« 帰宅困難者 | トップページ | アクアリウムという世界 »

2006年2月18日 (土)

自己満足の手打ちうどん

鬼嫁日誌を読んでくれた人たちから「全然鬼嫁じゃない、むしろ優しい嫁じゃん」ともっぱら評判の嫁です(*^^*)v

今日もoden、美味しいものを手作りしました。

今夜の晩ご飯は、寒い季節にピッタリのおでん。

私は、小さい頃から おでんのスープで食べるうどんが大好きで、鍋の最後を「ごはん」や「中華そば」で締めるように、おでんの締めは「うどん」じゃないと気分が出ません。

それなのに・・・うどんを買い忘れてしまいました(;д;)

仕方ないので手打ちうどん作ってみました!

コンビニ(しかも家の目の前)に買いに行ったほうが楽なのに、あえて手打ちってのが自己満足なのです。

実は、以前に手打ちうどんにハマっていた時期があり、明らかに市販のうどんの方が見た目にも美しくコシもあり美味しいというのに、こだわって手打ちばかりしていました。

手打ちならではの「温かみ」が味に出て素朴で、しかも苦労して手打ちしたうどんを食べるという満足感がヤミツキになったのです。

最近では、「手打うどんの小麦粉」なる専用の粉まで市販されています。

材料はシンプルで小麦粉と水と塩で作ります。

うどん作りは生地を「こねる→ねかす→こねる→ねかす」の繰り返し。

時間と労力がかかり、かなりしんどい作業です。

teuti1 これが、「こねる→ねかす→こねる→ねかす」の作業を終え、麺棒で伸ばした生地です。

この「のばし」の作業は、ひたすら麺棒で縦・横に押しながら伸ばします。

パスタのグルテンではないけれど、生地に粘りがあり、なかなか伸びず力が要ります。

teuti2

ひたすら伸ばし続け、このくらい薄く大きく伸びたら・・・

teuti3 麺棒に巻きつけて、台に押し付けるように麺棒を転がし伸ばしていきます。

ここらへんまでくると職人になった気分です(^^)

  teuti4

まな板に収まらないくらい伸びたら(厚さは2~3㎜)生地を屏風のように折りたたんで切ります。

teuti5

幅3mmに揃えて切るのが難しく不揃いになりますが、それはご愛嬌。

きしめんのような麺もあり、細麺や中太麺もある、これが手作りの味です。

teuti6 たっぷりのお湯で茹でたら出来上がり!!

おでんの締めで食べるうどんを手打した私ってエライ!

お約束どおり おでんの締めに食べましたよ。

おでんの出汁が、よく染みて美味しかった。

手打ならではのコシは、残念ながら無いけれど、小麦の新鮮な味わいは市販のうどんでは味わえない美味しさです。

ただ後悔なのは、

旦那が来週、人間ドックを受診するというのに・・・

また腹いっぱい食べさせてしまったことですΣ(;д;)!!

|

« 帰宅困難者 | トップページ | アクアリウムという世界 »

コメント

突然ですが、お願いがあります。

鬼嫁ブログをたくさん読みたい!
そう思って、
色んな鬼嫁ブログを巡回しておりましたが、
もっともっと鬼嫁ブログを読みたい!
そう思って、鬼嫁ブログをコレクションしたくなりました(笑)

で、鬼嫁ブログランキングを作ってみました\(^O^)/
よかったらリンクして頂けると嬉しいです。
アクセスがあればアクセスランキングにランクインされます!

是非お待ちしてま~す^^

投稿: 鬼嫁ブログランキング | 2006年2月18日 (土) 14:44

人間ドッグの受診があるから、
食べるのを一週間くらい控えようとか、
受診前だけ断酒しようとか、
そういう話は、結構チマタでは聞くけど、
それって、試験前の一夜漬け、体重測定の前の断食…と同じ、
はっきり言って意味がない。

だから、本当の愛妻なら、人間ドッグ前も、
美味しい物をしっかり作って、
夫に腹いっぱい食べさせるべきでしょう。
(それがいつもの食生活であるのなら)

ドッグの結果は結果として、
真実を受け止めなければ、
受診自体に意味がない…ってことになりますよ。

投稿: ポメっちのママ | 2006年2月18日 (土) 16:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166254/8713427

この記事へのトラックバック一覧です: 自己満足の手打ちうどん:

« 帰宅困難者 | トップページ | アクアリウムという世界 »