょっと離れているのですが、この店は、おいらが一番良く行く店です。

生体も機材も豊富にそろっています。

特にこの近辺では水草の種類が豊富なほうなので、水草は全てココで買っています。

DSCF2943

ココで小さな底面フィルターを買いました。

ニッソーのバイオフィルターminiです。

さらにオトシンクルスをゲット。

これで準備は万全です。

ウチに帰ってさっそくリニューアルに取り掛かりましょう!

(つづく)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年3月23日 (木)

鬼嫁復活!!(パワー充電完了)

みなさんに・・・悲しいお知らせがあります。

とうとう鬼嫁復活です(;_;)ルルルー

昨日書いたように、鬼嫁も十分リフレッシュしてきたようです。

ちょっとは心も広くなって帰って来たかと思いきや・・・

パワー充填完了してました・・・(T_T)

いや、むしろパワーアップしてるじゃないかあ・・・( p_q)

今日は仕事帰りに鬼嫁と待ち合わせ、海鮮居酒屋 はなの舞で食事をしました。

待ち合わせで久しぶりに会うなり

鬼嫁「あれ?太ったんじゃないん?」

好き放題食べて生活してたんだから、そりゃ仕方ないけど、開口一番それかよ!

すぐさま鬼嫁の旅行カバンも傘も持たされ、ただの荷物持ちと化すおいら・・・( TдT)ダー

でも久々の一緒の食事なんだから、少々はガマン、ガマン・・・

気を取り直して、さぁ~食うぞ!!Ψ(`▽´)Ψウヒョヒョヒョ

・・・しかし居酒屋メニューでおいらの大好物「とりナンコツの唐揚げ」を注文すると、ギロッと睨まれ・・・+(-_-メ)キラーン

また「太った」だ、「太る」だとグダグダ説教され、久々のディナーも台無しに!

さらに、エビたっぶり海鮮チャーハンをお互い取り皿に取り分けて食べてるとき、唐突に、鬼嫁がおいらのチャーハンを横取り!!

自分の皿には、まだチャーハンがたくさん残っているのにですよ!

おいら「何すんだよっ!?」

鬼嫁「あんたが太ったらいけんけー、私が食べてあげるんよね!」

はい?何それ?こんな横暴が許されるのか!?(ノ`△´)ノ

その後、気分良くビール3杯目を注文しようと目論んでいると、鬼嫁がそれを察知し

鬼嫁「体に良さそうな飲みモンにしんさいよ!」

おいら「・・・たとえば、何?」

鬼嫁「そうじゃね~ウーロン茶とか蕎麦茶がいいんじゃないん?」

・・・・・・酒じゃないじゃんo(;△;)o

おいらも、ここで鬼嫁の意見に歯向かって「ビール!」と注文すればいいんでしょうけど、後が恐い。恐さが尋常じゃない。

というわけで鬼嫁に怒られたり機嫌悪くされるのを恐れて控えめに「はちみつ黒酢サワー」(お酒なんだけど、何となく許されるような健康系、味は・・・ノーコメント(。。;)を頼んでしまった・・・ウマクナイッス( TдT )/∀

何で、鬼嫁の顔色を伺いながらメニュー注文しなきゃならないんだ・・・

ああぁぁぁ・・・とうとう、鬼嫁主導の生活が始まってしまった・・・

いきなり厳しい現実に直面し、昨日までの楽しかった日々を、すでに懐かしく思い出すおいらなのでした・・・
ヽ(;▽;)ノカムバッーク

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月21日 (火)

独身生活最後の夜

とうとう独身最後の夜がやってきてしまいました。

楽しかった独身生活とも、あと丸一日程度で別れを告げなければなりません。

名残惜しい・・・せめてあと2~3日・・・(^^;

なにかと申しますと、明日の夜にはとうとう広島から鬼嫁が舞い戻ってくるのです(苦笑)

鬼嫁も実家の方でたくさんの友人と会ったりして、ずいぶんリフレッシュ出来たようです。

きっとバリバリの広島弁に戻っているんだろうな・・・(笑)

おいらも好きなことを出来たので、心の洗濯になりました。

今日もWBC観戦とのんびり水槽いじりと好きなことをした一日でした。

やっぱり、こういう息抜きをお互い作っていかないと持ちませんね。

ずっと一緒だと、お互いストレス溜めるばかりでいがみ合いの連続。

明日からまた果てしない闘いが始まりますが、この独身生活を思い出しながら、また次の独身生活を夢見て頑張って生き抜いていきたいと思います(/_;) クスン・・・

さて・・・少し部屋の掃除をしておかないと張り倒されるな・・・

(;^_^;)ウーム

| | コメント (3) | トラックバック (0)

\( ⌒▽⌒ )/ 祝・優勝!

やった~!!優勝だぁ!!

11時から4時間以上、休日返上で(?)TVにかぶりつきでWBCを見ていた甲斐があった。

8回に1点差まで詰められた時は、「やっぱりこういうパターン?」とか思ってしまったけど・・・(^^;

まあ、素直に喜べる優勝じゃないけど、まずは喜びましょう!

\\( ⌒▽⌒ )//ヤッター

日本に2勝1敗の韓国には本当に申し訳ない内容だけど、ルールはルールだからね。

やりきれない気持ちだろうけど・・・

でも日本って強いな、マジで。

イチロー効果かも知れないけど、各選手がすごい闘志満々だったもん。

シリーズ中じゃ、あそこまではしないだろうなという気迫。

ファインプレーのオンパレード!

でも凡プレーも続出!!アウチ!!!

あそこまでハラハラさせてくれなくていいのに(苦笑)

でもだからこそ、最後まで目が離せなかった。

WBCは久々に野球でアツくさせてくれたなぁ。

去年のセ・リーグ阪神優勝以来(爆)

アメリカが優勝できなかったけど、イジけずに是非次回も開催して欲しい。

最後に今回の主役、ボブ・デービットソン、君のことは忘れない。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年3月20日 (月)

新卒採用面接官

景気が徐々に回復しているようです。

ハッキリ言って、会社の新入社員採用ほどその影響を如実に表しているものはそうそうないだろう。

そう、企業同士の新卒採用戦線なのである。

おいらなぞは就職氷河期中の氷河期だったので、血ヘド吐く思いで就職活動に這いずり回ったもんだが、今年のリクルーターは一味違う。

どちらかというと「会社を選ぶ」という立場にあるのだ。

弱いね、はっきりいって立場が弱い。

それでも会社は、優秀な学生を確保するために躍起になっている。

実際、採用が増えるということは、それだけ内定者を出すということであり、その中にはいわゆる

「なにかの間違えで採用になっちゃった人」

が混在している可能性はきわめて高いのだ。

いきなり、なんでこんな話を始めたかというと、実はおいら再来年度の新卒採用の面接官になってしまったのです。

グループディスカッションの中に入って、学生をふるいにかけろとのこと。

おいおい!
何を血迷った?
大丈夫かウチの会社!?

おいらは今年度昇進こそしたが、一昨年不祥事(たいしたことではないが)を起こしたという身に覚えのない罪(本当にないマジで)で、訓戒処分を食らうかも知れない身だぞ!?

どんなことしでかすか分からないぞ~(* ̄ー ̄)vニヤリ

会社を破滅に導くような奴を残すぞ~~(@^ω^)ウケケケ

今までくさい飯食ってきた恨みをココで晴らすぞ~~~
ヽ(;▽)ノアハハハハハ・・・・

と、冗談はココまでにして、実際は結構楽しみなのです。

ようはマンウォッチング・ゲームなわけでしょ。

おいらは今までの女遍歴からして女を見る目は(確実に)ないが、(←鬼嫁からクレームが入り削除することになりました^^;)人を見る目はあると自分では思う。

さて、どんな学生達が来るのやら・・・

次回、面接後にまたレポートします(^^)

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006年3月19日 (日)

リニューアル第二弾!(少し勉強しました)

リニューアル第二弾です!

昨日タイトル部分をいじるために色々調べていたら、結構面白くなり色々試してみました。

あくまで自己満足の世界ですが・・・

「こうした方がいいんじゃな~い?」

というご意見あったら言ってくださいね。

知識が追いつく限り善処してみたいと思います。

いざブログに反映されるとどうなるのかわからないままの作業なので、終わって確認してみたら凄く変になっていたり、めちゃめちゃショボかったりの連続で、

「あ゙~っ!!またやり直しだ~!!」

と、結構疲れる作業でした。

背景写真は去年オーストラリアへ行ったときの写真、海中写真はグレートバリアリーフでダイビングした時のものです。

『mini AQUA』は色々勉強しているうちに、

「動きが欲しい!!」

と思い、利用させていただきました。

興味ある方こちらへどうぞ(^^) 無料で利用できるのが嬉しいですね。

鬼嫁不在のため一日中パソコンがいじれるので、達成できたリニューアル。

このブログもちょっとはカッコよくなったかな?

| | コメント (5) | トラックバック (5)

2006年3月18日 (土)

リニューアル!(パソコン初心者の苦悩)

ブログをリニューアルしてみました。

リンクにある小さな水の箱のれおるサンがブログをリニューアルされていたので、

「やってみようかな」

と軽く考え挑戦してみました。

感想は・・・疲れきりました(*Q*)

パソコン初心者が手を出せる世界じゃないな・・・(^^;

なんとかタイトルに画像を貼り付けて、タイトルのフォントの色を変えるところまでたどり着きましたが、タイトルの字体を変えようとしても上手くいかないので、その時点で放棄&リニューアル完了(笑)

カスタマイズのイロハの「イ」ぐらいはたどり着きましたかね・・・
しかし・・・イロハの「イ」で死ぬって感じ(苦笑)

画像に手を加えてグラーデーションを入れて、背景に食い込ませるなんて技もあるようですが、今のおいらにはコレが限界ですな。

さて・・・昨日録画しておいた

『水曜どうでしょう』の「ユーコン160キロ第一夜」

でも観てのんびりするとしよう。好きなことをしよう。

なんたって独身ですから(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月17日 (金)

花の独身生活?

昨日から鬼嫁が帰郷している。

約半年ぶりの帰郷だ。

おいらはもっとたくさん帰ってもらいたいのだが(精神衛生上)、義父が「冬はインフルエンザ感染の危険があるから帰ってくんな」と釘をさされており、鬼嫁は実の娘にもかかわらず正月すら帰れないのだ。(今年の冬はおいらの母親の葬式などがあったことも理由としてはありますけどね)

鬼嫁がいないことでおいらの生活は・・・

パ・ラ・ダ・イ・ス♪政経(意味不明)

好きな時に食って、好きなことをして、好きな時に寝る。

何といっても寝ることは重要。
おいらはなかなか味わえない熟睡を味わえる。

というのは、おいらは眠りが非常に浅いため、鬼嫁の寝返りでしょっちゅう目が覚める。
(我が家の寝床はクイーンサイズのWベッド)

この大きなベッドに大の字になって眠りを妨げられることなく熟睡できる・・・
なんという幸せだろう。

そんなことでウキウキしていたのだが、今回は何か違う。
不穏な空気が漂いまくっているのだ。

まず、昨日。鬼嫁が帰郷したとたんに暴風雨。
電車が強風のため遅れた(またかよ)

明後日にも暴風雨を控えているらしい。

さらに、今日おいらは頭痛と腰痛に見舞われている。
書き込みしてるのもツライのだが、とにかく訴えたいのだ。

トドメは水槽。
ヤマトヌマエビが死んでいた。
(魚に突っつかれ放題だった(苦笑))

恐るべし鬼嫁。

一体どんな呪いをかけていったのだ!?

おいらに心の洗濯なぞさせないつもりなんだろうなぁ・・・

( ̄□ ̄|||タノムカラソットシテオイテクレ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月16日 (木)

鬼嫁家訓(ご都合主義)

我が家の鬼嫁は「他人に厳しく自分に甘い」の典型です。

本日、夕食が終わった後、冷蔵庫のほうでなにやらガサガサ音が・・・ふと目をやると、ミニ雪見大福を頬張る鬼嫁の姿が・・・

・・・ナニヒトリデクッテルノ?(; ̄- ̄)∑(°Д°;モグモグ・・・ハッ!

おいらが何も言わずにじーっと見ていると、突然逆ギレ

「そんなにモノ欲しそうに見ても、あんたは食べたらいけんよ!」

(; ̄Д ̄)はい?いつ欲しいって言いました?

「そういえば、今日人間ドックの結果が届いたんじゃけ!肥満傾向じゃけアイスなんか食べちゃ駄目じゃ!」

その後、延々、人間ドックの結果をネタにいびられストレス過多に・・・

だいたい夜の間食なんて、鬼嫁家訓に従えば御法度なのだ。

鬼嫁は、とかくおいらを痩せさせようと、厳しい戒律を強いてきます。

まず銀シャリ(白い飯)は食べられない。

「ひじきと昆布」入りのカサ増ししたご飯しか食べさせてもらえない。

黒豆の煮汁(激マズ)を飲むことを義務付けられたり、毎食、寒天入りの汁物を飲まされたり・・・

甘いものを勝手に食べることなど許されないのです。

まるで監獄のようです・・・(×_×;)

しかし、今夜は事件が起こりました!!

鬼嫁が、明日からのお出かけ用に「CDファイル」が欲しいと言いはじめたのです。

この鬼嫁、以前書いたように「夜道を一人で歩くことが出来ない」ため、おいらに「ボディガードで付いてきて欲しい」と頼んできました。

しかし、ここでアッサリ「OK」なんて当然しません。してやるもんですか。

「今日は、疲れてるから外に行きたくない」と冷たく断ってやりました。(* ̄ー ̄)vフフフ

鬼嫁「え~(>_<。) 近所のショップ99なのに・・・付いて来てよぉ!」

おいら「なんで?疲れてるんだよ」

鬼嫁「そんなら、アイス買ってあげるから!ねっ!(゚-゚;)」

おいら「嫌だよ、どうせ今日はもう食べたら駄目なんだろ?」
・・・アイス?(-_☆キラーン

鬼嫁「ウググ・・・( ̄~ ̄;)  じゃあ、プリン買ってあげるから付いてきてよ!」

おいら「今日食べられないなら、い・ら・な・い

鬼嫁「・・・・・・・・・・・じゃ、今日食べてもいいから付いてきてよ」

おいら「仕方ないなぁ・・・」

ヤタッ((((ノ^◇^)ノ ウヒョヒョヒョ 

おいらの作戦は大成功し、アイスのために面倒くさいボディガードをしてきました。

しかし、この鬼嫁家訓、ことごとく鬼嫁の都合によって制定されたり、改定されたりする。

はっきり言って「ご都合主義」の家訓である。

何故おいらはこのいい加減な家訓を遵守しなければならないのだろう?

いつのまにか強制されているのだ・・・恐ろしい(T□T)

ちなみに、今日の戦利品です。
DSCF2932

昔懐かしい、グリコジャイアントコーン!

ちなみに一本は鬼嫁のモノです。

奴は無条件にアイスを食える・・・

しかし・・・よくよく考えたら、たかが99円のアイスに釣られたおいらって・・・可哀想過ぎる気がします(T^T)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月14日 (火)

春闘実況中継

春闘速報

鬼嫁側、家計増収を確保しているにもかかわらず、小遣い値上げ要求に否定的な見解を示し、なおかつ更なる利益の確保を主張!

先週、表明した「小遣い値上げ要求」に対して、鬼嫁は総じて否定的な見解を示してきました。これに対して、旦那側組合は2006年度の増収は旦那の頑張りがあってこそと、再度要求を検討するように求めています。

今回は春闘でどのような交渉が繰り広げられているかを少し紹介したいと思います。

それでは実況です。

鬼嫁「だいたい小遣い上げて私になんかいいことある  ん?

旦那「・・・はぁ!?∑(゚□゚;」

鬼嫁「私にも何かいいことなきゃ、そんなもん認められんわ!」←

旦那「・・・・・・(・◇・;) か、考えてもみろ、おいらに小遣いの余裕がなきゃ、将来スィート10ダイヤモンドだって買ってやれないんだぞ?」←おいらなりの苦肉の策(あとでうやむやにするつもり)

鬼嫁「えっ♪いつ買ってくれんの?」

旦那「・・・(しまった、余計なこと言った)スィート10だから結婚10年目だろ?(TT; )( ;TT)オロロ」

鬼嫁「イマドキはさ、スィート5ダイヤモンドだってあるんよ♪今話題のスリーストーンダイヤだっていいよ♪そういえば!!私、荒川静香が付けてたダイヤのピアス欲しいんよぉぉ(^^*)♪」

旦那「・・・・・(本題がぁぁぁ)(>_<。)」

旦那の悲痛な心の叫びにもお構いなしに舞い上がる鬼嫁のウキウキぶりは、ますます拍車がかかっていき、もはや誰も止められない状態までヒートアップ!!

鬼嫁「あの荒川静香のピアスって43万するんだって(*^^*)」

旦那「Σ(ノ°▽°)ノハウ? お、おいらの1年間の小遣いのほぼ全額じゃん・・・(;д;)」

こうして鬼嫁のわけの分からない主張が始まったのでした・・・

これじゃどっちの春闘かわかりません・・・(;-。-) =3

前途多難です。

応援メッセージよろしくです・・・(/_;)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年3月13日 (月)

湘南新宿ラインの弱点

今日は疲れました。

帰りの電車が遅れまくったのです。

横須賀線内で人身事故があったとのこと。

こういうことがあると、一番ワリ食うのがおいらのような湘南新宿ラインの利用者です。

何故か扱いが悪い。

すぐ運休だ、行き先変更だとなる。

今日も「仕方ないから座っていこう」と思って、特別列車のホームライナーに乗ろうとしても、いきなり運休のアナウンス。

仕方なく寒いホームでひたすら電車を待つ。

お金と気力のないおいらには東横線で横浜まで出るとか、小田急線に乗るというような選択肢は無く、ようやくやって来た湘南新宿ラインに乗っても、信号待ちだ何だと線路内で止まりまくる。

なんだかんだで帰るのに2時間以上かかりました。

8時に会社を出て、帰宅時間が10時20分過ぎ・・・

湘南新宿ラインの最大の弱点ですな・・・改善を求む。

月曜からこうだと一週間ブルーです。

気力もないので今日の更新はここまでです(T^T)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月12日 (日)

ミッキー電報が届きました

3月10日、金曜日のことですが、家に帰ってみると可愛らしいお届けものがありました。
DSCF2920
ななななんと!!噂に名高いミッキー電報です!
結婚式以外見たことのない、この電報がどうしておいら宛に!?

なんと、このブログでおいらの昇進を知った友人夫婦が贈ってきてくれたのです。

・・・(。・゚・(ノД`)・゚・。)感涙。

なんかすごい悪い気がしています。このブログを読んでいただいているばかりか、こんなことまでしてもらって・・・ありがとうございます。

さらにそのご夫婦からメールが・・・

「春闘も頑張って下さいね」

ももももちろんですとも!!
元気百倍です!
欲しがりません、勝つまでは!!(意味不明)

しかしこのご夫婦、以前おいらが書いた、アクアリウムの世界に誘ったことがある夫婦なのですが、気遣いがすごい。
いつも「よく気づくなぁ」と感心させられます。
去年末においらの母親が亡くなったときも、わざわざ現金書留で香典をおくってくれました。
おいらの誕生日には「おめでとうございます」というメールを送ってくれます。(実はこの夫婦の結婚記念日がおいらの誕生日だったりします)
今回の電報にしても、おいらへのメッセージというだけではなく、鬼嫁がディズニー好きであるという事実を含んで「ミッキー電報」にしているのです。(おそらく、きっと、間違いない)

まだ知り合って2年ちょっと、住んでいるところも関東と関西と離れていますが、おいら達にとても良くしてくれるのです。

おいら達にとって憧れの夫婦です。(奥さん怒ったら恐そうだけど(^^;)

たまに日々の生活に疲れきった時、どうしてもお会いしたくなって、関西まで突然お邪魔してご迷惑をかけしてしまったりしてますが、一緒にいると楽しくてたまらなくてとても癒されます。

ただ、一緒に食べ歩きしたり、温泉に行ったりしてるだけなんですけどね・・・不思議と楽しくて仕方がないのです。
一生お付き合いしていただけたら・・・思っています。

そのためにも、おいら達も他人を癒すことが出来るようになりたいなと思っています。

人間、日々精進ですね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

オレ流水換え方法大公開

本日は休日ということもあり水槽の水換えをしました。

今回は、おいらの水換え方法を特別に(?)大公開しちゃいます。
初心者の方は良かったら参考にしてください。

おいらはろ過方法に底面フィルター(底砂自体をろ過フィルターとして利用するろ過方法。ろ過効果は高いが定期的に泥抜きが必要)を愛用しているため、この水換え時に泥抜きが必須です。

DSCF2905 そこでおいらが愛用しているのが水作株式会社の『ニュープロ・ホース3』です。水換えと泥抜きが同時に出来るので重宝しています。

基本的に水換えの量は水槽の水の1/4~1/3程度に留めています。その方が魚への負担も、バクテリアの減少も少なくて済むそうです。

結構骨の折れる作業ですが、定期的にやらないとコケが大量発生してしまったり、水質にうるさい魚が昇天してしまったりと問題が起こりやすくなるので、仕方なくやっています(苦笑)
いかに「回数を減らす」かが今の課題となっています。

DSCF2911 写真を見てもらえれば分かりますが、パイプの中で底砂を巻き上げながら泥(魚の糞やエサの食べ残し等の老廃物)を抜いていきます。

水槽の水は澄んでいても、底砂の中はこんなに汚れているですよ~(^^;
1回の水換えで全ての底砂を綺麗にするのは不可能なので、特に魚がよくいる場所を集中的に掃除します。

そういえばこの写真石巻貝がジャマですね(笑)

ウチの一番大きな水槽だとだいたい大きなバケツ1杯分の水換えで水槽の1/4ぐらいです。
バケツに泥水を溢れんばかりまで溜めたら、鬼嫁に文句を言われながら、洗面台から泥水を流します。
(その後当然洗面台の掃除。水草の切れ端やウイローモスが排水口を詰まらせたりしますので、放っておくと鬼嫁の大噴火が起こりかねないのです)

新しい水を水槽に入れたら、たっぷりとろ過バクテリアを加えて終了。

今回はプレコのことを考えて、コケ掃除はしませんでした。(頼むから根こそぎコケ食ってくれよ)

参考になったでしょうか?
あくまで、オレ流なので「コレが正しい水換え方法だ」とは思わないで下さいね(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月10日 (金)

フライデーダイナマイト買いました

昨日フライデーダイナマイトを買いました。
表紙がピンクのビキニの女性(パンツは紐パン)で、買うのが非常に恥ずかしかった(^^;
なんか高校生以来の感覚を味わいました(笑)

目的はグラビア・・・じゃなくて、もちろん

『水曜どうでしょう名場面ぜんぶ見せます!!』

という記事。
この記事だけを目当てに迷わずに購入しました。(重要)
(おいらは事実だけを伝えております。決してほしのあきに興味があるわけではありません)

買ってちょっとがっかりだったのは、これだけのタイトルにもかかわらず、白黒記事5ページだけということ。
しかし、内容はかなりイイ!(゚∀゚)b
読んでみれば分かりますが、この記事を書いたのは絶対「どうバカ」だということ!
以下の引用からそれが伺えると思います。

・・・「旅」といいながら、番組の大半は、移動中の4人の会話をただ延々と撮り続けているだけ。ただそれだけなのに信じられないほど面白い。『どうでしょう』は、「旅の楽しさとは、仲間と一緒に会話しながら目的地に向かう、その”過程”にある」という、現代の視聴者がつい忘れていた本質を見事に突いていた。・・・(中略)彼らは旅をしながら笑い、嘆き、ボヤき、時には激怒する。呆れたことに、行き先を設定したディレクターまで一緒に苦しみ、しばしば罵り合ったりする。

まさに「どうバカ」だ。サイコロシリーズを見ていないと、この記事は書けない。さらに、出演者紹介欄の「大泉洋」に注目。

・・・企画の内容を知らされずHTBに呼び出されるため、北極圏に行くのにTシャツで来たり、アラスカ行くのに海パンをはいてきたりするが、全国数十万人のファンが「早く騙されないか」と心待ちにしている。

どうでしょうファンであれば、すぐに思い出す、海外ロケ前の企画発表や拉致。
「今日は地元でロケだから」と親に言って家を出ても、ディレクターにパスポートを管理されているため何故か海外まで・・・というお馴染みのパターン。
「どうバカ」であればこの紹介を見ただけで上記のような場面を思い出し、ニヤけてしまうのではないでしょうか。

名場面集というか名セリフ集もなかなかの「どうバカ」ぶり。
一番初めに「おいパイ食わねぇか」が載っているのは、
当然第1回どうでミー賞!!を意識しているんでしょうね(笑)
おいらの大好きな伝説の「壇ノ浦レポート」もしっかりと載ってましたよ。
どうです、奥さん。お買いでしょう?
(いかん、公式HPの日記口調が伝染った)

話は変わりまして、本日のTVKの「どうでしょうリターンズ」では「対決列島」の最終決戦。
待ちに待った鹿児島での「白熊対決」でした。
しかし・・・魔神が勝つと分かっててもどうしてもミスターを応援してしまいます(笑)

そして来週からいよいよ

「ユーコン160キロ」

が始まります!

コレは最高に面白いからなぁ・・・これから毎週金曜日が楽しみです。

今日はこれから、録画した「対決列島」全十夜をDVDに編集する作業を始めます。
おいらの編集したDVDもずいぶん増えてきました。

近々「どうでしょう」好きの友人集めて、
上映会でもしようかな(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 8日 (水)

いよいよ春闘スタート!!

春闘速報

本日、小遣い値上げ要求を表明!
鬼嫁は、2005年度業績を支え、来たる2006年度の昇格・昇給を確定し家庭に並々ならぬ貢献を果たしている旦那の頑張りに報いるべきだ。

本日、旦那側組合は鬼嫁に対して「小遣い値上げ要求」を表明し、協議を行いました。

これに対し鬼嫁は、とりまく情勢の厳しさ、所得税対策、少子化対策(子供作ろうとしてます)、原油(ガソリン)価格高騰、野菜価格高騰などを強調し、現時点では旦那側組合の要求に応えることが出来ないとの見解を示してきました。

旦那側組合は家計を支えた旦那の頑張りに報いるべきだとし、真摯に要求を検討するよう重ねて求めています。

いよいよ始まりました春闘!昨日、昇進が確定したことを受け、年収のシミュレートを行い、「増収にあった小遣い」、「係長に相応しい小遣い」、「毎月赤字キャッシングの自転車操業をしなくて済む程度の小遣い」、をテーマに小遣い値上げ要求を勝ち取ろうと思っています。

ちなみにおいらの現時点での小遣いは40,000円。(足りない場合は鬼嫁に土下座してます)
この中には日々の昼食代やたまの『付き合い』の飲み代も含まれています。
ちなみに昼食一食だけでおよそ1,000円が無くなります。
というのはおいらは基本的に上司とメシを食います。別に強制でも何でもありませんが、仕事の相談や打ち合わせ、そして部下の事(評価みたいなもんです)を話すのに最適なため、なるべく上司と一緒にメシを食うようにしています。行くのはだいたい定食屋か喫茶店で、都心部でもあるためこのようなお値段をします。
会社に行くのが月20日として、20,000円は昼食だけで無くなります。
さらにおいらも人間なので、普通にお茶やミネラルウォーターといった水分を買います。
最近は健康を意識して、1日あたりミネラルウォーター3~4リットル飲むように心がけています。(ダイエットにもなりますし、身体の新陳代謝を促す効果があります)
これは通販で安く買ってますが、それでも1ヶ月に5,000円は消費します。
さらに睡眠時間を稼ぐために、毎朝「おはようライナー」という特別列車に乗っています。これが1日500円の1ヶ月で10,000円。(これはちょっとした贅沢かもしれませんが睡眠時間が1時間増えるため切実となっています)

こう考えると、おいらが小遣いで自由に使える金はわずか5,000円程度なのです。

切実です。
本当に困っています。
もう嫁に頭を下げるのは嫌なのです。
このままでは熱帯魚のエサもろくに買えません。

おいらは今回の春闘に命をかけています。

ぜひ、応援メッセージを!!m(__)m

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年3月 6日 (月)

高級鉄板焼きに舌鼓!

この前の土曜日にめったに食べられないものを食べてきました(^0^)

高級鉄板焼きです!

実はウチの親父が博士号をとったので、おいらの昇進祝いも兼ねてリーガロイヤルホテル東京の日本料理なにわでお祝いをしたのです。(お祝いと言ってもスポンサーも親父でした(笑))

お祝いなので個室を予約しました。

日本料理店ということもあり、店内は非常に落ち着いた雰囲気。面子は親父、兄夫婦、鬼嫁とおいらの5人。この5人のためだけに職人さんが目の前で調理してくれるというこの贅沢!

「それじゃ始めますね」

職人さんが挨拶の後、スライスニンニクを焼き始める。
ジューッという音とともに、とても香ばしい香りが部屋に漂う。
職人のヘラさばきの中、真っ白なニンニクスライスがみるみるこんがり染まる。
まるで鉄板上に花が咲いたようであった。
DSCF2676
綺麗に焼き色がついたニンイクスライス。

お次は伊勢海老!
今水槽から水揚げしたばかりのものを、残酷にも焼く!焼く!!焼く!!!
みるみる赤く染まる伊勢海老!うまそ~!!
口の中が唾液で一杯になってきました。
DSCF2680
赤く染まる伊勢海老

「さぁ、どうぞ」

皿に盛られた、伊勢海老。
ホワイトソースに絡められた、プリプリのエビの身。

DSCF2681
マジでうまいっす(´ -、`)

うまい。本当にうまい。うますぎてがっつけない。
もったいなくてチビチビ食べてしまう(笑)

お次は牛肉ステーキです。

じゅ~~~~!

た、たまらん!!
ガーリックオイルと肉の焼ける匂い!!

さらに職人はガーリックライスを作り始めます。
また、これが見事なヘラさばき!
みるみるうちに白米に程よい焼き色がついていきます。
部屋中にたまらない香りが充満していきます。
そりゃビールも進みますよ。たまらんですわ。
DSCF2688
見てください!たまらんでしょ?
DSCF2692
レアですよ!レア!!

その後もやしの野菜炒めも作っていただき、
座席は幸せにつつまれていました(笑)
DSCF2701 
しあわせの瞬間です。

この他に、ポタージュスープとサラダ、デザート3種盛&コーヒー付きで、お一人様4,500円(特別ランチメニューです)でした。
もちろん、飲み物代は別会計ですよ。

そういや、飲み物と言えば余談が。
親父が1本8,000円もするワインを頼んだのですが、
何故か会計には含まれていませんでした。
サービスいいですねぇ・・・((((((;^^)そそくさと逃げる。

しかしこの店、本当に美味しいですよ。
懐に余裕のある方、ちょっとリッチにランチタイムを過ごしたい方、是非行ってみてはいかがでしょう。

サービスいいしね(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

湯河原・足湯へ

今日は久々にフリーの休日でした。

ということでプライベートでのおでかけをしてきました。

湯河原にある『独歩の湯』という足湯施設で、
前からちょっと気になっていたレジャースポットです。

今回はプチ夫婦旅行記です。

まず今回はおいらの愛車でドライブがてらに行ってみようと昼前に家を出発。ちなみに我々、基本的に休日は昼に起床。一週間の疲れが溜まりまくり・・・睡眠欲には勝てないのです(苦笑)

まずは海岸線をひたすら西へ向かいます。有料道路は全て使用!西湘バイパス、真鶴道路・・・時は金なり。おいらは渋滞に時間を取られるのが大嫌い、これドライブの鉄則。

しかし、さすが休日。早川~石橋間は見事に渋滞にハマりました(^^; 

湯河原到着は午後1時半頃。朝食も取らずに出発したのでハラペコ。

そこで、ネットで下調べした『寿し幸』という寿司屋へ直行。地魚を食べさせてくれる味自慢の寿司屋で、気さくなご主人が迎え入れてくれます。

さっそく注文。こういう時ケチってはいけないせっかく出かけてきたのに、ケチったばかりに食べるものに失敗したら全てが台無し。

というわけで、注文は特上にぎり!!(一人前2,000円)

注文の品を待っている間、サービスで自由に食べられるラッキョウの漬物が大変美味しゅうございました。
DSCF2725
さて、来ました!特上!!

ネタは、中トロ・大トロ・イカ・エビ・タマゴ・イクラ・ウニ・鉄火巻き。

感想は、マグロ系は文句なし。イカも上々。イクラも○。ウニは絶品!!味噌汁も美味しかった。

残念なのがエビ。なんか知らないが、味が薄くて水っぽい。お世辞にも美味しくはなかった。

そして、最後に残したウニを頬張って味わっている時に、ご主人がタバコを吸い出したおかげでせっかくのウニの味が半減しました(泣)

以上から個人的主観で、評価は70点ってところでしょうか。

鬼嫁は瀬戸内の海の幸を食べて育っただけあって、評価は辛めでした。

お腹もふくれたところでいざ足湯へ!

湯河原駅前から車で10分程度で着きます。駐車場は一時間100円で、足湯の入湯料は300円。気軽に行ける値段ですね。

ただ、休日は行かないことを強くオススメします。

一体なぜでしょうか?次の写真をご覧ください。
DSCF2740
足湯なのに座れません(爆笑)
まさにイモ洗い状態です。

かなり広いのに全ての湯がごったがえし、
お湯も汚れ放題でした。

恐らく休日には二度と行きません。

お湯から上がった後、15分1,000円のフットマサージを受けましたが、これも不完全燃焼。痛いくらいのを期待したのに、全然力が入ってない!ぬるい、ぬるいぞ!!
DSCF2751
湯に群がる人々を尻目に、足早に去ることにしました。

そういえば、この場所のそばになかなか景色のいいところ発見。
DSCF2737
この景色を見ながら足湯への怒りを落ち着けた後、真鶴道路が確実に渋滞するため、箱根廻りで帰ることにしました。

「せっかく箱根行くなら、絶景&富士山が見たい!」と、十国峠に寄り道。ケーブルカー(往復420円)で展望台へ。
DSCF2774 DSCF2777

しかし、寒い。風がめちゃめちゃ強くて、5分も外にいられません。夕焼けの富士山が見られるかなと思い、ケーブルカーの最終便まで粘りましたが、最近日が長くなりましたね。残念ながら夕焼けになりかけでした。

売店で温泉まんじゅう(蒸かしたて6個入り420円)購入。とっても美味しい(^-^)
DSCF2780
その後、芦ノ湖にも寄って、箱根ターンパイクで下山。

途中展望台駐車場から絶景が・・・
DSCF2804
この景色にしばらく見とれ、夫婦共々大満足で帰ったのでした。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2006年3月 5日 (日)

第7弾予約討ち入り完了しました!

ico_suidou How do you like wednesday?

 水曜どうでしょう

昨日ですが、ようやくDVD第7弾『ヨーロッパ21カ国完全制覇』の予約討ち入り完了しました。

いや、こんなに遅くなって全国の藩士の皆さんに恥ずかしいと思っております。

でもやはり初回特典のポストカードは魅力ですし、なんと言っても

「早く見たい!!」

ってのが本音ですからね。予約間に合わなくて、「次回発売は1ヵ月以上先です」とか言われたら泣くしかないし。

なんとこのDVD予約開始から1週間で4万3千枚を超えたとか。まともに統計取ればDVD売り上げのトップにチャートインするのも時間の問題。

しかし!そこは大人の事情があるらしく、お店で売っているDVDとこういう特殊な買い方しかできないDVDのチャートは別にされているため、ランキングに名前が上がることはないそうです(悲)

DSCF2716 昨日は出かけていたため、帰りにローソンに嫁を誘い出し、

「DVD予約しなきゃ」

と言って、家計から代金を出していただきました。

まあ、嫁も立派な「どうバカ」ですので(どうでしょうの聖地を訪ねて札幌に行きたいとか言ってますんで・・・)気持ちよく出してくれましたけどね(^^)

さあ、6月21日が今から楽しみだ。

もしかたしたら会社休みとるかも(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

手作り餃子パーティ(レシピ付)

最近、鬼嫁日誌上で旦那が身勝手な男の意見ばかり書き綴るも、それに反論する時間がなく今日になってしまった(^^; 

たまにしか登場しない嫁です(^^)v   

昇進の内示が発表された日は、「上司や同僚と飲みに行くのが当たり前だ!」と旦那が主張しようと、午前中から「今夜はパーティだ♪」とウキウキ喜んでる妻がココにいるわけ。

そりゃ~そうだろ・・・旦那は一人で昇進したつもりになってるかもしれんが、私も旦那を支え応援し共に手にした昇進なのだ。一番喜んでるのは、もちろん私で、真っ先にお祝いをする相手も私じゃないとならないだろう・・・普通(`з´)

ま、いまさらどうでもいいけど。

私の企画したお祝いは餃子パーティ!旦那の大好物を腹いっぱい食べさせてやろうという妻の愛てんこ盛りのお祝いである。

餃子といっても手作り手包みの手間ひまかけた餃子である。私の得意料理の一つではあるが、いかんせん面倒なので、なかなか作らない一品である(*^^*;)gyouzakiji

まず餃子の皮作りから。薄力粉200g+水110cc+塩少々を滑らかに柔らかくなるまで手こねしてから20分くらい寝かせる。

gyouzamenbou 耳タブくらい柔らかくなった生地をチョコトリュフくらいの大きさに丸めてから片栗粉で打ち粉をして麺棒で薄く延ばしていく。gyouzatane

豚挽き肉・ニラ・ネギ・キャベツ・生姜・ニンニク・玉ねぎ・生しいたけで作ったタネを手包みしていく。(タネは、砂糖、酒、塩、こしょう、醤油、ごま油で味をつけておく)

gyouza 餃子パーティらしく、ホットプレートでたくさん焼き上げて、熱々を食べる。

gyouzayakiiro←焼き色はこんな感じ(^ワ^)b

手作りの皮ならではの、中はモチモチ焼き目はパリパリで本当に美味しかった。

私の企画したお祝いに旦那は、大喜びしていたけれど、私達の昇進祝いはコレで終わらない!!

二人の思い出の場所である横浜ランドマークのロイヤルパークホテルの68階の中華料理屋で、フカヒレ・北京ダック・アワビのフルコースを食べに行こう!だとか、お祝い旅行に出かけようだとかワクワク企画満載なのだ。

またそのお祝いの模様は、この愛妻のページでもレポートしたいと思ってます(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 4日 (土)

チャイナバタフライが・・・

悲しい報告です。

一昨日ですが、2匹買ったチャイナバタフライプレコのうちの一匹が神に召されました・・・

何が原因だったのか・・・情報が少なすぎて分かりません(泣)

幸いもう一匹と新顔のブロンズプレコは元気です。

コイツ等を水槽に投入してから、確かにコケは減少しているかにも見えるが、明らかに分かるというほどでもない。ブロンズプレコをもう一匹買うかどうか画策中です。

そしてコケはまだ完全に綺麗にはなっていないが、プレコフードを投入する必要はあるのだろうか?

もし投入するとしてもライトを消している深夜だろうな・・・他の魚は寝ているし、アイツ等は夜行性だしな・・・エサ食べるには都合いいだろう。

と・・・勝手に考えていますが、エサ&飼育環境について、どなたかアドバイスいただけたら幸いです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年3月 3日 (金)

「付き合い」という男の言い分

嫁には嫁の言い分がある。それは分かる。

しかしおいらにはおいらの主張があるのは当たり前であるし、おいらの主張に理解を求めたい。

今日は世の男達の主張(みんながみんなそうだとは限らないが)である「付き合いが大事」という一大テーマを一方的に書いていきたい。

私事であるが、一昨日は昇進の内内示が出た。この喜びを一番に伝えたのは当然嫁にだった。恐らくどんな男でも一番初めに伝えるのは自分の家族である。それはやはり一番大事なのは家族だからだ。そして男の出世によって一番恩恵を受けるのも家族である。喜んでもらえると思うから伝えるのだ。

おいらの嫁も喜んでくれていた。

嫁は「お祝いをしよう」とメールしてきたが、最近はとても忙しく早く帰れるような状況ではなかった。

そして異動が出た時、ウチの社員はたいてい飲みに行く。それはお祝いであり、お礼であり、仲間であるということなのだと思う。

昨日も当然のように

「お祝いに行くか」

と上司が言ってくれた。おいらを評価してくれ、昇進の推薦をしてくれた人がだ。

どうしておいらにこれが断れるだろうか。

おいらだって一緒に飲んでお礼が言いたい。

嫁の知らないおいらが働く姿を知っている人間と語り合いたい。

果たしてこれは悪いことなのだろうか?

まず家族を優先?

おいらが会社という組織の一員でなく、また誘ってくれた人間が尊敬するべき上司でないならきっとそうするだろう。

しかし、おいらはサラリーマンであり、今の上司は前回書いたように尊敬すべき人物だ。

こういう時だからこそおいらは付き合いを優先すべきだと思う。

そういうことを家族には分かってもらいたい。

なぜこういうとき、男が付き合いを優先するのか。決して自分のためだけではない。
自分と家族の幸せのためなのだ。

世の奥様方がこれに対して理解がなく、規制ばかりしていると旦那の会社での人間関係が円滑にいかなくなる危険性がある。

下手すると出世に影響しかねない。

世の奥様方は男の付き合いというものを理解してあげるべきだと思う。

嫁には嫁の、奥様には奥様の主張がある。

しかし男にもいろいろあるのだ。

これでも「男の付き合い」を優先するのは許せないだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 2日 (木)

祝!\(^O^)/

今日は帰りが遅くなってしまいました。

なぜならお祝いをしていたから。

何のお祝いかと言うと・・・今日会社で内内示が出たのです。

そう。昇進です。

ヒラ社員から係長へ出世いたしました!!パフパフパフ

ウチの会社、出世しないと年収アップは見込めない。

ヒラ → 係長 ってだけで年収は約3割アップ!!(一部誇大表現あり)

これからは気を引き締めなくては・・・間違っても、

「係長、戦ってないよなぁ」

という某CMのような陰口を叩かれないようにしなきゃならん。

だが、こんなお祝いの日にちょっと飲んで帰って帰りが遅かっただけで鬼嫁はご機嫌ナナメ。「おめでとう」の一つも言いやしなかった。異動が出たら、普通は同僚と飲みに行くぞ?普通だぞ?鬼嫁には理解不能だとしても、そんな人間として当たり前のことができないか?

しかしココまで長かった・・・去年はアホの上司にたてついて泣き別れ。見事に足を引っ張られた。

しかし、そのおかげで今の部署に辿り着いた。まともな人間が運営し、まともな考えの社員がいる今の部署へ。遠回りはしたが、後悔はない。「ココでおいらは能力を発揮していきたい」そう思わせる部署であるし、「この人のために尽くしたい」と思わせる上司である。

今の上司は母親が亡くなった時、葬式の受付を買って出てくれた。去年の上司は社内訃報も見ず、無神経にも年賀状を送ってよこした。今は全く別の部署であるから仕方ないと言えば仕方ないのかもしれないが、一昨年の上司は葬式当日に訃報電報を送ってきてくれ、たまたま逢ったとき「大変だったな」と声をかけてくれた。やはりこんなことでも人間って差が出てしまう。それに気づいていかなきゃ生き残れない。「やはり去年の上司は×だったんだ」そう思って自分の精神安定剤にしてきた。

去年の上司はおいらに最低の評価をつけてくれた。今年の上司はおいらが自分で自覚できる最高の評価をしてくれた。今の上司はおいらの去年の評価を良く知っていたが、

「色眼鏡で人を見るつもりはない」

と赴任当初に言ってくれた。

おいらはその言葉に応えるべく、精一杯努力した。常に自分を高めていくように意識した。

人を使うのも能力だ。

おいらをやる気にさせてくれた今の上司はいい上司だ。頭も良く、正義感がある。彼を慕う人が大勢いるのもうなずける。そしてそんな部下達をやる気にさせる能力がある。彼には上に上っていって貰いたい。そしておいらの仕事がその手助けになればと思う。

上司ために、そして共に頑張っている同僚のために来年度も精一杯頑張っていきたい。

その頑張りを評価してくれる人に出逢えたのだから。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年3月 1日 (水)

鬼嫁パワーアップバトン

このブログがエントリーしている『鬼嫁ブログランキング』のイベント、鬼嫁パワーアップバトンが廻ってきました。

廻してくれたのは『ブ男のすゝめ』のビジョさんです。ありがとうございましたm(__)m

このブログ、かなり過激です(笑)美女で鬼嫁って怖さ倍増か!?なかなか深く考えさせられる点もあり、おいらもちょくちょく遊びに行ってます。

さて、次は誰に廻そうかな・・・と考えていたら、鬼嫁に相応しい最高の記事を見つけました。

『うちも鬼嫁!!』の「うちも鬼嫁2/27(月)」の記事に、哀れにもブチ壊された折りたたみ傘の画像が載ってました。こ・・・怖い。機嫌が悪いと破壊活動を始める奥様のこの行動を『鬼嫁の乱』と名付けたそうです。

こちらのご夫婦の行動というか、境遇というか、鬼嫁ぶりが非常に共感が持てます。

リカルデントのCMのネタ、「先に書かれた~!」って感じでした。(ウチの鬼嫁は「噛みたい噛みたいリカルデント~♪」とテレビから聞こえた瞬間、発作を起こしおいらに噛み付きはじめます(^^;おいらも黙って噛み付かせはしませんが・・・)ここの奥様、「本気で噛む」そうです(汗)

笑えるネタ多いので、是非ごらんあれ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »