« アクアリウムという世界 | トップページ | 大量虐殺の果てに・・・(その1) »

2006年2月20日 (月)

鬼嫁からの挑戦!

今日鬼嫁からの挑戦が来た。

2回鬼嫁ネタから離れた書き込み(それでもちょっとは入れましたが)をしただけで、

「もうネタ尽きたの?ネタ尽きるの早くね?」

とのこと。ぬうぅぅぅぅっ!!おいらだってちょっとは考えてペース配分してたのに、そんな事言われては引くわけにはいかぬ。

しかし、このブログも何やら鬼嫁が友達に紹介しまくっており、その連中から「ぜんぜん鬼嫁じゃないじゃん」とか「かえって優嫁」とか言われていい気になっておる節がある。そりゃそうだ。ウチの鬼嫁に感想いってるのはみんな「女性」であり、そのほとんどが「広島出身」である、いわゆる幼馴染ってやつだ。そいつらはしょせん「鬼嫁側の人間」であるし、男性特有の「縛られたくない症候群」や「一人になりたい症」を理解できないのだろう。何よりもおいらの文章力の問題もあるのではないだろうか!?それが一番の問題?うむむ・・・未熟・・・

とか思っていたら、鬼嫁ブログランキングというところからリンクのお誘いが来たので、リンクを貼り付けてみました。するとそこで我がブログの紹介が・・・

<「鬼嫁日誌」と言いつつ注目を集めて、その実、夫婦ののろけ話を綴るブログ(笑)。>

・・・へ?(゚д゚)?

・・・ぐはぁっ!!(>д<)

そ・・・そんなつもりではないのに・・・おいらは真剣に訴えているのに!実際口で言っても全然改善しない嫁に対して「文章で残す」「他人に見てもらう」ことによって改善を促す狙いがあったのだが・・・これでは狙いが全く別方向へ向いているような扱われ方ではないか!?やはり文章力?それとも他の理由が・・・!?ぐわあぁぁ、分からん!どうして

鬼嫁の残虐非道さを告発

      ↓

仲良し夫婦のラブコメ日誌

みたいになっているんだよほぉぉぉぉ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

恐ろしい・・・おぉ恐ろしい・・・まるで歪曲捏造報道のようではないかぁぁ・・・

ハァハァハァ・・・落ち着け落ち着け。・・・気を取り直して・・・紹介コメントの続きは・・・?

<時おり嫁自身が登場し、
必死に良妻ぶりをアピールしていらっしゃいます(爆)>

・・・むぅ!コレか!!これが方向を狂わせている原因なのか!?うむむ、早くも劣勢に立たされている気がするのは気のせいだろうか?なんかこのブログを読んでいる人間は、このブログを立ち上げた張本人のおいらの書き込みより、たまに登場してはいいとこだけをアピールし、おいらを痛烈に批判している嫁の書き込みを期待しているのではないだろうか?アウェイのムードが漂ってくる・・・
これは一体なんだ?主人公よりたまに登場する脇役が人気出るというあのパターンか?三人組より風車のほうが強くてカッコいいとか、地球で3分間戦い続ける兄弟達よりも長男の方がイイとか、耳の無いネコ型ロボットよりリボンがついている妹のほうが役に立つんじゃねぇの?とかいうあの法則か!?

・・・ちょっとまった。実際あの脇役達は主人公達より確かに優秀な設定になっているし、実際そうなのだろう。しかしウチの嫁の「鬼嫁ぶり」は本物だぞ?まだまだネタはあるし、もう数ヶ月たてば春先恒例の「春闘」(小遣い値上げ交渉)が待っているぞ?それを待たずしてコレか?なんて世論操作の巧みな奴なんだ!まさに「鬼嫁」の称号に相応しいぞ!(泣)

今後どうなってしまうのだろうか?最終的にはおいらが「嘘つき捏造旦那」として一生十字架を背負って生きていくことになるのだろうか・・・?

・・・「頑張れ旦那」的コメント募集・・・_| ̄|○

|

« アクアリウムという世界 | トップページ | 大量虐殺の果てに・・・(その1) »

コメント

うーん、どうしよう。
どっちを応援しよう。
鬼嫁を応援するか、それとも旦那さまを応援するか。
うーん、どうしよう。
もしや旦那さま、ブ男???笑。
それなら鬼嫁応援しちゃいます。
ごめんなさい笑

投稿: ビジョ | 2006年2月20日 (月) 01:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166254/8747211

この記事へのトラックバック一覧です: 鬼嫁からの挑戦!:

« アクアリウムという世界 | トップページ | 大量虐殺の果てに・・・(その1) »